徹底分析!保育園に子供を預けることへの罪悪感

保育園児ママの罪悪感の正体とは?

cry_kid我が子は2才2か月から保育園に通いはじめ、半年たった今でも毎朝「保育園いかない!ママがいい!」と大泣きしています。道中はシクシク顔を覆いながら「さみしい」と泣き、到着後は、脚にしがみつきながら「いかないでー」と泣き叫ぶ我が子を無理やり保育士に預け、出勤します。通勤の間、子供の顔がちらつき、子供に申し訳ないという罪悪感から車内で涙したのは1度ではありません。
親を必要としてくれるかわいい時期に、一緒に過ごせないことが切なくてたまりません。

保育園に預けることは「可哀想」で「罪」で「悪」なの?

安倍首相は「一億総活躍社会」と銘打ち、女性の出産後の社会復帰を促しています。しかし、出産後に社会復帰する女性数は地域によって差があります。

総務省統計局 統計トピックスNo.74 女性・高齢者の就業状況 -「勤労感謝の日」にちなんで-
(4) 都道府県別育児をしている女性(25~44歳)の有業率
http://www.stat.go.jp/data/shugyou/topics/topi740.htm

都道府県別育児をしている女性(25~44歳)の有業率

筆者の住む地域は、「3歳神話」と呼ばれる、「3歳まで親元で過ごすほうが子供のためだ」という考えが、いまだに根強くのこる地域です。
obasan-sinpai

  • 「まだ小さいのにママと離れて保育園に預けられるなんて可哀想に・・・」
  • 「子供が起きている時間の半分以上を他人に任せるのか?」

 

子供を保育園に預けること、ひいては、働くことを全否定される言葉をよく聞きます。

育児休暇を取得し、職場復帰が当然の地域の方からしたら、驚かれることかもしれませんが、一部地域ではこれが現状です。特に、働くママの親の世代(以下、「親世代」とします)にとって「保育園にいれることは可哀想」という認識が強いようです。

 

なぜ、「可哀想」と親世代が思うのか検証しましょう。

それは保育園の成り立ちに答えがありました。
戦後、政府は、高度経済成長をうながすために、「モーレツサラリーマンと専業主婦家庭」が一般的な家庭と位置づけました。そのため、当時、母親が働きに出る家庭というのは少数派でした。その少数派の「保育を十分に受けることができない」子供たちのために作ったものが、保育園だったのです。

つまり、親世代の言う「可哀想」はもはや過去の遺物ともいえます。そして1998年に厚生省から「3歳神話」に根拠はないと結論付けられています。3歳まで、母親がそばにいられないことに罪悪感をもつ必要はないようです。

とはいえ、筆者を含め、罪悪感は消えませんよね。

 

では次に、「罪」で「悪」なのか検証しましょう。

働くママには必要な保育園です。
実際に2才の子供を保育園に預けている筆者が感じたメリットを挙げてみます。

  • 言葉が増えた
  • 好き嫌いがなくなった
  • 「おはようございます」「ありがとうございます」など挨拶が丁寧語で言えるようになった
  • 季節の手作り工作がいっぱい!
  • 安心して働ける

何よりも、安心して外で働けることが最大のメリットです。冒頭で罪悪感しかないと書きましたが、こうして文字にしてみると、子供を預けて働くことは、罪でも悪でもないようです。
子供なりにママがお仕事だから、自分は保育園に行くと理解しています。
大事なのは、限られた時間の中で、子供とどう向き合うかではないでしょうか。

とはいえ、帰宅後毎日1時間近く「さみしかった」とぐずられると、筆者の罪悪感は消えません。

悩んでいる貴女はここで解決!罪悪感を軽減させる働き方

罪悪感を持つ必要がないと言われても、消せない罪悪感を軽減させるにはどうすればいいのでしょうか。

経済的理由からどうしても働かなければならないママもいれば、自分のスキルアップのために望んで働いていらっしゃるママもいます。同様に、パートで短時間勤務をされているママもいれば、フルタイムで長時間働いているママもいます。

 

今回対談をしましたキャリアアドバイサーさんによりますと、

「子どもを犠牲にして仕事しているのではないか」と、苦しく思うことは、働くママなら必ずといっていいほど、経験する感情です。保育時間の長短にかかわらず、大事なのは「子供に誇れる働くママ」であること

だそうです。

確かに自分の仕事に誇りを持つと、普段の言い方から変わってきます。

  • 登園
ごめんね、待っていてね。お仕事いってくるね、ごめんね
ママお仕事頑張ってくるね!!楽しんできてね!いってきまーす!
  • お迎え
離れていてごめんね、さみしかったね
ただいま!!がんばったね!ママもお仕事がんばったよ!会いたかったよ!!
罪悪感いっぱいのママより、笑顔でイキイキとお仕事をしているママの姿を見せるほうが、子供は安心します。
考え方と態度を変え、子供と過ごせる時間の質を向上させることで、育児と仕事にメリハリがつき、自分にも子供にもいい影響があります。

しかし、いくら考え方を変えても、子供が病気の時にそばにいてあげられないことに罪悪感を持つ働くママは多いと思います。

そこで、ご紹介していただいたのは働き方をかえることです。

adviser

キャリアアドバイザーおすすめ!
「システム系在宅ワーク」

特に、保育園に子供を預けて働くことに、大きな罪悪感をいだいている女性には、子供の成長をそばで感じながら、子供に無理をさせることなく、キャリアを積むことができる在宅ワークをおすすめします。お子さんの急病、学校の行事があるときにも対応しやすいたけでなく、単価も高く、やりがいもあり、お子さんに誇れる仕事かと思います。

働く女性にとって、育児との両立は大切なことです。後悔しない子育てをするためにも、システム系在宅ワーカーへの転職を考えてみてはいかがでしょうか。
システム系在宅ワーカーとは、どんなものかこちらに詳しくまとめてあります。

子供を預けて働くことは、罪でも悪でもありません。
罪悪感に苦しんでいるものあなただけではありません
転職を選択するのは、大きな決意が必要ですが、子供と自分のために、考えてみるのもいいかと思います。自分のお仕事に自信をもって、ワーキングマザーとして一緒に頑張りましょうね!!

盲点だった!?不妊治療に必要なお金を徹底分析!

ストレスフリーで不妊治療?<part1>お金編kounotori

保険が適用されるものと、そうでないものがあり、一説には「高級車が買えるお値段」とも言われる不妊治療。

体力と気力、そして財力が必要です。経験者のアンケート・意見ふまえ、いくらお金が必要で、どのような補助があるのかご紹介します。

目に見えるストレス!不妊治療って一体いくらかかるの?

不妊治療には保険が適用される①生殖補助医療と、②高度生殖治療と言われる体外受精や顕微鏡受精などがあります。後者は、個々のクリニックが金額を設定できるため、多少ばらつきがありますが、総じて高額です。(どの検査や治療まで保険適用にするか、という部分は病院による違いもあります)

一般的に不妊治療にはステップがあり、一回の治療あたりにかかる概算は以下のとおりです。

苦しい家計
不妊検査 5万円
タイミング療法 1万円
人工授精 3万円
体外受精 40万円
顕微鏡受精 50万円

そして、ここに毎回の超音波検査、投薬、時間外手数料、交通費など加算されていきます。また凍結した受精卵の保存、移植にも別途費用が発生します。

この額だけみると、思いのほか安価な印象を受けるのではないでしょうか。しかし、上記の価格はあくまでも一回あたりの治療です。35才以上の「高齢出産」にあたる方々の多くは、高度生殖治療を行っており、長期化・高額化する傾向にあるようです。

妊娠までの平均治療費は140.6万円、平均治療期間は25ヶ月

jineko

株式会社バズラボ(女性の為の健康生活ガイド「ジネコ」運営)によるアンケート調査より引用。実施期間:2010年3月~2012年4月、対象者は不妊治療によって妊娠した926名。

不妊治療に活用できる助成金があります!

日本国内では現在、申請と手続きで、不妊治療でかかった費用の助成を受けることが可能です!

国からの助成
夫婦合算で年収730万円以下、42歳以下、病院の指定など条件付き。
→総額45~90万円(治療内容によります)
自治体からの助成
おすまいの地域によって格差あり。
医療保険からの還付金
婦人病を併発している場合のみ。
来年あたりから不妊治療そのもののカバーできる商品がでる噂もあるので、治療を始める前に保険屋さんに確認してみてくださいね。
所得税の医療費控除
交通費も合算できるので領収書は保管してください。
→所得によって異なりますが、年収400万の場合7万前後の還付金です。

 

戻ってくるお金は個人によってケースバイケースです。現実を見ると、これらの制度を利用しても全く賄いきれないと言ってもよいでしょう。お金さえ出せば確実に手に入れる商品と異なり、「次こそ・・・」という思いが付いて回ることが、不妊治療の難しい所ではないでしょうか。そして、子供を授かってからもお金は必要です。

 

お金がないから妊活を休む、卒業することは決して悪いことではありません。大事なことは、経済的な負担よりも、精神的な負担を考え、あらかじめご夫婦で治療費はいくらまでだせるか、また何年励むか考えておくと、ストレス軽減、ひいては治療の成功へつながると思います。

体験談から分かる妊活と仕事の両立の重要性!

ステップアップした治療を重ね、不妊治療歴3年の美沙さん(仮称)からコメントを戴きました。

  • お名前:美沙さん(39才)
  • お仕事:専業主婦(2年目に退職)
  • 妊活期間:3年
  • 治療ステップ:顕微鏡受精
  • 1年目は、多くても月4回の通院・月7万程度の出費でしたが、回数を重ねるほど、出費がかさみ、お金の感覚がわからなくなりました。クリニックでかかった費用として200万。ほかに、交通費や針治療・サプリメントなど、もろもろで150万は使いました。2年目に突入した頃、通院のために仕事を休むことが増え、周りに迷惑をかけることが積み重なり、お金の不安はありましたが、結局、退職しました。仕事を辞めたことで、「不妊治療が私の仕事なのか」とプレッシャーが増した気がします。減り続ける通帳の預金額も不安の種ではありますが、もっと苦しいことは、治療が進むにつれて増す痛みと、毎月のリセット(月経)と、先の見えない精神的苦痛です。

 

adviser

退職によるプレッシャーを軽くするには?

それでは、美沙さんのコメントにありました、「退職によるさらなるプレッシャー」を軽くするには、どうすればいいでしょうか。妊活にはストレスが大敵です。仕事と不妊治療の両立ができれば、お金の収入源も確保でき、すこしでも気分が軽くなるのではないでしょうか。不妊治療パート2として仕事と妊活の両立もまとめましたので、よろしければお読みください。

キャリアアドバイザーが解説!仕事と妊活の両立についてはこちら

こちらをお読みの皆さんのお腹に赤ちゃんがやってきますように!

仕事と妊活の両立はできるのか徹底分析!

ストレスフリーで妊活?<part2>仕事と両立編!

仕事が終わらない2015年7月4日の日経新聞に、「6組に1組の夫婦が不妊治療をしている」とあります。妊活はもはや珍しいものではないにもかかわらず、まだまだ知らないことも多いのではないでしょうか。

特に、働く女性にとって、予測のつかない不定期な通院など、妊活と仕事の両立は大きな問題です。
経験者の意見ふまえ、どう両立すればストレスが軽減されるのか分析しました。

不妊治療にかかる見えないストレス

日本の社会は、まだまだ不妊治療に対する理解が乏しいのが現状です。森三中の大島さんは、妊活のために休業を宣言され、お子さんを授かりました。しかし、フルタイムで責任のある仕事をされている方の中には、「排卵日の3日後にきて。卵の状態をみて5日後が6日後か、その時に次の診察日を決めましょう」といった不妊治療特有の、不定期な通院ができず、仕事を辞めざるを得なかった方もいます。退職したことで収入が減り、経済的負担が増したことは言うまでもありません。そのうえ、「不妊治療が自分の仕事」という思いにさいなまれ、プレッシャーが増す傾向にあります。

では、仕事と妊活を両立する方法はないのでしょうか。

仕事と両立は可能!悩んでいる貴女はここで解決!

不妊治療において、タイミング療法までは、比較的通院の回数も少なく調整しやすいと傾向にあります。しかし、治療が妊娠の確率を上げるためのより高度な医療技術へステップアップするにつれて、仕事への影響も出はじめ、時間のやりくりが必須となります。

仕事をしながら妊活ができる対策法を、取り組みやすい順に紹介します。

  • 直属の上司に相談
  • 男性の上司には相談しにくいかもしれません。しかし、まずは正直に「治療のため急な欠勤・遅刻が増える」と伝えましょう。理解のある企業・上司なら、有給の使用を快く認めてもらえたり、負担の少ない部署に転属してもらえたりなど、配慮があります。

  • 病院選び
  • 土日診療・時間外診療を行っているクリニックや、会社からすぐ近くのクリニックへ通院することで、妊活による仕事への影響を極力減らすことが可能です。

  • 転職
  • 半日のパート、不妊治療休暇のある企業、在宅ワークなど。体への負担が少なく通院しやすい仕事への転職です。

パートでは収入が減る傾向にあり、不妊治療休暇制度がある企業への転職は、すぐに育児休暇をとる可能性があるため、採用率が低いことが現実です。新しい環境への転職は、ストレスとなるデメリットがありますが、在宅ワーカーへの転職は、自分のペースで働くことができ、かつ、手に職を持つことができます。そして何より、職場に迷惑をかけるストレスを感じることなく収入を確保できるという大きなメリットがあります。

 

ここで、フルタイムの正社員から妊活のために在宅ワーカーへと転職し、妊活と仕事を両立されていた里子さん(仮称)からコメントを戴きました。

  • 辛かったことは、妊活開始から半年後、初めて医者から「不妊」という単語を使われたときと、その3年後の初期流産です。泣きました。当時はプロジェクトリーダーとして、ストレスで月経が止まるほど働いていました。転職を考えていたときに、友人からギークガールラボを紹介され、時間に融通の利く在宅ワーカーになりました。ホームページの制作など自宅でパソコンがあればできる仕事です。妊活をしていると、治療・通院、それから行為自体も、どうしてもこの日、ということが出てきます。治療内容によっては身体への負担も大きいです。ある程度自由が利く在宅ワークは、妊活に適した仕事だと思います。

 

里子さんは、在宅ワークへと働き方をかえることで、激務から来る体調不良と、時間を縫って通院するというストレスから解放されました。さらに、自宅で自分のペースで仕事ができ、出産後も子供の成長をそばで感じながら、キャリアを積めるという武器を手に入れました。そして、在宅ワークと妊活を両立し、現在は2人のかわいいお子さんたちを育てていらっしゃいます。

妊活には疲れとストレスが大敵です。妊活で感じる精神的な苦痛は、時として、大きなストレスになり、皮肉なことに、妊娠しにくくなる可能性まであります。

残念ながら、女性が子供を妊娠できる期間には限りがあります。後悔のない妊活をするためにも働き方を、今一度考えてみてはいかがでしょうか。人によっては、退職し専念されるほうがいいと感じる方もいらっしゃると思います。しかし、仕事を辞めることで、別のストレスをかかえるのは、元も子もありません。そして、赤ちゃんを授かって、おしまいではありません。かわいい我が子を育てるために、また働くという道も出てくると思います。そんなときに、手に職があるということは、女性にとって、とても強みと言えます。

adviser

仕事と妊活の両立は可能です!

今まさに、仕事と妊活の両立に悩んでいらっしゃる方へ、キャリアアドバイザーがおすすめするのは、在宅ワークです。在宅ワークと一口にいっても、さまざまな種類があります。時間と収入を確保し、さらに生まれた子供の成長に合わせて働くことができる在宅ワークとは、どのようなお仕事があるのか、まとめましたので是非参考にごらんください。

在宅でできる仕事紹介・比較はワークはこちらから

こちらのご覧の皆様が、かわいい赤ちゃんを抱っこできますように!

仕事を持つママ必見!「小一の壁」を乗り越える対処法はコレ!

転職?退職?転属?時短勤務継続?子供のために仕事を調整

tsugaku
保育園の卒園と同時に、子供の預け先が公的機関である学童保育などに変わり、女性の働き方に変化を余儀なくされる「小一の壁」。社会的な問題とも言えるこの問題をどう乗り越えたのか、今まさに悩まれでいるママたちのために、経験談から分析してみました。

今回、3人の「小一の壁」に直面した小学生のママからお話をお伺いしています。実際に体験されたママの生の声は、どれも参考になるものばかり。このページをご覧の方も仕事のこと・お子さんのことを考え、たどり着いた方ばかりではないでしょうか。少しでも皆様の参考になれば幸いです。

回答者1:あきこさん(仮称)さんの場合

あきこさんのお仕事の状況

  • フルタイム・正社員を継続。
  • 保育園では朝7時から夜の7時半まで延長保育を利用
  • 「小一の壁」に備え3ヶ月かけて準備
  • 時短勤務継続を拒否されたため、残業のない課へ転属

あきこさんがした準備

  •  毎日保育園の前に小学校・学童まで通学路を散歩して登下校の練習
  • お留守番時のやることリスト・してはいけないリストを子供と一緒に作成
  •  急な持ち物にもあわてないように文房具は多めに用意
  • ファミリーサポートへの申し込み

あきこさんからのコメント

これまでのキャリアを考えると転属も残念ですが、これ以上会社に迷惑をかけることはできませんでした。正社員を継続するためには、子供に理解と協力をしてもらわないといけません。しかし、小学校も学童保育も「公的機関」なので、利用できる時間は保育園より短いことが現実です。防犯のため朝早くから小学校は開門していません。朝の集団登校は、近所の同級生のママに声をかけてもらうようお願いし、学童から自宅までお金はかかりますが、ファミリーサポートを利用しています。そして、子供が帰宅したら自分に電話をする約束です。私が仕事から帰宅するまでの間、疲れしまうのかお昼寝をしているだけの日もあります。寝る前に宿題と明日の準備を一緒にすることが日課です。急に「ノートがない!」と言われても困らないよう文房具のストックは大切です。子供は成長します。子供を信じて「小一の壁」を乗り切りました。

 

回答者2:ゆかりさん(仮称)さんの場合

ゆかりさんのお仕事の状況

  • パートタイムを5時までから3時までに2時間短縮し継続
  • 保育園では朝9時半から夕方5時半まで利用
  • 土曜に出勤

ゆかりさんがした準備

  • パートタイムの時間調整

ゆかりさんからのコメント

私の住む地域では、小学校に学童が併設されています。しかし、学童では宿題を見てくれるわけでもないので、4時頃までに迎えに行きます。小学校から自宅まで子供の脚で徒歩40分ほどかかるので、朝の集団登校はまだしも、帰りを一人で歩かせることは、特に冬場など暗くなるのでとても不安でした。保育園の時と生活リズムが変わらないと思います。平日勤務時間を減らしたので、夫に子供を見てもらい土曜に出勤しています。変わったことといえば夫が土曜に出かけなくなったことでしょうか。うちの場合、夫婦の協力で「小一の壁」は感じませんでした。平日の行事で欠勤が増え、収入が減ることは仕方がないと割り切っています。

 

回答者3:しおりさん(仮称)の場合

しおりさんのお仕事の状況

  • フルタイム・正社員を退職し在宅ワーカーへ。
  • 保育園では朝7時半から夜6時半まで延長保育を利用
  • 子供が学校に行っている間に勉強し3ヶ月後には在宅ワーカーとして働き始める。

しおりさんがした準備

  • 「小一の壁」を機に自由の利く仕事への転職を視野に入れ、情報収集

しおりさんからのコメント

前職は通勤時間も拘束時間も融通が利かないため、もともと小学校入学を機に、時間に融通の利く仕事への転職を考えていました。保育園と違い毎日のお帳面がないため、小学生になってから子供の様子が把握しづらくなることが一番の心配でした。子供の性格もあると思いますが、我が家の場合、生活環境の変化による子供のストレスを一番に考え、在宅ワーカーとしての道を選びました。私が家にいることで、子供の情緒も安定しています。 「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」が言えるって良いですよ!送り迎えやお昼寝がないことに始まり、宿題や毎日かわる持ち物など親が思っているより子供のストレスは大きいようです。また、保育園時代より平日の親の行事・地域の役なども増え、フルタイムの正社員のままでしたら難しかったと思います。在宅ワーカーは時間に融通がきくので家族との時間が増えうれしい限りです。退職によってキャリアを諦めたのではなく、新たなキャリアにやりがいを持って仕事に臨んでいます。我が家は私の転職で「小一の壁」を乗り超えました。

 

adviser

体験談から分かるおすすめの選択肢

やはり「小一の壁」は働く女性にとって大きなそびえ立つ壁であるといえますね。皆さん、お子さんのことを考え、働き方を変化していらっしゃいます。
十分に準備をされたあきこさんも、ご家族の力を借りたゆかりさんも、口をそろえて「小一の壁」の次は「夏休みが怖い」とおっしゃっていました。地域によっては、学童を朝から通常の時間まで利用できるようですが、利用時間が限られているところもあります。お仕事をもつ母親にとって、小学校の生活に慣れた頃の、昼間の長時間に及ぶお留守番は、安全面ひとつ取っても、とても心配の種です。お弁当を作り置きする、習い事を増やす、はたまた「夏休みはずっとおばあちゃんのおうちで過ごしてね」と一人旅をさせるママもいるそうです。
その点、在宅ワークを選択されたママは、こんなメリットを感じていらっしゃるようです。

  • 子供の情緒が安定する
  • 「夏休み」など長期休暇にも困らない
  • 地域によって学童が使用できなくなる「小四の壁」にも臆さずにすむ
  • 子供の成長を見ながらキャリアを積むことが可能

「小一の壁」をみこしてされた退職の決意には、とてもエネルギーが必要だったかと思います。しかし、しおりさんは明るく今の状況に満足しているとお話してくださいました。

そこでしおりさんのような在宅ワーカーにはどのような種類があるのか 調べてみました。一口に「在宅ワーク」と言ってもその種類は様々あるようです。

ワーキングマザーにとって、仕事と子育てとの両立は、子供が独立するまで続く長い闘いです。「小一の壁」はその一つでしかありません。しかし、日々の選択次第でその闘いを楽しむことは可能なのだと思います。
皆様にとって後悔のない選択ができますように!!