忙しくてもきれいなママの時間のかけどころ

働きながら育児も家事も…とても忙しいはずなのに、きれいだなと感じるママって周りにいませんか?

時間の使い方、スキンケアやメイク、趣味や興味のあることなど…気になることを実際に身の回りのママさん7人にお話を聞いてみました。きれいなママの共通点や忙しい中でもできるきれいの秘訣を、口コミをもとに探っていきます。

きれいなママって…?!


憧れの有名人とあわせて、周りのママや友人、SNSでつながる一般の方など、身近な女性をきれいだと感じると答える方がほとんどでした!
その特徴として共通しているのは…

  • 髪や肌がきれい
  • 内面の美しさ

また、そういった点に関して「きれいでいる努力をしている」という前向きな姿勢も同性に支持される大きな理由かもしれません。

時間のやりくり上手

仕事とプライベートはきっちりON・OFF
仕事モード、おうちモード、よそゆきモード…
自分のモード切り替えのスイッチを持っていると、集中力が高まり結果として効率良く動くことができます。

また、誰にでもある仕事や家庭で悩んでしまう時。
上手くモードを切り替えることが出来ると、ネガティブな気持ちからいったん離れることができ、もんもんと悩み続けるよりも良い方向に考えられることもあるのではないでしょうか。

家事は時短・分担の工夫をして無理しない
話題の便利な家電アイテム。頼ってみると家事の負担が減り、思いがけずゆとりが生まれるようです◎

夫婦の家事分担に関しては、周りと比べたり期待しすぎず、それぞれの夫婦に合う形を探るといらいらせずにすむかもしれません。
定説ですが、「任せられることは任せて、おおげさにでも感謝を伝える!」
男性はなんだかんだ単純。上手に転がせるようになると、きっと自分が楽になるはず…!

即行動!
時間はみんな平等に、そして限られています。
内側で考えることももちろん大事な時間ですが、行動してみることでわかることも。
お話を聞いた方たちの一番の共通点とも感じたのが、「行動力」のあることかもしれません。
「悩んでも迷うな」ですね!
メイクは薄目でOK!といえる肌作りを丁寧に
朝の身支度はばたばた、昼間のお化粧直しなんて時間はない!
働くママの多くはそんな状況かと思います。
また、年齢を重ねるにつれ素肌や髪の美しさの大切さを実感するのでは…

「着飾ることやメイクよりも、自信を持てるきれいなすっぴん作り」

時間や手間のかけどころを工夫していくのが、きれいなママの秘訣のようです◎

スキンケアに取り入れたい手ごろなアイテム
・ニベア
・ソンバーユ(馬油)
・無印良品の化粧水
など、顔と身体兼用、ほかの家族も使えそうな商品を使っている声が目立ちました◎

朝はばたばた!真似したい時短スキル


朝の身支度にかける平均時間は、5~10分くらいのようです。

ポイントをおさえた時短メイク
  • 眉をきれいに整える
  • 眉は顔の印象を決める大事なパーツ。

    「髪色に合わせる・太さや形が整っている・質感がナチュラル」
    などの点に気をつけるときれいに見えます◎

    夜寝る前に仕込む眉ティントも、朝の時短に役立つアイテムとして重宝だそうです。

  • リップとチークの色味を統一
  • 営業や人と関わる仕事の方は特に気にするポイントのリップ。
    「その日の顔色に合わせて変える」のもひとつの技です。

    また、「口元と色味の近いチークを使う」と統一感があり垢ぬけたメイクに見えるそうです◎

    その他、
    ・ベースはBBクリームでワンステップ
    ・アイメイクはひと塗りで仕上げて盛らない
    ・きつめに見られがちなので目元は茶系でまとめる
    ・普段はSUGAOの粉、おでかけの時だけCHANELの粉で気分を上げる!
    など、なるほど…と感じる意見をたくさん聞くことができました。

時短ヘアアレンジ
お子さんが小さいママにおすすめなのは「肩より少し長めの長さ」。
美容師さんもおすすめしていました◎
お手入れの手間もそんなにかからず、いざというときにまとめられて楽なので人気のようです。

簡単ですぐできるまとめアレンジもたくさんあるので少しご紹介します!

・定番くるりんぱ
重ねてすると編み込み風に見えたり、サイドでつくると雰囲気を変えられたり…
時短ヘアアレンジにぴったりです!

くるりんぱしたあとは、結び目から髪の根元に近い部分をほぐしたり、ゴムが見えないよう最後に毛束を少しとってゴムに巻きつけたり、細かいポイントをおさえるときれいにできます◎

・質感にこだわる
髪質にもよりますが、スタイリング剤を変えることで、ふわっとさせたりしっとり見えたりします。
アレンジをしなくても、しっくりくる質感が見つかることもあるので試してみては◎

・寝ている間に仕込む
パーマかと思ったら、じつは寝るときに結んでいるだけ!という方も。
髪も傷まず、自然なウェーブなのでアレンジするときにもおすすめです◎
ソックカールという方法や、大き目の三つ編みにする…などいろいろなやり方があります。

自分が解放される時間を持つ

毎日忙しく単調になりがちですが、だからこそ「自分を解放する時間」を積極的につくっている方が多いようです。

「自分を解放する」とは、興味があること、気持ちが満たされることをすることなど…
いきいきとした女性の多くは、趣味や自分の時間をしっかりと楽しんでいます!
平日少しの時間でも休日に数時間でも、単調な生活にリズム感が生まれ、気分の切り替えも上手くなるそうです◎

結果としての美しさ

忙しい中でもきれいなママさんたちの話を聞いて感じたのは、時間のやりくりを試行錯誤しながら、仕事も家事も子育てもバランスをとりながら、なんとか辛くなりすぎずに楽しい方向に持っていこうという姿勢であること。
そして欲張りに感じるくらい、自分自身の楽しみを見つけるのが上手で、しっかりと幸福感を感じているということです。
やりくり上手と内面の豊かさの結果が、きらきらとみえる「きれいなママ」なのかもしれません。

This entry was posted in 美容.