ベビーカーで楽々お出掛け~駅改札行きエレベーターに近い車両は? <蒲田駅・かまたえん編>

蒲田駅で降りるならこの車両に乗ろう!

蒲田駅の乗り入れ路線は?

ちょっとノスタルジックなイメージのある蒲田駅にはJR京浜東北線、東急池上線及び東急多摩川線の3路線が乗り入れており、JR線と東急線の接続駅となっています。
朝の通勤ラッシュでは混雑しがちな京浜東北線ですが、東京都心方面や横浜方面へのアクセスも便利で駅構内も明るく広々とした印象です。

JR京浜東北線なら7号車付近が便利!

JR蒲田駅には、1~4番線ホームがあり、1番線には下り横浜方面への電車が、2番線には下り蒲田止まりの電車が到着します。また、3番線は上り蒲田始発の電車用となっており、4番線には上り東京・大宮方面への電車が到着します。

降車する際にエレベーターに近い車両のドアはこちらです。


上り列車(横浜方面→東京・大宮方面)
7号車進行方向4番目のドア
下り列車(東京・大宮方面→横浜方面)
7号車進行方向2番目のドア
※蒲田止まりの場合は6号車進行方向4番目のドア

東急池上線及び東急多摩川線のホームは改札と同じ階にあり改札までエレベーターを使わずに行くことができます。
ターミナル駅ですので進行方向に近い車両に乗るとより改札までの距離が近くなりますよ。

駅直結の東急プラザ蒲田の「かまたえん」でほっと一息

蒲田駅で降りたら、お子様と都内唯一の屋上観覧車のある東急プラザ蒲田かまたえんを訪れてみませんか?
東急プラザ蒲田は、東急線だと改札を出てすぐ左手に入り口があります。またJR線の場合は中央改札を出て西口方面から東急線への連絡通路を通って行くことができます。
駅直結なので改札から外に出ることなくたどり着けるので便利です。

都内唯一の屋上観覧車が魅力

かまたえんの歴史は古く、最初に蒲田に屋上遊園地が出来たのは1968年11月です。
そして2014年の3月、東急プラザ蒲田の一時閉店の際閉鎖の危機を迎えましたが、地域の人々から存続を希望する声もあり、2014年10月のリニューアルで復活を遂げました。
今では都内唯一の屋上観覧車のあるランドマークとなっています。
乗車料金は一周300円で、未就学児1人に対して16歳以上の保護者1名無料となります。
小さいですが、デパート屋上にあるため高さがあるので周辺を一望することができますよ。

乗り物や遊具などで子どもが遊べる解放的な空間

観覧車のほか、ぴょんぴょん飛び跳ねて遊ぶ空気膜遊具「風の丘」や、足で漕いで運転する「エコライド」という乗り物もあります。テーブルやいすも並べられており、お子様とちょっとした時間を過ごすのに最適で開放的な空間です。

蒲田駅、かまたえんを利用してみて・・

筆者は蒲田駅はよく利用しますし、かまたえんも数回訪れたことがあります。
蒲田駅は、通勤ラッシュ時を除けばそれほど混雑していませんし、エレベーターから改札への距離も近くベビーカーを利用しやすい駅といえます。

また、かまたえんはほどよい広さの明るい空間でとても魅力的です。
お友達とお昼を食べるにもよいですし、赤ちゃんとふたりでのんびりデートも楽しめます。
観覧車は、地上で走っている電車も見えますので電車の好きな男の子は喜ぶのではないでしょうか?

蒲田駅周辺には東急プラザ蒲田だけでなくグランデュオ蒲田やユザワヤ本店もあり、ショッピングなども楽しめますのでぜひ訪れてみてくださいね。