子育中に目指せる仕事!フリーライターからWEB業界へ!

フリーライターは“稼げる”仕事?

5699

数ある内職の中でも、人気が高いものにはある共通点があります。それは「手軽に始められること」、そして「稼ぎやすいこと」の2点です。ライティングもその1つですが、フリーライターになることで満足のいくような稼ぎになるのでしょうか。また、そのメリットや魅力は何であるのか、その実態を探っていきます。

理想と現実

<イメージ(理想)>

  • パソコンがあればすぐに始められる。
  • 好きな時間に作業ができる。
  • 手作業等の内職よりも単価が高い。

<リアル(現実)>

  • ある程度の経験や専門知識がなければ、求められる記事を書けないことがある。
  • 育児から離れ、まとまった時間を確保しなければ集中して作業が進められない。
  • 記事が採用されなければ、稼ぎが発生しない場合も多々ある。

このように、自分のペースで安定した稼ぎを得ることは簡単ではないようです。また、せっかく続けていても発展性がなく、マンネリ化してしまう恐れもあります。それならば、いっそのことこの状況をチャンスと捉え、ステップアップを図ってみてはどうでしょうか。

WEB業界への転身

単価が高くて魅力的ではあるものの、専門のスキルを要するWEB系の内職。しかし、これを仕事にすることができれば、書いた記事を自分でWEB上にアップすることも可能です。また、WEBデザイナー等、プロとして活躍できる日が来るかもしれません。ひっかかるのはスキルだけ・・・。
実は、そのような初心者ママの背中の後押しをしてくれる、強い味方が存在しているのです。それを後ほどご紹介します。

フリーライターからのステップアップ術!私を活かせる仕事を手に入れる!

フリーライターとして生計を立てていくことと、WEB業界へ転換した場合とでは、収入面や待遇等でどのような違いが生まれるのでしょうか。また、WEB系の仕事が注目を集めている理由を検証してみました。

フリーライター VS WEB系の職種

<フリーライター>
「年収はピンキリで、50万円程度から1000万円まで稼ぐ人もいる。食っていくためにはまず得意分野が必要。それから、処理能力が高くなければ安定した受注の獲得に繋がらない。」というのが実際の声です。
<WEB系の職種>
『優秀なデザイナー、クリエイターの人材不足』
業界の規模は2015年に5兆円になると言われています。しかし、企業が求めるレベルの人材は常に不足しているのが現状。実力次第で大きな仕事を任される可能性もある、完全な売り手市場となっています。

このように、日々進化を遂げるWEB業界でのニーズは高まり続けています。そのことは、これから挑んでいくうえで、自分の可能性を無限大に広げてくれる大きな魅力になり得るのです。

WEBの専門スキルを身につける方法

デザインやコーディング等、WEBの専門スキルを学習する手段には「独学」「専門スクール」「通信講座」等の選択肢があります。その中でも、育児中のママを後押しするピッタリな手段が「WEBサイトを利用した通信講座」です。
自宅にいながら、自分のペースで効率よく学習ができる、そんな魅力的な講座でスキルを磨きましょう。

育児中のママの強い味方!WEB系を目指すならこの講座!

adviser

可能性は無限大∞

育児中だからと言って、稼ぐことや自分のやりたい仕事を諦めてはいませんか?ママにだって自分らしく働く権利はあるのです。自分磨きを始めるには今がチャンス。ステップアップを成功させるために、押さえておきたいポイントは以下の2つです。

自分の得意分野、経験や知識など活かせるものを見極める。

必要なノウハウを学べる手段を見つける。

あとは、具体的な将来像を描くことができればやる気に繋がります。
可能性は無限大に広がるのです。

在宅フリーライターのママが語る、着実に稼ぐコツ!

コツを掴もう!フリーライターでどれだけ稼ぐ?

cafe_nomad_woman

在宅ワークとして、フリーライターを始める人が増えています。この仕事はクライアントが求める記事を書き、その出来栄えにより、それ相応の対価が支払われるというもの。つまり稼ぐためには、良質な記事をスピーディーに、量産しなければなりません。

“稼げる”フリーライターになるために、誰にでも実践可能なテクニックや心構えをお教えします。

フリーライターという仕事の特徴

  • 専門的なスキルや経験が不要で、誰でもすぐに始めることが可能。
  • 得意分野があれば有利。文章の「質」「量」等が評価に繋がる。
  • 単価はまちまちで、1記事数百円のものから、企業等、大型クライアントからの注文であれば数万円するものまでと幅広い。
  • 受注が確保できれば安定した収入に繋がり、年収を数百万円まで伸ばすことも可能。

フリーライターという働き方を評価すると

writer_graph_360

評価の解説

始めやすさについて:★★★★★(5点満点中5点)
PCがあれば、資格や経験がなくても始められるのが特徴です。必要なスキルの習得のための学習や材料の購入等、準備にかかる費用も発生しません。
時間の自由度について:★★★★(5点満点中4点)
在宅で行えば、都合のよい時間に作業することができます。しかし、大型案件等は締切りが設けられているケースが多く、睡眠時間等を削って間に合わせなければならないことも。
報酬について:★★★★★(5点満点中2点)
WEBサイト等で募集している案件であれば、単価は数百円~数千円程度と低いのが現実です。企業等からの大型案件であれば単価数万円というものもありますが、求められるレベルが高いうえに、採用されなければ報酬0ということもあります。
続けやすさ:★★★★★(5点満点中3点)
数をこなさなければならないので、コツコツと続けられる根気がある人に向いています。また、大型案件にチャレンジするまでには、ある程度の経験とスキルアップが必要です。
復職しやすさ:★★★★(5点満点中1点)
在宅で仕事をするケースがほとんどです。企業に属するためには、自分を売り込む努力が必要なうえに、実力が求められているレベルにまで達していないと採用に至りません。

フリーライターで働くメリット・デメリットを知ろう

メリットは自分の能力を活かすことができれば、稼ぎに限界がないこと
得意分野や、自分の経験やスキルを十分に活かすことのできる案件を見つけ、質の高い仕事をこなせば、大きな収入に繋がります。まさに頑張り次第でいくらでも稼ぐことのできる、やりがいのある仕事です。
デメリットはハードルをあげれば結果が残せず、収入が0になること
魅力的な単価につられて、自分に向いていないものや、プロが手を出すようなレベルの案件を選ぶと、自分の首を絞める結果となり思うような結果が残せません。大型案件は、採用されなければ報酬が0の場合がほとんどです。

この仕事をしていく上でのポイントは

安定した受注を確保する

コンスタントに仕事をこなしていくためには、条件の良いクライアントと信頼関係を築くことが大切です。WEBサイトの案件でも、支払い条件や採用基準等をよく確認したうえで取り掛かるか判断しなければなりません。

得意分野や経験、スキルを活かせる案件を探す

大きな報酬に繋げるべく、質の良い記事をスピーディーに書くとするなら、得意分野等、自分の能力を最大限に活かせるものを選ぶことが重要です。

集中できる時間や環境を確保する

効率よく作業を進めるためには、育児の合間の時間を上手に使わなければなりません。時には、子どもの預け先を確保する等の対応も必要です。

フリーライターのリアルな声

最も参考になるのが、現役フリーライターの生の声ではないでしょうか。良い点も悪い点も包み隠さず、ありのままをお伝えします。

女性 PC イラスト

回答者:Aさん 30代女性(既婚)

結婚前は休日出勤、残業が当たり前のキャリアウーマン。社会に出て活躍したいという気持ちは人一倍強いものの、出産を機に働き方を変えざるをえなくなりました。現在は在宅でフリーライターをしながら、さらに自分を活かせる仕事を見つけようと模索中。

フリーライターを始めたきっかけは?
これといった資格を持っていなかったのですが、それでもOKな仕事だったので。
作業する時間は確保できていますか?
下の子が昼寝している1時間+家族が寝静まってからの30分程度で、正直子育て中だと時間の余裕はありません。でも、おかげで短時間&集中して作業をすることに慣れ、効率があがりました。
どのような案件を主にされていますか?
短時間の作業しかできないので、時間に融通の利きやすいクラウドソーシング系のWEBサイトに登録しています。単価は数百円程度ですが採用率も高く、コツコツと着実に稼ぐことができるので、初心者にはおススメですよ。
この仕事を続けますか?
はい。もう少し余裕ができれば、大型案件にもチャレンジしたいです。ゆくゆくは自分でブログに記事を掲載する等、仕事の幅を広げられたらと思っています。そのために、WEBについて学べる講座も既に受講していて、ステップアップの準備を進めているんです。

実際に、育児中の合間を縫って学習し、WEB業界への転身を遂げるママも増えてきています。ママが輝ける働き方はいくらでもあるようですよ!

育児&在宅フリーライターママのWEB業界への挑戦

adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると

フリーライターを始めるのは簡単です。しかしそこから安定した稼ぎを得られるようになるまで、いかに賢く仕事をこなし、スキルを上げていくのかが腕の見せどころです。
そして、自分の能力を過信しないこと、決して背伸びをしないことも重要。案件によっては、プロと同じ土俵に立つこともあります。結果を確実に残し、稼ぎに繋げるためには堅実な姿勢を保つことも必要です。日々、自分を振り返ることを忘れないようにしましょう。

そして余裕が出てきた段階で、KさんのようにWEBを学んでみることもおススメです。WEBの知識やスキルが身につけば、自分で出来ることが劇的に増えるだけでなく、優秀な人材として社会で活躍できる大きなチャンスを掴めるかもしれませんよ!

WEBの勉強ができるおススメの通信講座はコチラ

今話題の「サロネーゼ」って?〜自宅で教室を開く!〜

今話題の「サロネーゼ」ってどう?〜自宅で教室を開く〜

class
最近、「サロネーゼ」という言葉をよく耳にします。
自宅をサロンとして使い、パン教室などを開く女性を「サロネーゼ」と呼ぶようです。
実はこの「サロネーゼ」、非常に素晴らしい働き方なのです。

この記事をご覧の方の中にも、会社勤めをしているけれど、実はパン作りの講師の資格を持っていたり、ピアノの講師の資格を持っていたり。
仕事を持つ女性のなかには、特技を眠らせている人、多いのではないでしょうか。
また、いま先生になれる特技がなくても、何か身に付けて自宅でレッスンを開くことができればなぁと思っている人もいるでしょう。

今からスキルを身に付けるなら、Web制作やプログラムの講師が狙いどころですよ。

サロネーゼ(自宅で教室を開く)の特徴

  • 自宅にいながら自分の得意分野で活躍できる
  • レッスンの時間など、自分で決めることができる
  • 個人の教室の場合、生徒さんを集めることが大変
  • レッスンの時間以外に、授業の準備にも時間が必要となる

サロネーゼ(自宅で教室を開くこと)を評価すると

class

評価の解説

始めやすさについて:★★★★(5点満点中4点)
自宅でレッスンを開くための場所を確保し、授業に必要な道具(たとえばピアノや、オーブン、机など)を揃えてしまえば、すぐにでも始めることができます。
先生になれるほど自分が熟知した分野ですから、知識も豊富でしょうし、準備に困ることもあまりないでしょう。
ただし、自宅に生徒さんを呼ぶ場合、それなりの広さと立地の良さは必須!
時間の自由度について:★★★★★(5点満点中5点)
自分で教室を開くわけですから、レッスン時間など自由に決めることができます。分野によっては、授業の準備などに時間を割く必要がありますが、それも授業に間に合いさえすれば、いつやっても構いませんよね。
メリハリつけて取り組めば、時間の自由度は、最高に高いと言えます。
報酬について:★★★★★(5点満点中5点)
開く教室の種類にもよりますが、報酬は月謝制がおおく、生徒さん一人につき5000得~7000円であることが一般的。生徒さんが10人で月7,000円の計算です。
・ピアノ講師で音大受験に対応できる
・英語教室で東大などトップクラスの大学受験に対応できる
・Web制作やプログラムを教えられる
などと言った、相当程度に高度なレッスンを開くことができない限り、報酬が劇的にアップすることはあまり無いといえます。
続けやすさ:★★★★★(5点満点中5点)
生徒さんが集まって、教室運営が軌道に乗ってしまえば、続けやすい仕事と言えます。生徒さんやそのご家族とのトラブルを起こさないよう、日頃から信用を大切に、誠実な対応を心がけましょう。
復職しやすさ:★★★★★(5点満点中3点)
妊娠や出産でお休みして、また再度開くことは自由にできます。
ただ、3点と評価付けした理由としては、生徒さんをもう一度集めることのむずかしさが挙げられます。
生徒さんなしでは収入になりませんから、復職してから収入を取り戻すまで、ある程度時間がかかると思っておいた方が良いでしょう。

自宅で教室を開くメリット・デメリットを知ろう

最大のメリットは、自分で時間を決められ、深夜作業もコントロールできる
在宅ワークでは、納期の兼ね合いで夜遅くまで作業が発生する仕事が数多くあります。そんな中、同じ在宅でありながらも、自宅で教室を開くという選択肢は、レッスンの時間を決めてさえしまえば、深夜に仕事をする必要はありません。
在宅ワークの中では、もっとも時間がコントロールしやすい仕事と言えるでしょう。
デメリットは生徒さん集め
自宅で教室を開くとは、つまり個人で活動するということになりますので、生徒さんを集める点で苦労される方が多いようです。ママ友をしつこくお誘いしてイヤがられるなんてケースも聞きますので注意しましょう。
また、自宅に人を呼ぶ場合、それなりの広さと、立地の良さは必須になります。

この仕事を続けていくポイントは

集客の壁をどう超えるか

この仕事のポイントは、デメリットである「生徒さん集めのむずかしさ」をいかに克服するかという点にあります。

理想を言えば、大手スクールに所属して、自宅で講師ができるという環境を整えられたら最高ですよね。

ネットが活躍するWeb業界の場合、自宅で講師をするという選択肢が存在します。集客は、専門学校の方がやってくれますから、あとは担当となった生徒さんを、ネットを介して指導すれば良いだけ。
サロネーゼのネックの一つでもある「自宅の広さ」と「立地」も、ネットを介した指導なら、心配いりません。

もし、今からスキルを身に付けて先生を目指すなら、Web業界を選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょう。

自宅でのWeb講師制度のあるスクール情報はこちら

自宅で教室を開いている女性のリアルな声

では、実際にスクールに所属して、在宅でWeb講師をしている女性のリアルな声をご紹介します。

女性 PC イラスト

回答者:35歳A.Sさん(独身)

大手SIerでSEをしていましたが、プロジェクトが忙しく、結婚したら続けられないと退職。GeekGirlLaboでWeb制作とプログラミングを学び、講師となる。大学時代に塾講師をしていたのもあり、教えるのは楽しいとのこと。

講師を始めてからの年数はどれくらいですか?
1年です。
大変だったことは何ですか?
生徒さんから質問されたWebサイトのレイアウト崩れの原因がなかなかわからず、調べるのに時間がかかることがたまにあります。
もちろん、スクールの本部の方に質問することはできるのですが、講師としての意地もあり、つい自分で解決しようとしてしまいます。
ですが、原因がわかった時の「これだーー!!」という感覚は、やみつきになりますし、そうやって自分で調べて教えることで、私自身のスキルや経験値も確実にアップできていると思います。
時間の融通は比較的きく職種ではありますが、添削しなければいけない課題が、たまたま集中して提出されたりすると、急に忙しくなることはあります。どうしても無理な時は、本部にヘルプを依頼して、巻き取ってもらっています。
気をつけていることは?
わからないところは、時間を区切って、一定時間調べてもわからない時は、本部に質問をするようにしています。
課題の提出が集中して、添削が間に合わない時は、なるべく早い段階で、本部にヘルプを依頼するようにしています。
仕事をもらうルートとコツはありますか?
GeekGirlLABOというスクールの生徒さんを教えているので、営業のようなことは特にしていないですね。

子育てしながらできる在宅ワーク、キャリアアップできるのはどんな仕事?

adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると

以上の情報から、自宅で教室を開くという働き方は、下記のようなワーキングマザーに向いている仕事と言えます。

  • 人にものを教えることが好きな人
  • 無理のない範囲で、家事と仕事を両立させたい人
  • プロとしての仕事をしたいが、残業や深夜作業はできない人
  • 生徒さんのことを考えて、授業の準備ができる人

生徒さんのスキル習得がかかっていますから、熱意を持って教えることができる人にやって欲しい仕事です。
また、ちょっとしたおまけですが、「先生」をやっていると言うと、周囲から一目おかれる存在になれるかも知れませんね。

在宅Webデザイナーになるには?~クリエイティブママになろう~

在宅Webデザイナーは、センスで稼ぎが左右される!

designerいま人気のある職種の一つに、Webデザイナーがあります。会社に勤めるだけでなく、在宅で活躍する人も多数。
女性の多い職業でもあり、憧れるママさんも多いのではないでしょうか?

ここではそんなWebデザイナーの仕事について、分析してみました。
センスと勉強する努力さえあれば、しっかり稼げる仕事ですよ。

在宅デザイナーという仕事の特徴

  • 需要が比較的高く、仕事の数が多い
  • 単価は案件によってまちまち
  • HTMLやCSSなどのコーディングとセットで依頼されることが多い
  • センスが問われるため、勉強しても必ず稼げるとは限らない

在宅デザイナーという働き方を評価すると

designer

評価の解説

始めやすさについて:★★★★(5点満点中1点)
Webデザインの講座は、いろいろな専門学校で開設されていますが、学べば誰でも同じようにデザインできるとは限りません。その人個人のセンスに左右される部分も大きいため、始めやすさは1といたしました。
時間の自由度について:★★★★★(5点満点中5点)
これは職種問わず、在宅ワーク全般に言えることですが、時間の自由度においてこれ以上の仕事はありません。仕事の合間に子供の送り迎えをしても、ご飯の支度をしても、誰に遠慮することもありません。納期さえ守れば、スケジュール立ては自由にできることが、在宅ワークの魅力です。
報酬について:★★★★(5点満点中4点)
熟練したWebデザイナーの平均年収は400万円です。プログラマーほどの高額ではありませんが、女性一人の稼ぎとしては、十分な額ではないでしょうか。
続けやすさ★★★★★(5点満点中4点)
のちほどご説明しますが、Webデザイナーはデザインだけで食べて行くことはできません。HTMLなどのコーディングとセットのお仕事が多いですから、デザインだけでなく、コーディングの勉強も必要となってきます。常に情報を入れておく努力は必要となりますから、続けやすさは3点としました。
復職しやすさ:★★★★★(5点満点中5点)
デザインは特殊技術ですから、復職しやすい仕事と言えます。もちろん在宅の場合、上司や会社との折衝が必要ということはありませんから、言ってみれば「自由に復職」できます。
ただ、Webデザインにも流行がありますから、お休み中もアンテナを張っておくようにしましょうね。

在宅デザイナーとして働くメリット・デメリットを知ろう

メリットは、比較的需要が多く、仕事の確保がしやすいこと
需要が多い仕事ですから、仕事の受注に困ることはないでしょう。単価も、テープ起こしやデータ入力などと比較すれば、ずっと高単価。デザインが好きなら、長く続けられる仕事でしょう。
デメリットは、誰でも同じように稼げるわけではないこと
デザインはセンスによりますから、誰でも同じように稼げるとは限りません。また、できによっては納品したデザインにOKがもらえず、作成し直しとなることも。仕事ですから、自分の好みのデザインだけを作っていれば良いというわけにもいきません。顧客の好みを掴む、コミュニケーション能力も不可欠となってきます。

この仕事で食べて行くポイントは

コーディングの勉強や最新情報のキャッチアップは必須!

この仕事を目指す人は、またはデザインなどが好きな人が大半だと思います。
そのため、多くの人が、多少なりともデザインの勉強などをしたことがあるかも知れませんね。
ただ、いざ仕事となると、デザイン単体での発注は少ないのが現実。
コーディングとセットの仕事がほとんどですので、デザイン以外にも下記のような勉強が必要となってきます。

  • サイト作りの基本であるHTML
  • サイトのレイアウトや見た目を整えるCSS

Webデザイナーとして仕事をしていくのであれば、上記コーディングの最新情報は常に仕入れておくようにしましょう。

もしまだデザインの知識しか持っておらず、コーディングについて学んでいない人は、専門のスクールで学んでしまうと、短時間で仕事に結びつきますよ。
家事や育児で忙しいママさんには、自宅にいながらしっかり育ててくれる通信講座がおすすめです。

初心者をプロにしてくれる通信講座情報はこちら

営業で顧客をゲットする力を身につける

在宅のWebデザイナーとしてやっていくには、自分でクライアントを見つけなくてはなりません。コーディングと一緒に営業スキルも学ばせてくれるスクールがあれば、スキルアップには最適です。または、デザイナーとしてWeb制作会社に入社して、独立に備えて人脈を作っておくこともおすすめです。

もし一度入社する方向で検討するのであれば、家庭と両立できる条件の会社を探す必要がありますよね。そのため、情報を豊富に持っているIT業界専門の転職サービスを活用すると、効率的に就職先を探すことができます。

コーディングと営業がセットで学べるスクールはこちら

家庭と両立できる職場を本気で探してくれる、女性のためのIT転職サービスはこちら

在宅デザイナーのリアルな声

ではここで、実際に在宅デザイナーとして働くワーキングマザーの声をご紹介しましょう。リアルな生の声に触れることで、「実際」を掴んでいただけたらと思います。

ishimaru

回答者:29歳石丸さん(既婚)

印刷関係の会社員時代にデザインを学び、22歳で結婚、24歳で出産。その機に在宅で仕事をはじめ、Webを独学で学ぶ。WordPressはもちろん、concrete5も使いこなす。

家庭と仕事を両立させている年数は?
4年です!
家庭と仕事を両立させる上で大変だったことは何ですか?
納期前のバタバタがあると、どうしても両立が難しいことがありますね。子供が2歳の時に保育園に入れたのですが、それまでは睡眠時間をひたすら削っていました。
どのように解決していますか?>
あまり短納期では受注しない、家族がリビングにいる時は極力仕事をしない、土日はしっかり家族と遊ぶなど気をつけています。
仕事をもらうルートとコツはなんですか?
最初はクラウドソーシングから積極的に応募して、その後制作会社の下請けをすることでコンスタントに仕事を確保しています。
コツは、お仕事をいただけることが幸せということを忘れないこと。クライアントに感謝と尊敬の気持ちを常に持つことが一番重要だと考えています。
女性 PC イラスト

回答者:26歳Kさん(既婚)

元々Webデザインとコーディングのみのスキルでしたが、GeekGirlLaboでWordPressを学ぶ。今ではなんと在宅で100万を稼ぎ出す月もあるとのこと!匿名なので金額の話など、なかなか聞けない話を聞かせて下さいました。

家庭と仕事を両立させている年数は?
3年半になります。
家庭と仕事を両立させる上で大変だったことは何ですか?
最初は夫が理解してくれず、夜な夜なパソコンでなにやってんの?という感じで全く理解がなく、色々喧嘩しました。今ではお互い兼業主婦、兼業主夫だからね!と協力してくれ、一番の理解者です。
どのように理解してもらえたのですか?
始めたばかりの頃は忙しいばかりでお小遣い程度の稼ぎしかなかったのですが、今では月100万近く稼ぐ月もあり、その上、圧倒的に睡眠時間が増え、健康にも気遣えるようになったので、応援してもらえるようになりました。
やはり稼ぎがあるというのは強いですね。稼げるようになったのはご自分ではなぜだと思いますか?
元々デザインとコーディングしか出来なかったのですが、GeekGirlLaboでWordPressを身につけて、仕事の幅が広がったのが大きかったと思います。

関連記事

adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると

以上の情報から、在宅Webデザイナーに向いているのは、下記のような方と言えます。

  • デザインが好き、または興味がある人
  • 主婦業もこなしながら、専門的な仕事をしたい人
  • 人から必要とされる人材になりたい人
  • プロとしてやりがいのある仕事がしたい人

「ポイント」の箇所でも述べましたが、とにかくデザイン力だけでは仕事が受注できません。コーディングはできるだけ早めに、身に付けておきましょう。

在宅プログラマーは年収1000万超え!~稼げるママになろう~

プロ中のプロ、在宅プログラマー!頑張りによって年収1,000万超えも!

programmer自宅にいながら、会社勤めしていた頃のようにしっかり稼ぎたいと思うワーキングマザーは多いと思います。

そんな女性たちの願いを実現してくれる仕事に、プログラマーがあります。

スキルがないから無理、難しそう・・・と、敷居の高いイメージのある仕事ですが、専門のスクールを上手く選べば、プログラムで稼ぐことも夢ではありません。
在宅であれば、ネックとなる「残業時間」も自分でコントロールできますから、ママさんたちにはうってつけの仕事です。

在宅プログラマーという仕事の特徴

  • 在宅業務の中では、1位・2位を争う高報酬の仕事。
  • 需要も高く、特にスマートフォンのアプリ開発者は人手が足りず売り手市場であるため、習得すれば仕事を安定して得ることができる。
  • 初心者がこの仕事をやりたい場合には、スクールなどで確かな技術を身に付ける必要がある。

この仕事を項目別に評価すると

programmer

評価の解説

始めやすさについて:★★★★(5点満点中1点)
実際に仕事とするまでに、学ばなくてはならないことが数多くあります。また、その習得も簡単ではありません。時間と費用と努力が必要となりますから、始めやすさは1点としました。
時間の自由度について:★★★★★(5点満点中5点)
自宅で仕事をするプログラマーは、納期さえ守れれば、仕事の時間は自由に設定できます。会社のように時間を束縛されることはありませんから、仕事の合間に家事を片付けることもできます。これ以上、自由に時間を使える仕事は、まず無いと言っていいでしょう。
報酬について:★★★★★(5点満点中5点)
プログラマーという職種は、熟練すれば平均年収419万円を目指せます。頑張りによっては、1,000万円を超える人も。いまのご時世、正社員で就職してもこれだけ稼げる人は、多くないのではないでしょうか?時間の自由度と並び、報酬面でも文句なしの5点満点です。
続けやすさ:★★★★(5点満点中4点)
一度、しっかりと技術を身に付けてしまえば、辞める人が少ないのも在宅プログラマーです。企業で働くプログラマーは、残業が多いイメージがありますが、在宅の場合は、自分で受注量を調節することができます。家庭を持つ女性がプログラマーを続けるなら、自宅で仕事をするのが一番理想的です。
復職しやすさ:★★★★★(5点満点中5点)
パソコンだけでなく、スマートフォンが登場した昨今、プログラマーは人手不足。そのため、出産や育児で数年お休みしても、復職は十分可能です。
もちろん、お休みしている間に技術は進歩してしまいますから、情報収集だけは時間を見つけて行う努力は必要となります。

在宅プログラマーとして働くメリット・デメリットを知ろう

メリットは「最も稼ぎやすい仕事」であること
需要が多く、案件ごとの単価も高いため、在宅ワークの中では最も稼げる仕事と言えます。
また、自分で作ったプログラムで、システムが作動することを確認した時の達成感も格別。アプリ開発に携わるママさんは、お子さんに「ママが作ったアプリだよ」と伝えることもできます。
稼げるだけでなく、ものを作る喜びも、実感できる仕事です。
デメリットは、スキル習得までの大変さ
大きなメリットを持つ仕事ですが、プロとして仕事を請け負えるようになるまでには相当の時間と努力が必要です。
内容が高度ですから、学ぶにしても講座費用は比較的高め。
今日から勉強をはじめて、来月には仕事をしている・・・という訳にはいかないのが、プログラムです。

この仕事に就くためのポイントは

スクールは、自宅で学べてプロにまで育ててくれるところを選ぶこと

このサイトをご覧になっている方は、現在仕事をしているワーキングマザーの人が多いと思います。
今からプログラムの勉強をしようとしても、通学に使える時間は取れない人がほとんどでしょう。
そのため、下記の2点を備えたスクールを探してみてください。

  • 自宅で学ぶことができる
  • 初心者でもプロになれるまで育ててくれる

プログラムは、独学で勉強するには年単位の時間がかかります。
習得する頃には、新たな技術が出てきてしまい、いつまで経っても仕事に結びつきませんので、かならず専門のスクールで学びましょう。

初心者をプロにしてくれる通信講座情報はこちら

顧客開拓力を身につける

また、在宅プログラマーとして仕事をしていくには、顧客を開拓する営業スキルは必須です。できれば、営業まで教えてくれるプログラミングスクールを選ぶことがおすすめです。または、独立前にIT企業に入社して数年間仕事をし、実績と人脈を作っておくことも一つの有効な方法です。
IT企業へ入社する場合には、リモートワークなど育児と両立できる会社を選ぶ必要がありますから、転職サービスを利用して企業探しをすると効率的です。

筆者おすすめ!独立後の営業まで教えてくれるプログラミングスクール情報を見る

キャリアと育児の両立を掴みたい女性のためのIT企業転職サービスはこちら

実際にこの仕事をしている人のリアルな声

では、実際に在宅でプログラマーとして仕事をしている人は、この仕事をどう感じているのでしょうか?
実際に携わっている人にインタビューをさせていただきましたので、そちらを掲載いたします。

女性 PC イラスト

回答者:35歳A.Yさん(既婚)

プログラミング歴10年、独立して6年になる在宅プログラマー。在宅プログラマーになる前は、企業に常駐していましたが、プロジェクトが忙しく、いつまでも続けられないと、在宅に切り換えました。旦那様もプログラマー。

独立してから大変だったことは何ですか?
独立してしばらくは、受託ではなかなか売上が立てられなかったのが大変でしたね。プライベートでは、仕事が忙しくて、彼となかなか会えなかったり、メールに何日も返信しなかったりしたせいもあり、別れてしまったことがありました。
どのように対策していますか?
コツコツと実績をひとつずつ積み重ねていくのが、地道ですが一番効果がありましたね。一度お取引したお客様が、ほかのお客様をご紹介してくださったり。
プライベートに関しては、過去の失敗をふまえ、つきあいはじめの時に、自由にさせてくれる男性かどうかを見極めるように気をつけています。
仕事をもらうルートとコツを教えてください
常駐していた時のクライアントや、プロジェクトで知り合った方から、お仕事をいただいたり、そこから別の方をご紹介いただいてお仕事に繋がることが多いです。
女性 PC イラスト

回答者:28歳Y.Aさん(既婚)

結婚を機に退職して一度は専業主婦になりましたが、趣味でホームページを作ったのをきっかけに、Webコーダーをはじめました。独学に限界を感じGeekGirlLaboでプログラミングを学び、在宅プログラマーに転身。

家庭と仕事を両立させている年数を教えて下さい
2年になります。
独立してから大変だったことは何ですか?
どんどん新しい言語やフレームワークが出てきて、キャッチアップが大変でした。フリーランスだと、教えてくれる人がいないので。ネットの情報や書籍も、言語やフレームワークによっては少なくて…。
最初は独学で勉強していましたが、限界を感じて、GeekGirlLaboで受講することにしました。
対策のようなものはありますか?
GeekGirlCafeという女性のコミュニティに所属して、そこで質問して教えてもらっています。もちろん私が知っていることは教えることもあります。
仕事を獲得するためにどんなことをしましたか?
GeekGirlLaboのフリーランスコースを受講して、営業のやり方を教えていただきました。

関連記事

adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると

以上の情報から、在宅プログラマーは下記のような方におすすめしたい仕事と言えます。

  • 家事や育児と、仕事の両立が難しいと感じている人
  • 主婦業もこなしながら、社会から必要とされるプロになりたい人
  • 仕事にやりがいを求める人
  • しっかり稼げる自立した女性になりたい人

ただ、プログラミングには向き不向きもありますので、一度体験してみることをおすすめします。
GeekGirlLaboではLesson1が一週間だけ無料で体験できますので、まずは体験してみてはいかがでしょうか?

在宅コーダーは仕事と家庭の両立への近道?

在宅コーダーは専門職!時間の自由度も高く、復職もしやすい!

coderここでは、在宅ワークの一つである「コーダー」という職種について、その詳細を解説していきます。
ITやWeb業界に詳しくない人の多くは、コーダーという言葉を初めて耳にするのではないでしょうか?

コーダーとは、簡単に言えばプログラム(=コード)を書く人のこと。
具体的には、HTMLやCSSなどと言ったwebサイトを作成する言語をコードと呼び、それを使う人のことをコーダーと呼びます。

これから手に職をつけたいワーキングマザーにおすすめの、専門職です。

在宅コーダーという仕事の特徴

  • 初心者でも1カ月程度で学べ、すぐ仕事に結び付けることができる。
  • テープ起こしやデータ入力など、「誰でもできる仕事」より報酬が良い。
  • 案件が多く、誠実にこなして行けば仕事の受注に困ることはあまりない。
  • デザインや、もっと上のプログラム言語(たとえばjavascriptなど)を学べば受注案件数は飛躍的に伸びる。

在宅コーダーという働き方を評価すると

coder

評価の解説

始めやすさについて:★★★★★(5点満点中3点)
先述の通り、HTMLやCSSは初心者でもとっつきやすいプログラム言語です。
専門学校で学ぶ場合でも、授業料も比較的安め、講座の受講期間も短いですから、これから専門性を身に付けて「社会で必要とされる女性」を目指す人には最適です。
ただ、データ入力など「誰にでもできる仕事」と比較すれば、勉強が必要となってくるぶん、ちょっとハードルは高め。そのため、始めやすさは3点としました。

HTMLやCSSを入門から学ぶ通信講座の比較はこちら

時間の自由度について:★★★★★(5点満点中5点)
在宅ワークのメリットは、納期さえ守れば一日のうちのどの時間帯にでも作業ができるということです。
ご飯を作る時間、お子さんの送り迎えの時間など、作業ができない時間帯があっても問題なし。
時間の融通という点において、これ以上ない自由度があります。
報酬について:★★★★(5点満点中4点)
コーダーという職種の平均年収は380万円です。パート事務や、在宅でのデータ入力などと比較すると、2倍~3倍程度の収入になると言えます。
ただ、もっと他のプログラム言語を使える職業と比較すると、年収はまだまだと言ったところですから、点数は4点としました。
続けやすさ:★★★★★(5点満点中3点)
時間の自由度は高いのですが、納期が迫ってくると、深夜に作業するなどという場合もあります。
慣れてきて作業のスピードが上がり、無理のない仕事量を把握するまでは、進捗管理がちょっと大変かも知れません。
家事や育児との両立はしやすいですが、慣れるまでは大変という点を考え、続けやすさは平均点である「3点」としました。
復職しやすさ:★★★★(5点満点中4点)
これについては、自分で独立をしているわけですから、復職のために会社と約束をして・・・などという面倒はありません。
妊娠・出産で数年休職しても、会社勤めなどと比較したら、段違いに復職は簡単です。
ただし、プログラムの技術は日々進歩していますから、長期間離れた場合、進歩した部分を勉強しなおすことは必要です。そのため、点数は4点に抑えました。
休職中もアンテナだけは貼って、復職時に何を勉強したら良いかだけ、整理しておくとよいですよ。

在宅コーダーで働くメリット・デメリットを知ろう

メリットは初心者でも始めやすい専門職であること
技術的な勉強がある程度必要ですが、センスが必要とされるデザイナーや、高度なプログラムを書くプログラマー、日本語のセンスの必要なライターに比べると、敷居は低めです。
今から「手に職」を目指す人には、最もおすすめの職業です。
デメリットは「コーディングだけの仕事」が少ないこと
デザインとセットでコーディングを依頼するケースが多く、コーディング単体で受託できる案件が少ないことがネックとなります。
コーディングを足掛かりにしてデザインを学んでいくか、プログラムについてより深く学んで一つ上のプログラマーを目指すか、方向性を決めて、長期的にスキルを磨いていくとより良いでしょう。

この仕事をしていく上でのポイントは

まずはしっかり基礎力を身に付ける

当然のことですが、まずこの世界に飛び込む前に、しっかりと基礎力を身に付けましょう。独学でこなす人もいますが、独学ですとプログラムの「常識」を学ぶことができません。
忙しいワーキングマザーには、自宅で空いた時間に学べる通信講座がおすすめです。

初学者をプロの在宅コーダーに育ててくれる通信講座情報はこちら

営業力を身につける

次に、フリーの在宅コーダーとして仕事をしていくには、営業スキルが必要となります。営業について学んでも良いですし、一度Web制作の企業に入社して人脈を作っておくことも一つの有効な手段です。
独立前にWeb制作に企業に入社するという選択をする場合には、自分のライフスタイルに合った企業を選ぶ必要がありますから、企業情報を豊富に持つ専門の転職サービスなどを利用して、じっくり企業探しをしましょう。

Web制作から独立後の営業まで学べるフリーランスにおすすめの講座はこちら

女性が理想の生き方を掴むための職探しをしてくれるIT企業転職サービスGeekGirlCareer

プログラムを学んで仕事の幅を広げる努力をしていく

先述のデメリットの箇所でもふれましたが、HTMLやCSSなどのコードを書くこと(=コーディングと言います)だけではなく、一つ上のプログラム言語が分かると仕事の幅が広がります。
具体的に身に付けたら良いと思われる言語は、下記の通り。

  • javascript(サイトで行う「○○診断」や画像のスライドショー表示など、Webサイトを「動かす」言語)
  • jQuery(上記javascriptだけでは実現が難しいシステムを、簡単に組めるようにした「javascriptのライブラリ」)

自宅でWeb系スキルを学べる通信講座ランキングはこちら

デザインに自信がなかったら、タッグを組むデザイナーを探す

こちらもデメリットの欄でご説明しましたが、コーディングとWebデザインがセットとなった仕事は、数多く存在します。
ただ、デザインはセンスが問われますから、勉強すればだれでもできるとはちょっと言えないですよね。
コーダーは、プログラマーとしてスキルアップをするも良し、またはデザイナー方向へ進むも良しの職業。しかし、それらのスキルを習得するまでに時間がかかるようでしたら、いいデザイナーさんを見つけ、一緒に仕事をするということも一つの手です。
多くのWebデザイナーさんは、HTMLなどコーディングができる人がほとんどですから、仕事や報酬の割り振りは、事前にしっかり話し合っておきましょうね。

在宅コーダーのリアルな声

いかがでしょうか、コーダーという仕事の実態やポイント、掴んでいただけたのではないでしょうか。
実際に初心者から在宅コーダーデビューをした人にインタビューをさせていただきましたので、その回答を掲載します。

hagiwara

回答者:35歳萩原さん(既婚)

イタリアンレストランのオーナーシェフである夫を持つ、主婦歴4年目の35歳。
愛する夫とネコ3匹、イヌ2匹に囲まれて、在宅での仕事を始めました。
営業として管理職まで勤めた経験はあるものの、Web業界は全くのはじめてでしたが、このサイトでも紹介しているGeekGirlLaboでゼロからコーディングを学び、今は在宅コーダーとして仕事をしています。

家庭と仕事を両立させている年数を教えて下さい
初めてから、1年と4カ月が経ちました。
家庭と仕事を両立させる上で大変だったことは何ですか?
納期によっては深夜の作業が発生することがあるので、はじめのうち、夫の理解を得ることが大変でした。いまでは、深夜の作業が面倒だ~なんて弱音を吐くと、「仕事でしょ」と一言注意されるまでになりました(笑)
家庭と仕事を両立させる上で気をつけていることを教えて下さい。
在宅で仕事をしていると、いつでも作業ができてしまうため、ズルズルと仕事をしてしまうことがあるんですね。ある日、それって自分にも、一緒にいる家族にも良くないなって気付いて。
ですので、今は仕事をする時間、そうでない時間はしっかり分けるようにしています。特に、夕飯後に作業をするのは、納期の都合でやむを得ない場合、緊急の場合のみにしています。
仕事を取るコツは何かありますか?
私の場合、まだまだ1年目の駆け出しなので、来たお仕事は断らない、誠実に仕事をする、納期は必ず守る、の3点に気を付けてやっています。
全部当たり前のことなんですけど、特に新人のうちは信用が一番だと思いますので、基本に忠実に!をモットーにしています。

萩原さんは、Linableという女性在宅ワーカーの集まるコミュニティに所属しています。在宅コーダーデビューした際の経緯が、ブログ形式でつづられていますので、是非そちらも参考にご覧ください。

初心者在宅コーダーの実際をブログで読む

adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると

以上の情報から、在宅コーダーという働き方は、下記のような方に向いている仕事と言えます。

  • 家事や育児と会社勤めの両立が難しい人
  • スキルがないけれどプロを目指したい人
  • 自宅にいながらそれなりの稼ぎを得たい人
  • なるべく早く仕事を開始したい人

また、一般的に言う「プログラム」と似た構造を持ちながらも、言語としては簡単な部類に入りますので、プログラムに興味がある人の入り口としても最適。

スクールによっては学ぶための費用も数万円で済みますから、面白そうと思った人は、是非チャレンジしてみて下さい!

フリーランスで稼げるママに!~子育てと仕事の両立を探る~

子育てしながら仕事もできる!フリーランス・開業系のお仕事

在宅でフリーランスとして仕事をすることの最大の魅力は、時間に自由が効くこと。
仕事の合間にhelp edit my paper家事を片付けたり、子供のお迎えに行っても、誰に気兼ねすることはありません。
ここでは、そんなフリーランスの仕事の中でも、収入につながる5つの職種を選んで、解説して行きます。Webを活用した仕事がほとんどですが、それぞれにメリット・デメリットが違いますので、ご自分にどれが合っているかしっかり目を通してください。
一生食うに困らない、手に職をもったワーキングマザーを目指しましょう。

在宅コーダー

コーダーとは、HTMLやCSSといった「言語」を使って、Webサイトを作る専門家のこと。
素人にはプログラマーとの違いがちょっと分かりにくいのですが、一般的なプログラムと比較すると初心者でもとっつきやすいのが特徴です。
需要もそれなりにあり、コーダーという職種の平均年収は380万円です。フリーランスとして立派に独立できるお仕事ですよ。

coder

メリット
初心者でも、集中して学べば1カ月で仕事ができる専門職。知識さえ身に付ければ、ある程度のレベルまでは誰でも同じようにこなすことができます。
デメリット
デザインとセットだったり、もう一段上のプログラムとセットでの発注が多く、コーディングのみで継続受注を目指すにはやや力不足でしょう。
pointデザインやjavascript、PHPなど、プラスアルファのスキルを身に付けると、強みになります。まずはコーディングの仕事をしながら、どんな方面が向いているか観察してみましょう。Webの世界は仕事の幅が広いですから、きっとあなたに合う方向性が見つかりますよ。

在宅コーダーのお仕事についてもっと詳しく

在宅プログラマー

プログラマーという職種の平均年収は419万。頑張り次第によっては、1,000万以上稼ぐ人もいる、稼げる仕事です。
フリーランスとして独立するまでには、かなりの勉強が必要となってきますが、人手不足で需要は豊富。とくにスマートフォンのアプリ開発者は、いま発展市場ですから、仕事に困ることはないでしょう。
家事をしながら、しっかり稼げるママを目指すなら、プログラマーがおすすめです。

programmer

メリット
単価が高く需要もある、稼げる仕事。また、アプリ開発などでは作ったアプリを子供に遊ばせることも!モノづくりの喜びも感じられる仕事です。
デメリット
勉強しなくてはならないことが多く、また簡単ではありません。独学は難しいですし、スクールにかかる費用も比較的高い傾向にあります。
point初心者からこの仕事を目指すなら、まずは自分をプロにまで育ててくれるスクールを選ぶことが重要となります。さらに、家事や育児に忙しいママさんであれば、自宅で勉強できる通信講座が良いでしょう。両方の条件を備えたスクールで学んで、プロを目指しましょう!

在宅プログラマーのお仕事についてもっと詳しく

在宅デザイナー

Webデザイナーも、フリーランスで仕事ができる職業のひとつ。
需要もそこそこありますが、個人のセンスも問われるため、勉強すればだれでも同じように稼げるというわけにはいきません。
また、デザインだけの発注は少なく、コーディングとセットであることが多いですから、独立開業する前にHTMLなどの知識も身に付けましょう。

designer

メリット
需要が高く、専門職ですから、仕事の単価もデータ入力などと比べると高め。Webデザインにもその時々の流行がありますから、アンテナを張って情報収集を常に行いましょう。
デメリット
センスによって仕事の結果が左右されるため、勉強すればだれでもできるわけではありません。また、顧客の好みを掴みとるコミュニケーション力も重要です。
point仕事を獲得するためにセンスを磨くとともに、コーディングの勉強もしておきましょう。仕事をしながらであれば、独学よりも専門のスクールで学んでしまうのが近道。コーディングの技術の進化によって、実現できるデザインもバリエーションが増えて行きますから、在宅Webデザイナーとコーディングは切っても切り離せません。

在宅デザイナーのお仕事についてもっと詳しく

自宅でネットショップ運営

自分のお店を持つことを身近にしてくれたのがネットショップ。事前準備を入念に行えば、実店舗を持つよりも低価格でお店を始めることができます。
最近は、テンプレートを使用して簡単にネットショップがオープンできるサービスもありますので、初心者の人でも参入しやすい環境が整っています。
ただし、集客から自分で行いますから、マーケティングなどの勉強は必須ですよ。

netshop

メリット
自分のペースで仕事ができますし、お店の営業時間を明記しておけば、深夜まで仕事をしなくても大丈夫です。
デメリット
サイトの開設、セキュリティの確保、配送ルートの手配、マーケティングの勉強など、始めるまえにさまざまなことを身に付けておく必要があります。
pointショップのサイトは、言ってみれば実店舗の代わりです。初めはテンプレートを使ってのネットショップも良いですが、いずれは他店の差別化を図るため、サイトをカスタマイズできるコーディングの力を身に付けましょう。

ネットショップ運営のお仕事についてもっと詳しく

自宅でお教室を開く

人に教えることが好きなタイプの人には、自宅で教室を開くこともおすすめです。
すでに持っている講師の資格を活かすのも良いですし、Web業界であれば、いまからスキルを身に付けて先生を目指すことも可能。
自宅にいながら得意分野で活躍できるなんて、幸せな選択肢ですよね。
ネックは、生徒さんをどう集めるかという部分になります。

class

メリット
教室を開いている時間は決まっていますから、深夜まで残業ということはありません。時間のコントロールはとてもしやすい仕事です。
デメリット
個人で開業する場合、同じような教室を持つ大手との競争になりますから、生徒さん集めが大変。かかる広告費もバカになりません。
point生徒さん集めの苦労を考えると、通信講座をやっているスクールで、在宅講師という道を選ぶのがベスト。あまりそういった求人は多くありませんが、Web業界の場合、ネットを使っての指導edit my essay for essaywritingservicehelp.co.uk onlineができますから、理想的な在宅講師への可能性が拓けます。

自宅でお教室を開くについてもっと詳しく

adviser

キャリアアドバイザーによるまとめ

フリーランス・開発系のお仕事特集、いかがでしたでしょうか。
家事をしながら、社会貢献できる人材として仕事をしていくには、これ以上の選択肢はないと私は考えています。

独立なんて自分には無理と考えがちですが、プロになるまでフォローしてくれるスクールを選んで学べば、実現も夢ではありません。

ただし、どの職種を取っても自分で顧客を開拓する営業力は必須となります。

そのために、営業まで教えてくれるスクールを選んだり、人脈を作るためにIT企業などに一度就職するということも、一つの手段となります。就職する場合には、今のライフスタイルに合ったIT企業を探すため、転職サービスを利用するとおすすめです。

Webで独立開業するのに必要なスキルから営業まで学べる講座はこちら

独立を視野に人脈を作りたい女性のためのIT企業転職サービスGeekGirlCareer

パソコンが身近な存在になった現在、家事や育児に追われて、自己実現をあきらめるのは勿体ない!
母、そして女性として理想の生き方を実現するために、web系のスキルを是非身に付けて下さい!

子育てしながらできる在宅ワーク、キャリアアップできるのはどんな仕事?