育児しながら事務パートなら経験を活かして活躍できる!

経験が活かせる事務パート、復職への足掛かりにするにはもう一歩!

事務経験のある女性が多いためか、事務職でのパート勤務は、ワーキングマザーから高い人気を得ています。今までの経験が活きてくるこの仕事、その将来性まで考えたことはありますか?もし子供の手が離れた時、正社員や、正社員並みに稼げるようになりたい人は、ただお勤めしているだけでは足りません。子育て時代にスキルを磨いて、キャリアウーマンに返り咲きしましょう!

事務職でのパート勤務はどんな仕事か

  • パート求人があるものは一般事務と営業事務がほとんど。
  • 座り仕事のため、体はラク。
  • 正社員時代の経験を活かすことができる。
  • パソコンはある程度使えないとならない。
  • 希望者が多く、年齢を重ねるとなかなか採用されない。

この仕事をチャート形式で評価すると

office

評価の解説

始めやすさについて:★★★★(5点満点中1点)
パート求人の数はあまり多くなく、また人気があるため面接を通過して採用されるのは狭き門です。また、35歳を超えると、書類選考が通りにくくなる可能性も。経験者でも、始めようとすると思いがけず苦労をする仕事です。
時間の自由度について:★★★★(5点満点中1点)
仕事が暇でも、勤務時間中にちょっと抜けて子供を病院に・・・と言ったことはできません。お勤めの仕事に共通して言えることですが、時間の自由度はほぼ無いと言えるでしょう。
報酬について:★★★★★(5点満点中2点)
平均時給1005円と、さほど悪くはありません。しかし、幅広い職種と総合的に比較した場合、この金額は真ん中よりやや下に位置するため、2点としました。
続けやすさ:★★★★(5点満点中4点)
採用されるのは狭き門でも、一度入ってしまうと長く続けられる仕事です。座り仕事で体はラクですし、事務経験があれば即戦力として活躍できるでしょう。裏方から会社を支える役目ですから、人間関係が良好であれば、ストレスの少ない仕事です。
復職しやすさ:★★★★★(5点満点中3点)
パートでも仕事を続けていると、正社員への復職を考えた際に武器となるでしょう。
ただし、ネックとなるのは求人の少なさと、年齢。
事務の正社員求人が出ると、若い人が殺到しますから、子育てが一段落してから復職を狙うなら、若い人が持っていないようなスキルを身に付けておく必要があります。

この仕事のメリット・デメリットを知ろう

メリットはストレスが少な目で、続けやすいこと
営業職やコールセンター、接客業など、人(お客様)と直接やりとりをする仕事と比べると、ストレスは少な目。また、売り上げノルマなどもありませんから、真面目にコツコツ取り組めばOKです。
デメリットは枠が少なく、年齢を重ねるごとに面接で不利になる
女性からの人気が高い職業ですから、若い人からある程度の年齢の人まで、応募が殺到します。そうなると、どうしても若い独身の女性の方が、面接では有利に。理由は、家庭の理由でお休みする確率が減るからです。
年齢を重ねた強みは、それだけ経験値が上がっているということ。将来的に正社員での復職を目指すなら、それを客観的に証明できる資格や実績を残す工夫をしましょう。

事務のパート勤務で仕事をするポイントは

人間関係を良好に保つ努力を

先ほどからこの仕事はストレスが少ないとお伝えしていますが、職場の人間関係が悪い場合は別です。内勤で外に出ることの多くない職種ですから、仲間とのチームワークを良好に保つ努力をしましょう。

時間になったら、パートだからと割り切って上がりましょう

パート勤務なのに、社員さんの仕事がいっぱいなのを見て、つい手伝ってしまって毎日残業になる人がいます。社員さんはあなたがパート採用であることを分かっていますから、終業時間に仕事が片付いていれば、気にせず上がるようにしましょう。

この仕事で稼いだ経験者のリアルな声

回答者:27歳(匿名希望:既婚)

事務職でのパートをはじめてどのくらい経ちますか?
1年8カ月になります。
お給料はいくらくらいですか?
うちの会社はパートの時給は950円。1日6時間の週5日なので、月に12万くらいですかね。
家庭との両立で、気を付けたこと、大変なことは?
朝晩のご飯の準備をしっかりできるように、近場の職場を探しました。それなら、6時間勤務でも何とかなります。大変なのは、朝、朝食を作りながら子供のお弁当を作らないとならないこと。毎朝、キリキリ舞で駆け回っています(笑)。

子育てしながらできる在宅ワーク、キャリアアップできるのはどんな仕事?

adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると

事務職でのパートは、下記のような人に向いていると言えるでしょう。

  • 裏方からサポートする仕事が好きな人
  • 書類に向かって作業をする仕事が好きな人
  • 将来事務職での復職を狙っている人

この仕事をしている人は、ある程度パソコンのスキルがあるはずです。
パソコンスキルを磨くことで、自分の強みとしていくと、将来的に有利になっていきます。

ワードやエクセルの検定も結構ですが、おすすめしているのはwebサイトを作るコーディングというスキル。(この仕事をする人を、コーダーと呼びます。)
珍しいスキルで他の人との差別化が図れますし、何より仕事の選択肢が広がります。

もし、うまく正社員で復職できなかった場合、コーダーとしての職を探したり、独立開業という選択肢が出てくるからです。
コーダーの場合はパソコンがあれば開業できますから、初期投資はそんなにかかりません。

自宅を事務所にしてしまえば、専門職として活躍しながら、家事や育児もこなせるという理想的な生活が実現できますよ。

同じ勉強をするなら、自分が活躍する幅を広げるスキルを選んで、身に付けてみてはいかがでしょうか。

コールセンターのパートの実際!~育児しながらできるお仕事~

同じパートでも、コールセンターは拘束時間が長めの傾向にあり!

パートの求人を見ていると、時給800円、900円などの文字が目につきます。正社員として稼いでいた時代と比べて、安いなぁとため息をついているお母さん、多いのではないでしょうか。そんな中で、比較的時給が高めのコールセンターの仕事は、目を引きますよね。この仕事がワーキングマザーにとってどんなメリット・デメリットがあるのか、特徴を分析してみました。

コールセンターでのパート勤務はどんな仕事か
・かかってきた電話を受けるテレフォンオペレーター(テレオペ)と、自分から電話をかけるテレフォンアポインター(テレアポ)の仕事がある
・テレアポの方が、テレオペより少し時給が高め
・シフト制だが、一日の拘束時間は6~8時間と長い傾向にある
・クレーム対応などの仕事も、ときどき入ってくる

この仕事をチャート形式で評価すると

評価の解説
・始めやすさについて(5点満点中3点)
人の出入りが比較的頻繁な職業であるため、求人は常にあります。しかし接客のための会話力などを問われますから、面接の難易度は中~高。総合して考えて、3点としました。

・時間の自由度について(5点満点中1点)
パートの場合、シフトで勤務日が決まります。勤務時間は固定で、子供が病気の場合にも、ちょっと抜けてお迎えに行く・・・といったことはできませんから、時間の自由度はないと言えます。

・報酬について(5点満点中2点)
平均時給は1000円と、パートの中では高めです。しかし、他の職種を含めて総合的に判断すると、真ん中よりやや下に位置する金額なので、2点としました。

・続けやすさ(5点満点中1点)
拘束時間が6~8時間と長めで、その間、ひたすら電話をしています。また、クレームやいたずら電話などの相手をする必要もあるため、精神面での疲労が大きく、入れ替わりの激しい職種です。

・復職しやすさ(5点満点中2点)
電話に特化したスキルが身に付きますので、同じコールセンター業務であれば、いつでも復職できるでしょう。
しかし、幅広い意味では、オフィスワークへの復職の援けとはなりません。

この仕事のメリット・デメリットを知ろう
・メリットは、人の出入りが頻繁なので募集は多く始めやすい
評価の「始めやすさ」の欄でもお伝えしましたが、募集は常に出ていますので、ビジネスマナーやトークに問題がなければ始めやすい仕事と言えるでしょう。面接のときは、できればジャケットやスーツ着用で行った方が無難です。

・デメリットはクレーム対応など、ストレスが多いこと
お客様からのクレーム対応などをする必要がありますから、ストレスが多いということが欠点です。
クレーム対応もスキルの一種なので、慣れてくれば上手にこなせるようになってきます。しかし、精神面でのタフさがない人には向かないかも知れません。

コールセンターで仕事をするポイントは
・言葉は礼儀正しく、分かりやすく、はっきりと
人の「会話」は、言葉で伝わる部分は7%、それ以外の93%は、みぶりや手振り、表情などで伝わっています。電話は、その「目で見えるコミュニケーション」ができない分、伝えるための工夫が必要となります。
言葉ははっきりと、分かりやすく伝えましょう。また、結論から先に述べ、理由を後から述べるなどという「話す順番」も大切になります。

また、見えないからといって仏頂面で話をしていると、音声を介して、それが伝わってしまいます。見えなくても笑顔で、お礼を言うときは実際に頭を下げて話せば、お客様からの印象もぐっとアップします。

この仕事で稼いだ経験者のリアルな声

回答者:33歳山内さん(既婚)

1.コールセンターでのパートをはじめてどのくらい経ちますか?
8カ月になります。

2.お給料はいくらくらいですか?
だいたい月に85000円くらい。1日7時間勤務で週3日、時給は1000円です。

3.家庭との両立で、気を付けたことは?
仕事の日は時間が長いので、子供のお迎えは実家の母の協力を得ながらやっています。家が近いのと、週3日なので、引き受けてもらえました。あとは、仕事の日の夜ご飯の下ごしらえを、仕事がない日にやっておくことでしょうか。

子育てしながらできる在宅ワーク、キャリアアップできるのはどんな仕事?

・キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると
コールセンターでのパートは、下記のような人に向いていると言えるでしょう。

・人と話すことが好きな人
・ストレス発散をうまくやれる人
・1日の拘束時間が長めでも大丈夫な人
・コールセンターでの仕事を長く続けたいと思っている人

時給が良く仕事の数も多いですが、もし将来的にオフィスワークへの復職を考えているのであれば、おすすめできません。
なぜなら、電話の受け答えは誰にでもできることであり、復職に役立つスキルにはならないから。(営業職に限れば、テレフォンアポインターのスキルは有効ですが。)

もしオフィスワークへ復職したいのであれば、ある程度の専門性のあるスキルを身に付けるべきです。

そこで注目したいのが、自宅にあるパソコン。
と言っても、使える人の多いワードやエクセルでは、復職には力不足です。
おすすめは、Webサイトを作るコーディングと言うスキルを身に付けること。

・初心者でも学べば1か月程度でプロデビューできる
・仕事の数が豊富で、在宅でも仕事ができる
・熟練すれば、家事や育児と両立しながら、正社員並の稼ぎを得ることができる

このような特徴のある仕事で、スキルを磨いていけば、更に専門性の高いプログラマーへの転身も可能となります。

通信講座なら自宅で勉強でき、仕事も自宅ででき、稼げるプロになれる。
働くママにとって、こんなにうってつけの仕事はないと、私は考えています。
自宅で仕事ができるのですから、もし次の出産・育児で仕事を休んでも、そもそも「復職」という考え方すら不要になりますよね。

家庭を持つと、女性の仕事選びにはとたんに制限事項が多くなるのが、日本の現状。
環境が変わることを待つより、スキルを身に付けることで、より自由に活躍できる選択肢を手にいれてはいかがでしょうか。

飲食店バイトのメリット!~子供の送迎にかぶらない~

求人数の多い飲食店のバイトは、飲食業界で続けたい人におすすめ!

11330子供が産まれてひと段落してから仕事を探そうとすると、働ける時間帯が日中に限られてしまうことがほとんど。
そのため、パートなどの非正規職員で仕事を探すお母さんたちが多いですよね。

ここでは、そんなお母さんたちに人気のある、飲食店でのアルバイトのメリット・デメリットを探っていきます。
この仕事、ワーキングマザーにどんな恩恵を与えてくれるのでしょうか・・・?

飲食店でのバイトはどんな仕事か

  • ホールの仕事か厨房の仕事かで、内容は大きく変わる。
  • ホールでは、来店したお客様から注文を取り、料理を運ぶ仕事をする。
  • 厨房の仕事には、調理の他に、調理補助(洗い物をしたり仕込の手伝いなど)の仕事がある。
  • ホールの場合、混み具合やお客様によって状況が変わるので、機転が効く人が重宝される。
  • 立ち仕事なので、慣れるまでは体力を消耗する。

飲食店バイトを評価すると

restrant

評価の解説

始めやすさについて:★★★★★(5点満点中3点)
飲食店でのアルバイト求人は、比較的数多くあります。面接も厳しくないことが多いので、はじめやすい仕事と言えるでしょう。ただし、食べ物を扱う接客業ですから、笑顔が少なかったり清潔感に欠けると不採用となってしまいます。また、サービス業ですから、気配りができることも大切。面接では、「人が好き」「気が利く」「きれい好き」などの印象を与えられるよう努めましょう。
時間の自由度について:★★★★(5点満点中1点)
短時間での勤務が可能なバイトですが、もし子供が熱を出しても、働く側で勝手にシフトを変えたりする自由はありません。お休みするしかなく、お給料も減りますし、上司や同僚に頭を下げる必要があります。家事との両立を考えると、「時間の自由はない」と言えます。
報酬について:★★★★★(5点満点中2点)
時給の平均は932円です。バイトの時給としては悪くありませんが、他の職種と比較すると真ん中よりやや下に位置する金額ですので、2点としました。
続けやすさ:★★★★(5点満点中4点)
ランチタイムだけの勤務などであれば子供の送り迎えにも影響しにくいですから、続けやすい仕事と言えます。女性の多い職種ですから、職場で友達ができると、仕事外での楽しみも増えるでしょう。
復職しやすさ:★★★★★(5点満点中2点)
飲食店での経験は、ビジネススキルという側面からみると、潰しが効きません。つまり他の業種で活かせることが少なく、将来的にオフィスワークへの復職を考えている人にとっては、やや力不足です。

飲食店バイトのメリット・デメリットを知ろう

メリットは求人数が多く、ランチのみの仕事なら家事と両立しやすい
求人数が多く、募集側もそこそこの人数をまとめて確保しようとしますから、面接はそれほど難しくありません。また、短時間勤務が多いので子育てと両立しやすいこともメリットの一つです。
デメリットは立ち仕事で疲れる、また復職の援けにはならない
オフィスワークしかやったことがない人が、飲食店バイトをはじめると、たった数時間でもこんなに体が疲れるのか、と驚くと思います。立ち仕事ですので、体が慣れるまでは毎日ヘトヘトになることも覚悟しておいてください。
1か月を超える頃になると、数時間立ちっぱなしでもびくともしなくなりますので、そこまではちょっと我慢が必要です。
また、オフィスワークへの復職に役立つスキルが身に付かないということも、デメリットの一つでしょう。
ただ、飲食業界で長く続けたい人には、役立つ経験になります。その場合は、自分がやりたいと思うサービスは何かを考え、それに合ったお店を探してみると良いですよ。

飲食店バイトのポイントは

動きの効率を考える訓練を

飲食店ではホールでも厨房でも、効率の良い動きをすることが、仕事の評価につながります。
たとえばホールで、お客様を席へ案内して手ぶらで戻ってくるか、空いた席の片づけをしてお皿を下げながら戻ってくるかで、仕事の手間は減っていきますよね。
どんな動きが効率よいのかは、先輩スタッフの動きを見て学習するようにしましょう。

この仕事で稼いだ経験者のリアルな声

bread

回答者:28歳梶田さん(既婚)

3歳の子供のいるママ。ママ友の旦那さんが経営するパン屋でアルバイトをしている。

飲食店でのバイトをはじめてどのくらい経ちますか?
子供が2歳になってから始めたので、今月で1年3か月です。
お給料はいくらくらいですか?
シフトの日数によって変動しますが、平均して月4万円前後です。子供が小さいので土日はお休み、平日に2~3日でシフトを組んでもらっています。
家庭との両立で、気を付けたことは?
仕事を探す時に、家庭と両立しやすいという理由でこのバイトを選びました。私が入るのは、ランチタイムだけです。ランチタイムは時間が10時~14時か、11時~15時の交代制なので、子供の送り迎えに差しさわりはありません。

子育てしながらできる在宅ワーク、キャリアアップできるのはどんな仕事?

adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると

飲食店でのバイトは、下記のような人に向いていると言えるでしょう。

  • 立ち仕事が苦にならない人
  • ホールであれば、接客が好きな人
  • 調理場であれば料理が好きな人
  • 飲食店の仕事が好きで、長くこの業界の仕事をしたい人

求人数は多いですが、子供が大きくなってからオフィスワークに復職したい人には、私はおすすめしていません。
たとえば40歳になったとき、10年以上事務の経験がない場合、事務職として雇ってもらうことは至難の業。

オフィスワークへの復職を希望しているのであれば、パソコンのスキルを磨くことができる仕事を選ぶべきです。

ワードやエクセルなどというイメージがあると思いますが、私がおすすめしているのは、Webサイトを作るコーダーと言うスキル。
初心者でも入りやすく、在宅でできる案件も豊富ですから、家事や育児と両立しながら、正社員並の稼ぎを得ることができます。

そこからスキルを磨いていけば、もっと稼げるプログラマーへの道もひらく可能性が。

パソコンを熟知していることは、オフィスワークへの復職の武器ともなりますし、独立開業することだってできますから、もしかしたら「復職」という必要性がなくなることだって考えられるのです。

家事や育児のために、自分の成長を諦めることはありません。
パソコンが普及した現代に生きているのですから、それをフル活用して、家事も育児も仕事も、欲張りに自分のものとしてしまいましょう!

パート勤務は本当に子育ての味方か?~探そう!ママに最適な仕事~

子育て中のママが多いパート勤務は、時間の自由度ゼロ!

ここでは、子育て中にできる仕事として人気のある、各業界のパートやアルバイトを分析していきます。家事や子育てと両立するならパートと思っている方は多いでしょうけれど、実は時間の自由度がゼロであること、認識していますか?また、将来的に社員への復職を考えている人にとって、これらのパートの経験はあまり武器になりません。これを聞いてびっくりされる方もいると思いますので、一つ一つ詳しくみていきましょう。

飲食店でアルバイト

カフェやレストラン、居酒屋などでのアルバイトです。パートやバイトの職種としては、接客をするホール係と、厨房の補助などをする係の2種類が考えられます。ランチタイムのみ、ディナータイムのみと、一回の勤務時間が短めであることが特徴的。特にランチタイムは、10時~15時程度と、子供の送り迎えの時間に干渉しないことが多く、子育て中の女性から人気があります。

restrant

メリット
求人数が多く、面接もそんなに難易度が高くありません。短時間勤務が多いので、子育てとの両立もしやすいでしょう。
デメリット
ずっと飲食業界での仕事をしたい人は別ですが、正社員などへの復職を考えた際、この仕事の経験が役立つ可能性はほとんどありません。
pointオフィスワークと違い、体を使って「作業」をこなしていくタイプの仕事です。そのため、動きの効率化を常に考え、スピードアップを図る必要があります。初心者のうちは先輩スタッフを観察して、どんな動きが理想的なのか、学習する努力をしましょう。

飲食店でのアルバイトについてもっと詳しく

コールセンターでパート勤務

テレフォンオペレーターやテレフォンアポインターなど、電話での仕事になります。パート求人は多い職種ですが、時間による交代制が多く、一日の拘束時間は6時間~8時間と比較的長め。その間、ひたすら電話で人と話すことになります。また、クレーム対応などの業務も入ってきますからストレスは多め。会話することが好きで、メンタル面がタフな人に向いている仕事です。

callcenter

メリット
人の出入りの多い職種のため、求人は常に出ています。会話するだけですから特別なスキルも不要で、はじめやすい仕事です。
デメリット
お客様と直接やりとりをする分気を遣いますし、ストレスも多いでしょう。また、オフィスワークへの復職にもあまり役立ちません。
point電話は、会って話すよりも「伝わりにくい」コミュニケーション手段です。そのため、言葉ははっきりと明確に、また相手から見えなくても笑顔を浮かべながら対応するように心がけましょう。

コールセンターでの仕事ついてもっと詳しく

事務職としてパート勤務

女性は事務経験者が多いため、事務のパートは子育て中のママさんに一番人気の職種です。今までの仕事の経験も活かせますし、会社を裏方からサポートする仕事ですから、基本的にストレスも少な目。ただし、求人数は少なく、出ると応募が殺到するため、若い人の方が有利になります。長く続けたり、事務社員への復職を目指すなら、人と違うキラリと光ったスキルが必要となります。

office

メリット
書類相手の仕事が多いため、真面目にコツコツこなしていけば、基本的に誰にでもできます。営業などと違いノルマもありません。
デメリット
求人数に比べて応募者が多いため、企業側で労働者を選り好みできる傾向にあります。傾向を見ると、独身の若い人の方が有利なようです。
point内勤であるため、社内の人と密に関わりを持ちます。人間関係を良好に保つ努力をしないと、ストレスの少ない仕事のはずが、途端にストレスフルに。チームワークを重視してふるまうよう、心がけましょう。

パート事務員の仕事についてもっと詳しく

子育てしながらできる在宅ワーク、キャリアアップできるのはどんな仕事?

adviser

キャリアアドバイザーによるまとめ

子育て中のママさんに人気の3職種、いかがでしたでしょうか。パート勤務は時間が短めだったり、子育てとの両立がしやすいですが、それでも「仕事が暇だから、その間に子供を病院に連れていっちゃおう!」ということはできません。冒頭で私がお伝えした、「時間の自由度がゼロ」ということは、そういうことです。

え、仕事ってそもそも、そういうものだとおっしゃいますか?
いいえ、パソコンとインターネットが普及してきた現在、そうでない仕事の仕方もあるのです。

と言っても、「ネットを使えばラクに稼げる」などと言うつもりはありません。
そんなうまい話はありませんし、ラクに稼ぐということは何のスキルも身に付かないということです。

勉強と努力を重ねれば、在宅という形で、子育てをしながら正社員なみに稼げるという選択肢があると、お伝えしたいのです。

その職種は、コーダーやプログラマーなどのWeb・IT関連の仕事。
これを在宅で行えば、仕事の合間に子供の送り迎えやご飯の準備をすることができます。
つまり、自由に時間を使うことができるのです。

経験がないから無理と思われるかも知れませんが、コーダーであれば初心者でも1か月で習得できますし、入門として最適。プロとして活躍できるようになれば、パート収入程度の稼ぎは十分目指せます。

女性が、子育てのために自分のキャリアや成長を諦める時代は終わりました。
経験がないことへのチャレンジが不安ということは理解できますが、できるかもしれないことをイメージで退けてしまって損をするのはあなた自身です。

はじめから「自分にはムリ」と決めつけず、まずは興味を持って新しい世界に飛び込んでみませんか?
気が付いたら、子育てしながらプロとして活躍するワーキングマザーになっていると思いますよ。