在宅ワークにはどんな種類があるの?案件数の多い在宅ワークは?

在宅ワークといっても色々な業務があり、行う業務によって身につけるスキルも異なります。まずは、どのような業務があるのかを見てみましょう。

出典:厚生労働省「在宅ワーカーのためのハンドブック

Webデザイン・制作のお仕事

一番多いのが、Webサイト作成の43.6%、次に多いのがWebデザイン・グラフィックの36.4%で、合計すると80%になります。
フリーランスを目指すなら、まずはWebデザインとWebサイト制作のスキルを身につけましょう。

Webデザイン、Webサイト制作のスキルを身につけられる講座特集

ただ、ママがWebデザイン・制作のお仕事を目指す上で、一点気をつけていただきたいのが、「スケジュール」や「納期」です。
WebデザインやWeb制作には必ず「納期」があります。いつまでに納品してね、というお約束です。
そのお約束が守られないと、信頼を失ってしまいます。
子供が急に熱を出した場合でも、納期は簡単に延期することは難しい場合も多いです。

納期が不安なママにおすすめなのは、「Webサイト上の情報更新等の業務」です。

Webサイト上の情報更新等の業務

Webサイトの更新業務は、在宅ワーカーに発注するより、社内の担当者が行うケースも多く、案件数としてはそれほど多くはないのですが、作業ボリュームはそれほど多くないため、納期が厳しくなく、稼働時間の短い方でもできるお仕事なので、ママにおすすめです。
「更新」と一言で言っても、ブログを書くだけの案件から、レポートを元に改善を行うなど、幅広い知識が必要とされる案件もあります。
在宅ワーカーは基本的には自分で仕事を探すことが大前提ですが、Webサイトの運用業務とのマッチングを行っているスクールもあります。

Webサイト上の情報更新に必要なスキルを身につけられる講座はこちら

システム開発・プログラミングのお仕事

システム開発・プログラミングのお仕事は、数は少なくても単価が高く、稼ぎたい方におすすめです。
最近は、プログラマは在宅OKとする企業も増えてきていますので、正社員をしながら在宅ワークを目指す道もあります。

システム開発・プログラミングのスキルを身につけられる講座比較

Webコンテンツ制作のお仕事

Webコンテンツ制作のお仕事は、Web制作やプログラミングのお仕事に比べると習得までの技術的ハードルが低く、はじめやすいお仕事です。
Webコンテンツ制作のスキルがあれば、ご自身でコンテンツを作り、不労所得を目指すこともできます。
Webコンテンツ制作のスキルを身に付けたい方は、受講中からOJTで案件に携われて、そのままOJT先とお取引ができる、GeekGirlLaboのメディア構築コースがおすすめです。

adviser

在宅ワークの種類によって身につけるスキルはさまざま

やはりWeb系の在宅ワークは、案件数が多いのがわかりますね。
仕事と家庭を両立したいママには、稼働時間が短くても出来て、スキルも必要とされる、Webサイトの更新の業務がおすすめです。
在宅ワークの種類が決まって、スキルを身に着けたら、いよいよ在宅ワークのお仕事探しですね!
在宅ワークの探し方は、以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

在宅ワークの探し方~信頼できる取引先と出会うには~

働くママにとって通勤って?在宅ワーママが片道1時間を電車通勤してみた結果

30代在宅ワーママが一週間電車通勤してみた

アットホームは、都内に通勤する子持ちのサラリーマンに通勤に関する調査を行い、以下のように発表しています。

通勤時間平均 58 分、“理想”は 35 分、“限界”は 86 分
通勤時間が長いほど、睡眠時間が短くなる傾向
通勤時間は “有意義” 27.1% 、通勤時間 60 分以上で “苦痛”と感じる人増加

「通勤」の実態調査 2014

通勤時間の平均が58分で、60分以上で “苦痛”と感じるということは、半分近い人が通勤時間を苦痛だと感じていることになります。
この調査からは読み取れませんが、通勤ラッシュも、苦痛と感じるかどうかの要因にありそうです。

クライアントのご要望で、一週間だけ、9時から5時まで通勤することになった、在宅プログラマー特集でインタビューに回答していただいたA.Yさん(36歳)が、一週間だけ通勤することになったとのことなので、その経験を元に、通勤のメリット・デメリットをまとめていただきました。

女性 PC イラスト

回答者:36歳A.Yさん

独立して6年になる在宅プログラマー。新入社員向けプログラミング講座の講師の依頼を受け、一週間だけ、クライアントのオフィスへ講師として通勤することに。

通勤のメリットとデメリット

まずはデメリットを見てみましょう。

保育園への送迎ができない
7時半に家を出ないといけなかったので、家を出るのが遅い夫が保育園へ送ってくれました。
19時まで延長保育が可能だったので、お迎えは行くことができましたが、一度子供が熱を出してお迎えが必要になった時は、早退ができなかったので、夫が早退してお迎えに行ってくれました。
疲れて家事ができないことも
在宅で仕事をしていると、1日に12時間くらい仕事をしていてもそれほど疲れないのですが、通勤していた時は、1日8時間しか仕事をしていないのに、家事をする余裕がありませんでした。
子供には申し訳ないのですが、食事はレトルトやスーパーのお惣菜ばかり。
土日もほぼ一日中寝てしまっていましたね。歳のせいなのかもしれませんが…。
通勤時間と通勤ラッシュ
往復で一日2時間のタイムロスは大きいですし、さらに朝の通勤ラッシュの電車に乗ると、一日のエネルギーの大半を使い果たしたくらい、グッタリとしてしまいますよね。
路線や時間帯にもよりますが、ギュウギュウになることもしばしば。特に、朝8時台は、9時始業の会社のサラリーマンが多いため、一番混む時間帯です。
私の場合は、少し遠回りになっても、比較的空いている路線を探して通勤しました。
混むのは電車だけではない!
意外と盲点だったのが、コンビニが混むこと!
朝、少し早めに家を出て、お昼ごはんを買うために、最寄駅の近くのコンビニに寄ったら、長蛇の列!
電車に乗り遅れそうになったので、コンビニを諦めて、勤務先の駅の近くのコンビニに寄るも、こちらも長蛇の列!
結局、お昼の休憩時間に勤務先の近くのコンビニに行くと、ここも長蛇の列!
お昼ごはんを買うためにこんなに時間がかかるのかと驚きました。
お金がかかる!
通勤している時、昼食は、コンビニか外食でした。
コンビニ弁当はお野菜が少ないので、サラダとサンドイッチ、飲み物と、通勤で体力を消耗していたので栄養ドリンクを買うと、1000円近く使ってしまっていました。
外食でも1000円近くかかりますね。
在宅ワークをしていた時は、簡単なものをパパっと作っていたので、一食300円〜500円くらいだったと思います。
お弁当を作ると良いのだと思いますが、そんな余裕はありませんでしたね。

それでは、メリットを挙げてみましょう。

ダイエットになった
結果的に1kg痩せて、体脂肪は1%くらい減りました。
電車が混んでいたので立っているのが運動になったのと、コンビニが混んでいるのであまりきちんと昼食を取れなかったことなども要因かもしれません。
在宅ワークだとあまり動かないですし、おなかがすくとすぐに食べられる環境なので、結果的にはダイエットになったと思います。
コミュニケーションは取りやすい
今回は「講師」という仕事の性質上、どうしてもその「場」へ行く必要がありました。
それはやっぱり、「場」を共有していたほうがコミュニケーションが取りやすいという事実はあると思います。
Web講義や動画での講義なども可能ではありますが、場を共有していたほうが、より良い授業が出来る気がします。

通勤は在宅ワークに比べ、デメリットだらけ!

th_092950多くの方が往復で2時間程度を通勤時間で使い、通勤ラッシュで体力を使い、さらにコンビニでも時間を使い、お金も使っているという現状。
若くて独身のうちはまだ体力もありますし、可処分所得も可処分時間もありますが、30代に入り、さらに子供も生まれると、無駄な時間や体力やお金を使っている場合ではありません。
働くママにとっては、保育園の送迎が思うようにできないことは、何よりも大きなデメリットです。
ただし、その場にいることが必要な職業もあります。そういった職業を選ぶ時は、旦那さまやご実家などの協力体制を万全に整える必要があります。

子育てしながらできる在宅ワーク、キャリアアップできるのはどんな仕事?

adviser

働くママは通勤のない働き方をしよう!

子育てと仕事を両立するなら、在宅ワーク以上のものはナシ! でも書きましたが、働くママには通勤のない在宅ワークが最適です。

通勤することは、時間を拘束されることでお金を稼ぐということです。
時間を拘束されずに、仕事の結果でお金を稼ぐ働き方にシフトしていくことをおすすめします。

通勤がないから子育ても仕事もできる!フリーランス特集はこちら

そのためには、スキルが必要です。子育て中でも学べる通信講座を参考にスキルアップしましょう!

在宅ワークの探し方~信頼できる取引先と出会うには~

在宅ワークの受注方法の1位は「以前の職場の関係者」!

キャリアアドバイザーをしていると、時折在宅ワークを始めたいけれど、仕事の探し方が分からなくて踏み出せないというご相談を受けることがあります。
そんな不安を抱える人たちのために、ここで仕事の探し方をご紹介したいと思います。

まずは、一般的に、在宅ワーカーたちが、どのように仕事を探しているかを見てみましょう。
出典:厚生労働省「在宅ワーカーのためのハンドブック
厚生労働省の「在宅ワーカーのためのハンドブック」を見ると、「以前の勤め先」「以前の勤め先の取引企業」「以前の勤め先関係の知人の紹介」を合計すると、32.5%となっており、大きな割合を占めています。
確かに、発注側としては、仕事ぶりを知っている方に依頼するのが安心ですよね。
これから在宅ワークを始めようと思っている方は、まず、以前の勤め先の関係者からお仕事をいただけそうかどうかを考えてみましょう。
もし、お仕事をいただけそうな前職関係者がいない場合は、人脈を作るために、一度転職することを視野に入れても良いかもしれません。

育児と仕事を両立するにはどんな会社に転職するのがベスト?

在宅ワークの探し方はクラウドソーシングと自分で営業の2本立て!

business
人脈での受注が難しく、人脈を作るための転職も難しい場合は、方法、応募と営業の2通りとなります。
応募で一番簡単なのが、インターネットを使って応募する方法です。

まず第一はインターネットを活用

在宅ワークの探し方で一般的なものは、ネットを活用して求人情報を探すことです。(手作業での内職は、ハローワークなどで探してみてください。)

通常の求人と違い、在宅ワークは、「クラウドソーシング」という募集の形が多く見られます。

安心な仕事探し「クラウドソーシング」

案件の情報や依頼内容をネット上に掲載し、応募してきた人の中から選び、業務委託をするという仕事のやり方。

クラウドソーシングに出される仕事は短期的・部分的であることが多いため、発注する側にとっては、社外のプロに任せた方が、人を採用するよりも低コストで高品質な仕事が実現できます。
いっぽう、受託する側にとっても、作業時間や、スキルレベル、報酬などが分かりやすく説明されるため、納得して応募ができるというメリットがあります。

クラウドソーシングで有名なサイトには、下記のようなものがあります。

JobHub

派遣サービスで有名なパソナのグループ会社・パソナテックが運営するクラウドソーシングサービス。
クラウドソーシングというと一般的には技術が必要な案件が多いですが、JobHubは派遣で働いていた女性が多く集まるサービスなので、秘書やコールセンター業務、バックオフィス業務などの案件も多いのが特徴です。

登録無料!手数料無料!お仕事マッチングプラットフォーム「Job-Hub」

仕事の探し方の二つ目は、自分で営業!

インターネットで仕事を探すのと同時に、自分で営業をかけられるようになっておくと理想的です。
在宅ワークでは、仕事を得ることが収入につながる大切な第一歩となりますから、仕事を得る手段を増やすことは、リスク管理の一環として非常に大切です。

ただし、営業職を経験した人でない限り、営業スキルについて知識のある人は多くないはず。
そんな方は、スキルを身に付けた後、お仕事とのマッチングまでを支援してくれるスクールを選ぶのがおすすめです。

お仕事とのマッチングまでサポートするスクール GeekGirlLaboの認定制度

クラウドソーシング体験談

女性 PC イラスト

クラウドワークス登録歴2年浅賀さん(Webデザイナー)

在宅ワークを始めた頃、求人の中には悪徳業者も含まれているという話を聞き、信頼できるサイトを探してクラウドワークスにたどり着きました。
企業からの信頼も篤いサイトで、Webデザインの案件が多く掲載されているので、最近の仕事はここ一本に絞っています。仕事の探し方としては、効率的なのではないでしょうか。
お仕事相談ができる掲示板のようなところもあるので、時間がある時はそこを覗いたりしています。

女性 PC イラスト

JobHub歴1年4か月匿名希望さん(データ入力)

私はプログラムやデザインなどはできないんで、データ入力などいわゆる「作業」の仕事があるクラウドソーシングサービスとして、JobHubを選びました。
このサイトの魅力は、プログラマーのような専門的スキルがなくても、できる仕事があるという点だと思ってます。ネットで単独の求人を探すよりも安心して参加できるので、おすすめです。

営業体験談

女性 PC イラスト

自分で営業を始めて役3年磯部さん(Web制作)

在宅ワークを始めた頃は、インターネットを中心として仕事を探していました。しかし、自分がWeb制作スキルを学んだスクールで、営業について教える講座が始まったということで参加してみました。そして学んですぐに、地元の個人商店向けにホームページを作るための営業をかけてみたんです。初めのころは、受注につながらなかったんですが、相手の方から「こんなサービスがあれば使ってもいい」なんていう意見をもらえて、自分のサービスの改善につながりました。今では地元でクライアントも増え、商工会に参加もしています。営業は、将来的にバリバリ仕事をしたい人におすすめの仕事の探し方ですよ。

adviser

在宅ワークの探し方をまとめると

いかがでしょうか、今まで敷居が高いと思っていた仕事探しが、急に身近になったのではないでしょうか。

体験談のお二人が言うように、クラウドソーシングサービスを使うと、発注元に対する安心感を得ることができます。
こういったサイトを活用することで、経験値を積んで行ってみると良いでしょう。

また、在宅ワーク探しを効率的に行いたい場合は、スキルを身につける段階から、「案件数の多い在宅ワーク」をこなせるスキルを身に着けておくことも大切です。
在宅ワークの種類別案件数は以下にまとめましたので参考にしてみてください。

在宅ワークにはどんな種類があるの?案件数の多い在宅ワークは?

在宅ワークの始め方〜キャリアアドバイザーが解説!〜

準備するものはまずパソコン!在宅ワークの始め方

zaitaku_th育児と仕事の両立がしやすく、ワーキングマザーに最適である在宅ワーク。

時間の自由度が高いことは理解できたけれど、どうやったら始められるのか分からないという人は多いと思います。

そこで、在宅ワークの始め方をご紹介して行きたいと思います。
準備するものは少な目ですが、独立して仕事をしている感覚に近いので、お勤めとは違うことがいくつかありますよ。

始め方その1:まずパソコンを準備

在宅ワークではパソコンを使った仕事が主流となっています。 手作業での内職を希望するケースでない限り、まずはパソコンを準備しましょう。 パソコン準備の段階でのポイントは以下の通り。

  • 仕事で必要なファイルを入れる・・・たとえばデザイナーならフォトショップ、プログラマーならテキストエディタなど
  • セキュリティ対策をしっかりする・・・ウイルスソフトを入れる、サポートが終了した古いOSは使わない
  • インターネットにつなぐ・・・仕事のやりとりはメールやネット上で行うことがほとんど

パソコンに慣れない家族の操作によってウイルス感染したり、家族がファイル交換ソフトを入れてデータ流出などの事故が考えられますので、できれば「仕事専用パソコン」を用意することが安全です。

始め方その2:ビジネスマナーを理解しておく

在宅ワークは、独立開業しているのと同じようなもの。メールでやりとりすることが多いですから、ビジネスマナーの中でもメールに関する部分はしっかり押さえておきましょう。

  • メールの返信は24時間以内に
  • 本文は宛名のあとに「お世話になっております。」から始め、最後に署名を入れる
  • ビジネスメールには絵文字・顔文字は使わない

この3点は、最低限守るようにしましょう。スキルがあるのに、非常識な人だと思われて仕事が減ってしまうと、損をしてしまいますよ。

始め方その3:仕事を探す

ここまで来たら、あとは自分のやりたい仕事をネット上で探して応募しましょう。 クラウドワークスSagoooワークス などのサイトに会員登録しておくと、サイト上で求人情報が閲覧できます。初心者向けの案件には、そう明記されている場合もあります。 求人情報でチェックしたいポイントは、納期、作業量、単価の3点。 社会人の常識として、自分がこなせないような条件のものに応募してはいけません。 不明な点は、応募前に問い合わせができますので、しっかり確認するようにしましょう。

始め方その4:営業について学んでみる

さらに、顧客を得るための営業について勉強しておきましょう。
営業スキルは実際に営業職につく以外に、学べる場面が少ないのが現状ですが、実はITスキルの獲得と営業をセットで教えてくれるスクールが存在します。
ネット上で職探しをするだけでなく、自分で営業してクライアントを獲得できるようになれば、仕事を得る手段を増やすことができますよ。

Web制作スキルと一緒に独立後の営業まで学べる通信講座はこちら

仕事を探すのは大変ですので、まずはどんな仕事があるのかを知り、案件数の多い仕事をこなせるスキルを身につけることも大事です。

在宅ワークにはどんな種類があるの?案件数の多い在宅ワークは?

始め方その5:卒業後にお仕事とマッチングしてくれるスクールでスキルを学ぶ

ネットで応募したり、営業したり、大変だなあと思って諦めようと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
諦めるのはまだ早いですよ!
そんな方のために、スキルを身に付けた後、認定者には、在宅でできるお仕事とマッチングしてくれるサービスを行っているスクールもあります。

Webのスキルを学んだ後、在宅のお仕事とのマッチングをしてくれるスクールはこちら

裏技番外編:逆発想?!IT企業に一度就職して人脈を作る

また、仕事を得るための裏技として、一度IT企業などに入社して人脈を作っておくという手もあります。
と言うと、「育児との両立ができないから在宅ワークを選んでいるわけで、入社は難しいのでは?」とお思いになるでしょう。
しかし、近頃のIT企業は、リモートワークなどの勤務形態を積極的に取り入れている傾向にあります。そういったところは育児との両立もしやすいですから、人脈作りのためにワーキングマザーが入社するにはうってつけ。
そういった企業を自力で探すには限界がありますから、情報を豊富に持つ、転職サービスなどを利用して、自分の条件に合った勤務ができる会社を探してもらってください。

リモートワーク可能なIT企業の情報を持つ女性向け転職サービスを詳しく見る

その他、税金などの手続きについて

始め方のコツは以上ですが、お勤めと違いますので、確定申告などの手続きが会社員時代とは異なってきます。

  • 旦那さんの扶養に入っていなければ、国民健康保険・国民年金に加入となります。
  • 扶養に入っていなければ、開業という形になりますので、税務署で青色もしくは白色の開業届が必要になります。それぞれの違いは、税務署で確認して下さい。年度末には、自分で確定申告をする流れとなります。

確定申告には、クラウド会計ソフトなどを使用すると便利です。 会計ソフトというと、高額なソフトを思い浮かべるかもしれませんが、最近は無料で使える便利なソフトもありますので、ぜひ利用してみてくださいね。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

在宅ワーカーのコミュニティについて

在宅ワークは基本一人孤独な作業ですから、仕事の探し方や税金などについて分からないことがあっても、聞く相手がいないことがあります。 そのため、在宅ワーカーのコミュニティなどに属して、仲間を持つと心強いですよ。 時には、実際に顔を合わせるようなイベントがあったりもしますので、友達も作れます。
コミュニティがしっかりしているスクールで学ぶと、横の繋がりが作れて、卒業後も安心ですね!
情報交換をしあいながら仕事をすれば、在宅ワークの幅も広がっていきます。 コミュニケーションを取ることが得意な女性ならではの特性を活かして、楽しく仕事をして行きましょう!

女性在宅ワーカーのコミュニティのあるスクールのイベントレポートはこちら

子育て後のキャリアプランを探る~仕事復帰のためのポイント~

子育て後の仕事復帰のために、スキルを身に付けておこう!

workreturn1992年に育児休業の法律が制定されてから、早20年以上が経ちました。
しかし法律で制度があっても、実際に会社に育休制度がない場合には育休が取りにくく、出産を機に退職する女性は43.9%にも登ります。

一度退職してしまうと、次にやってくるのが子育て後の仕事復帰の問題。
具体的にどんな対策をしておくと有利になるのか、キャリアアドバイザーの視点からまとめてみました。

仕事復帰に必要なものはスキル

子育て後の仕事復帰でネックになってくるのは、「年齢」です。
企業は、同じ職種に色々な年代の人から応募があった場合、若い人を採用する傾向があります。それはまだ柔軟性が高く、仕事の覚えが良いことが大きな理由の一つ。

年齢を重ねた人の武器は、経験が豊富で即戦力になることですから、若い人に面接で勝つために、復職に役立つスキルを身に付けましょう。

育児中にやっておきたいことは

では、子育て中にどのようなことをしておくと、復職に有利なのでしょうか。

仕事から完全に離れてしまわない

私は職務上、数十年専業主婦をやってきた人の復職相談に乗ることがよくあります。そこで時折感じることは、「家庭のまま外で振る舞ってしまうこと」です。
たとえば、こんなエピソードがあります。

面接で、高校生のお子さんを駅まで迎えに行きたいから残業はできないと言った。 スキルはあるのに仕事への熱意が感じられないということで不採用
受かるかどうか分からず勿体ないので、正社員の面接にスーツを買わず普段着で行った ビジネスマナーを知らないと思われ不採用
前歯が折れているのだけれど、治療のお金が勿体ないのでそのまま接客業の面接を受けに行った 人柄は合格点だったが第一印象が大切な業種なので不採用

どれも、家庭を守るという面からすると大切な発想で、これ自体は責めるような内容ではありません。
専業主婦という「仕事」からすると、節約や面倒見の良さなどで評価される部分だと思います。
彼女たちはみな、普段の「仕事」通りに振る舞ったにすぎません。

しかし同時に、彼女たちは面接で、お勤めの「仕事」より家庭の「仕事」が最優先ですと伝えてしまったようなものなのです。
こうなると、面接を通過できる可能性が下がってしまうことも事実。

あまり何十年も家庭に専念してしまうと、家庭のことを手放して仕事をすることが不安になります。
仕事復帰を考えるなら、子育て中も何らかの形で仕事に関わって、「家庭と仕事をやりくりする感覚」を身に付けておくほうがよいでしょう。

スキルが身に付く仕事をしておく

では、子育て中にかかわる仕事はどのようなものが良いでしょうか?

それには、「育児と両立しつつ、復職に役立つスキルが身に付く仕事」がベストであると考えられます。

パートやアルバイトではそういった仕事はほとんどありませんが、パソコンを使った在宅ワークの中には、この難しい条件を満たすものが存在します。

もちろん、勉強のために多少の先行投資は必要ですが、長い目で見ればメリットに満ちた選択肢だと言えます。

子育て後の仕事復帰に役立つ在宅ワーク

しかし、一言で在宅ワークと言っても、その種類は幅広いもの。
どんな職種が、子育てと仕事復帰のスキル習得の両立をもたらしてくれるのでしょうか?

それはフリーランスのプロとして活躍もできる、下記のような職種です。

  • Webサイトを制作する「コーダー」
  • 動くWebサイトや、スマートフォンのアプリを作る「プログラマー」
  • Webサイトのデザインをする「Webデザイナー」
  • 店舗経営をする「ネットショップ運営」
  • Webサイトを育てる「Web担当者」

もし今スキルがなくても、例えばコーダーなどであれば、そんなに元手もかからず、1カ月ほどで習得することができる技術です。
身に付けている人が少ないスキルですから、面接でも注目されますし、成長を目指す姿勢も評価されます。
育児中の仕事として、是非検討してみてください。

仕事復帰に役立つこれらの職種の情報をもっと詳しく見る

社員として在宅ワークをするという選択肢もあり

ところで、IT業界は近年、社員のリモートワーク(在宅ワーク)を積極的に取り入れ始めています。
そのため、特にコーダーやプログラマー、Webデザイナーのスキルがあると、同じ在宅ワークでも会社に雇われて自宅で仕事をするという選択肢が視野に入ってきますよね。

雇用されて自宅で仕事ができるなら、育児との両立、そして仕事復帰の2つの問題が一気に解決します。
これからの時代、Webに関するスキルは、ワーキングマザーのみなさんにますますお勧めのスキルになって来ています。

子育てしながら企業の社員として自宅で働きたいなら

リモートワークが可能と言っても、自分の都合で自宅で仕事をする日を選べたり、週に2日までしか許されないなど、会社によって決まりはさまざまです。

また、一口にWebのスキルと言っても、企業が開発している商品・サービスによって、向き不向きが異なります。
そういった点を全てクリアした、自分に合った企業を効率的に探すために、専門の転職サービスの利用をおすすめしています。

最近は、女性のための就職サービスも登場してきました。
専門家の力を借りて、自分にメリットのある就職先を見つけてみて下さい。

自分に合ったリモートワーク企業を探せる女性のための就職サービスはこちら

いまスキルをもっていない人は

もし、上でご紹介したような仕事ができるスキルを持っていない人は、スクールなどで勉強することをおすすめします。

かと言って、ママさんたちには通学する時間の確保が難しいですよね。
通信講座であれば、空いた時間に自分のペースで勉強ができますから、おすすめです。
ただし、選ぶ時には初心者をプロにまで育ててくれるスクールを、見極めて選ぶようにして下さいね。

中には、認定者には、在宅で出来るお仕事をマッチングしてくれるスクールもあります。

卒業後に在宅ワークのお仕事をマッチングしてくれるスクールはこちら

このスクールでは、就職先の紹介もしています。

未経験からWeb業界に転職できるスクールはこちら

私がママさんたちにおすすめしている講座の情報をまとめたページもありますので、良ければ参考としてご覧ください。

初心者をプロにしてくれる通信講座の情報を見る

adviser

子育て後の仕事復帰に大切なことまとめ

では、繰り返しになりますが、復職に大切なことをまとめたいと思います。

  • 育児中も何らかの形で仕事をしておく
  • スキルが身に付く在宅ワークで自分を磨いておく

この2点を抑えておけば、復職時の面接で若い人に負けないような人材になることができます。
育児しながらも自分のキャリアを諦めないという選択をして、ワーキングマザーとしての毎日を充実させて下さいね!

ママに最適な在宅での仕事は何か〜キャリアと子育て両方実現!〜

キャリアアドバイザーから見た「ママにおすすめの在宅の仕事」とは

workmotherアンケート調査によると、育児のために退職したママさんたちのうち、66%の人が復職の希望を持っているという結果が出ています。
その理由は人によってさまざま違うとは思いますが、実際に子育てをしながらできる仕事を探すとなると、かなり条件が絞られてしまって難しいのが現状です。

そこで、キャリアアドバイザーの立場から、ママさんたちに適した在宅という働き方をご提案していきたいと思います。

ママが考慮すべき「条件」

育児とは、待ったなしの全力勝負。幸せも大きい代わりに、時間も労力も容赦なく削っていきます。

その育児と両立できる仕事は、下記のような条件を備えていなくてはなりません。

  • 勤務時間が育児にあまり影響しない時間帯である
  • 育児につかう体力が温存できる
  • 家計面で必要なだけのお金が作れる

体力や時間、お金は全て個人差があります。
しかし一見して、この3点をすべて兼ね備えた仕事はあまり多くないこと、お分かりいただけるのではないでしょうか。

そのため、出産で一度退職したママさんの多くが、職務内容や自分のキャリアは2の次どころか4の次、5の次で、職選びをすることになります。

ママになったら、「やりがいのある仕事」はできないの?

育児をしながら、パートやアルバイトではなく、やりがいのある仕事をする。
もしこれができれば、今以上に子供に誇れる自分像を見せられるでしょう。

これを実現するのが、「在宅ワークができるようになる」ということです。
言い換えれば、独立開業に近いスタンスで活動するということ。

そんなことはできない、としり込みされる方が多いかも知れませんが、育児との両立を考えた時、現実的にこれ以上ベストな選択肢はありません。
そこで、キャリアアドバイザーの見地から、元手がそんなにかからず、プロとして稼げるようになる在宅ワークをセレクトしてみました。

ママにおすすめしたい在宅ワーク

Web制作やプログラムなどの「フリーランス技術者」系
Webサイトを作るコーダーや、プログラマーなどのいわゆる専門職での在宅ワーク。プロとしてのやりがいもあり、長く続けられ、また将来的に復職にも役立つスキルです。中には初心者が1か月ほどで独立できる職種もあります。

フリーランスという働き方についてもっと詳しい情報を見る

事務レベルのパソコンスキルでできる在宅ワーク
データ入力やアフリエイトなど、いわゆるパソコンが使える人ならだれでもできます。アルバイト程度の稼ぎは確保できると思います。ただ、スキルが身に付く可能性は高くないので、復職には今一歩というところです。

パソコン系在宅ワークについてもっと詳しく

パソコンが全くできないなら手作業での内職
シール貼りや組み立て作業など、昔ながらの内職作業です。パソコンスキルが不要で、すぐに始められるというメリットがあります。上達していく喜びはありますが、この経歴が復職時に役立つことはありません。

手作業での内職についてもっと詳しく

キャリアアドバイザーのおすすめ業種はコレ

3種類の在宅ワークをご紹介してきましたが、やはりキャリアに役立てるという点であれば、一番初めのフリーランスの仕事です。

復職の役にも立ちますし、もしかしてそのまま活躍されて、生涯独立した技術者になるという道も選択できます。
自分が作ったサイトを子供に見せることもできますし、仕事の喜びという点では3種類のうち、最も大きいのではないでしょうか。

ただ、今これらのスキルを持ってない場合には、勉強からスタートさせる必要があるので、他の2つに比べて、スタートするまで時間がかかるかも知れませんね。

adviser

フリーランスになるスキルを身に付けるために

さて、ここまでフリーランスでの仕事をおすすめしておいて、勉強する方法は自分で探してね、では申し訳ありませんので、スクールの探し方もお伝えいたします。
見極めるべきポイントは3つ。

  • 初心者を本当のプロにしてくれる(在学中に案件にタッチさせてくれる)
  • 通信講座である(ママさんたちに通学の時間は確保できないため)
  • 価格が不必要に高くない(主婦にとってコスパも大切)

この3点に注目しながら、複数のスクールを比較して選ぶと良いでしょう。
私がおすすめするスクールの情報も、サイト内で掲載していますので、参考までに目を通してみてください。

ワーキングマザーがプロのフリーランスを目指せる通信講座情報はこちら

また、独立をした後に仕事を得るため、営業スキルも学んでおくとベターです。
スクールなどで営業について勉強するか、一度IT企業へ入社して人脈を作っておくと、独立後の仕事の受注が有利に運びますよ。

Web制作と営業をセット学べる!フリーランスを目指す人におすすめの通信講座を見る

初心者からWeb制作を身に付けIT企業に就職できる!筆者おすすめの通信講座を見る

フリーランスへの道を歩み、自分のキャリアを諦めないママさんたちが増えることを、キャリアアドバイザーとして切に願っています。

 

子育てしながら仕事するにはやっぱり在宅!〜その実際を一挙公開〜

子育てと仕事を両立するなら、在宅ワーク以上のものはナシ!

workhomeキャリアアドバイザーとして活動して8年、女性がやりがいある仕事を長く続けるには、出産・子育てとの両立がネックであると痛感してきました。
キャリアを積むには会社に所属しなくてはならず、それには出産というライフイベントを抱えた女性は圧倒的に不利となります。

本当に、女性は子育てかキャリアか、どちらかを選ぶしかないのでしょうか?

そこでたどり着いた一つの結論は、在宅ワークという選択肢です。

なぜ働くママには在宅ワークが最適なのか

よく、その質問を投げかけられることがありますので、ここでご説明したいと思います。
子育て中の母親が仕事をするために必要なことは、最低でも3つあると思います。

  • 子供が病気になったら早退・遅刻または欠勤できること
  • 勤務時間が子供の送り迎えに影響しないこと
  • 料理を作ったり家事をする時間があること

たとえば会社が時短勤務に理解があったり、子育てに対する旦那さんや父母・義父母の協力が得やすい環境であれば、この辺りはクリアできるかも知れません。
しかし、全員がその環境を確保できるわけではなく、出産を経て勤務を続行する女性の割合は、26.8%しかありません。

ところが、在宅ワークであれば、それだけでこの3点をクリアすることができるのです。

この働き方は雇われているわけではありませんから、勤務中に家事をしても誰にも文句は言われません。納期さえ守れれば、時間を自由に使って良いのです。

この点が、私がワーキングマザーに在宅ワークをおすすめしている最大の理由です。

在宅ワーク共通のメリット・デメリットは

メリットは時間が自由に使えること
先述の通り、職種にかかわらず時間を自由に使うことができます。また、自宅で仕事をするわけですから、子供が熱を出して寝込んでいても、お休みする必要はありません。一緒にいてあげながら、作業を進めるという理想の環境を作り出せるのです。
ある程度稼ぐにはスキルを身に付ける必要があること
ただし、ある程度まとまった額を稼ぐためには、プロとして活躍できるスキルが必要となります。職種によっては、始める前に勉強をする必要があったりしますので、情報を集めてしっかり検討してください。

在宅ワークよくある質問6種類

次に、よくいただくご質問を掲載していきたいと思います。会社員の経験しかない方の場合、分からないことだらけだと思いますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

Q1.自宅でできる仕事にはどんな種類がある?
プログラマーなど高度な専門職や、事務レベルのスキルでもできるパソコンワーク、そして手作業を使った内職の3種類があります。

3種類の特徴についてもっと詳しく知る

Q2.稼げる在宅ワークはどれか?
しっかり稼げることを目標とするのであれば、専門性の高いスキルを使ったものを選ぶと良いでしょう。敷居が高いようにも思えますが、職種によっては1カ月勉強すればプロとしての入り口に立てるものもあります。

稼げる在宅ワークについてもっと詳しく知る

Q3.ワーキングマザーに最適な職種は?
もし、職場復帰を考えているのであれば、仕事をしながらスキルアップにつながるような職種を選ぶと良いでしょう。初心者でも身に付けやすく、かつ専門性のあるものを選ぶと良いでしょう。

働くママに最適な職種についてもっと詳しく知る

Q4.子育て後の職場復帰にも役立つものはないの?
職場復帰でネックとなってくるのは、ブランクと年齢です。子育てをブランクと思わせない新しいスキルを身に付けられるような職種を選びましょう。完全に仕事から離れてしまわないことも、ポイントの一つですよ。

子育て後の復職に役立つ職種についてもっと詳しく知る

Q5.在宅ワークを始めるにはどうしたらいいの?
機材の準備の他に、最低限のビジネスマナーについて知っておきましょう。パソコンを使う場合、セキュリティの対策も必要ですので、その辺りの情報を集めて準備すれば、あとはネットで求人を探せばOKです。

始め方についてもっと詳しく知る

Q6.仕事探しは、みんなどうしているの?
基本はネットを活用すればOKなのですが、在宅の求人の中には悪徳業者が混ざっていることがあります。それを回避するには、クラウドソーシングなどのサービスを利用すると良いですよ。

クラウドソーシングについてもっと詳しく知る

adviser

キャリアアドバイザーによるまとめ

いかがでしたでしょうか、少し実態を掴んでいただくことができたのではないでしょうか。
あとは、踏み出すための行動を開始するだけ。

そうそう、その前に、まず旦那さまのご理解だけは得ておいてくださいね。
奥様が思う以上に、旦那さまは妻が自宅で仕事をすることを嫌がる人が多いもの。
何故自宅で仕事をしたいのか、将来どうなりたいのか、就職活動のつもりで旦那さまを説得し、協力してもらうようにしましょう。

子育てという女性の喜びを感じながら、キャリアだって諦めない。
そんな理想の明日は、自分で掴みとることができるのです。

稼げる在宅ワークとは?キャリアのプロが比較検討してみました

キャリアアドバイザーから見た「稼げる在宅ワーク」とは

earn会社の仕事がちょっと暇になった時、主婦ならだれでも「今家にいたら、洗濯物たたむのになぁ」なんて考えたことありますよね。

家事と仕事を両立しなくてはならないワーキングマザーにとって、在宅とは理想的な形態。
ただ、在宅ワークでは稼げるのかどうか分からないから、踏み出せないのですよね。

そこで、そんな人たちのために「稼げる在宅ワーク」を、キャリアアドバイザーの立場から検討してみました。

稼げる在宅ワークその1:メールレディ

サイトに登録をして、男性会員とメールでおしゃべりをする仕事です。

報酬
1メール数円~数十円の報酬になります。
メリット
女性であれば、特別なスキルなくすぐ始められます。
デメリット
男性とおしゃべり・・・ということで想像がつくでしょうけれど、水商売に似た性質を持っています。旦那さんやお子さんには、言いにくいかもしれません。
特徴
単価は安いですが、男女の駆け引きが得意な人であれば、そんなに苦労なく月に数万円を稼ぐことができます。会いたいなどという男性からの要望を、かわしながらやりとりを続けるテクニックは必要です。

稼げる在宅ワークその2:フリーランスで独立

プログラマーやネットショップの経営者など、いわゆる「独立開業」したスペシャリストです。

報酬
頑張りによっては、年収数百万も目指すことができます。
メリット
専門スキルを持ったプロですので、産休後の復職に困ることはありませんし、誇りを持って生涯続けることができます。
デメリット
独立するまでには勉強が必要で、今すぐにスタートすることは難しい仕事です。
特徴
敷居が高いと思われがちですが、職種によっては1か月ほどで独立開業できるものもあります。フリーランスを目指すなら、まずどの職種から入門して、どんなプロフェッショナルを目指すのか目標を定めましょう。

キャリアのプロの観点から上記2つを比較、検討すると

在宅で稼げる仕事を2種類あげて比較してみました。
どちらも自宅での仕事ですから、家事との両立に困ることはないでしょう。

ただ、キャリアアドバイザーの観点から言うと、女性の仕事の選び方には3つのポイントがあります。

  • 将来性があり、食うに困らない
  • 必要とされるスキルが身に付く
  • 家族からの理解が得られる

メールレディはそれなりに稼げる在宅ワークですが(そして得意な人には楽しくてしかたない仕事だと思いますが)、この3点とも備わっていないのです。

キャリアのプロとしておすすめできるのは、やはりフリーランスでの独立の方でしょう。

初心者でも取り組める職種もありますので、ぜひ私のまとめたフリーランスの仕事の実際をご一読ください。
どうせやるなら、子供に誇れる、お手本となれるような仕事が良いですよね。

在宅で稼げるフリーランスの仕事の情報を見てみる

adviser

スキルがなくて稼げる在宅ワークができないという人へ

もし在宅ワークを理想としながら、稼げないからとあきらめている人は、まずスキルを身に着けることを目標としてください。

それにはまず、下記3つを具体的に算出することが大切。

  • いつまでに何の職種で独立するのか
  • それには何の勉強が必要なのか
  • 勉強にはいくらかかるのか

それが決まったら、勉強するスクールを選びましょう。

私は、家事と仕事で忙しい女性には、通信講座での勉強が最適だと思っています。
通信講座の中で、独立するための力を身に着けてくれるスクール情報を集めてみましたので、ぜひご参考としてください。

プロが選んだ初心者を独立するまで育ててくれる通信講座情報はこちら

また、独立をした後に仕事を得るためには、営業スキルも必要となってきます。
営業スキルを学ぶか、逆説的ですがアルバイトなどでも良いので一度IT企業へ入社して人脈を作ることは、独立後の仕事の受注に大きなメリットとなります。

Web制作と営業をセット学べるフリーランス向け通信講座を見る

Web制作とIT企業就職サポートサービスがセットになった通信講座を見る

在宅で稼げるようになると、女性の人生の幅は大きく広がってきます。
女性が働きやすい社会になることを待つより、自分から積極的に理想の環境を作るように動いてしまいましょう!

女性の家事と仕事両立の道を探せ〜在宅でできる仕事を紹介・比較〜

在宅でできる仕事、選ぶならフリーランスへの道を!

部屋でパソコンを使う女性
子育てと仕事の両立に悩むワーキングマザーにとって、理想的な仕事の形は「在宅でできる仕事」です。
仕事の合間に、子供の送り迎えや食事の準備ができれば、最高ですよね。

しかし、一言で在宅ワークと言っても、その種類は大きく3種類に分かれます。
それぞれの種類をご紹介し、どれが在宅でできる仕事のうち一番良いか比較して行きたいと思います。

在宅でできる仕事その1:フリーランスで独立して働く

該当する主な職種

コーダー
webサイト制作の基本となる「コーディング」をする人。初心者でも身に付けやすく、案件も多い。サイトを完成させた時の達成感は格別です。

在宅コーダーのお仕事について詳しく知りたい方はこちら

プログラマー
コーダーより一歩進んだ、スマホアプリや「動くWebサイト」などを作る人。人手不足なこともあり、案件多数で単価も高額!ものを作る醍醐味を味わえる仕事です。

在宅プログラマーのお仕事について詳しく知りたい方はこちら

webデザイナー
webサイトのデザインをする仕事。デザインとコーディングセットでの案件が多いため、コーディングの知識は必須。お客様の思いを自分の感性でキャッチし、実際目に見える形で作り出す仕事です。

在宅デザイナーのお仕事について詳しく知りたい方はこちら

ネットショップ運営
ネット上に開いた店舗でものを販売する仕事。夢だった「自分のお店」が、低価格で実現します。ただし、店舗サイトのカスタマイズにはコーディングスキルが必須となります。

ネットショップ運営のお仕事について詳しく知りたい方はこちら

自宅で教室開業
スキルを活かして、自宅で生徒さんを教える仕事。深夜の作業などが発生しにくいが、生徒さん集めが大変。スクールに所属して、在宅でwebのスキルを教えるという形が、生徒集めを本部に任せられるため理想的です。

自宅で教室のお仕事について詳しく知りたい方はこちら

フリーランスの特徴は

身に付けるまで少し勉強が必要ですが、できるようになれば単価も高く、ある程度の収入が見込めます。
独立するスキルが身に付きますから、もし出産や育児でお休みしても復職は簡単。
生涯にわたって、やりがいのある仕事を続けられるでしょう。

初心者ができるだけ早く稼げるようになるには

まずはスクールで、しっかりとした教育を受けて下さい。
在学中に実際の案件に触らせて貰えるスクールもあるので、できるだけそういったスクールを選ぶと良いでしょう。

子育てしながら勉強できる、初心者をプロに育ててくれるスクール特集はこちら

在宅でできる仕事その2:事務職レベルのパソコンスキルで在宅ワーク

該当する主な職種

データ入力
ネットショップの商品や、求人情報など、データを入力していく仕事。スピードと正確性を併せ持ったキー入力のスキルが求められます。

データ入力のお仕事について詳しく知りたい方はこちら

テープ起こし
録音した音声を、文章に起こしていく仕事。専門分野の耳慣れない単語などに適切な漢字を当てはめ、句読点の位置も言葉として正確に打つ必要があるため、日本語力が問われます。

テープ起こしのお仕事について詳しく知りたい方はこちら

ポイントサイト活用
広告をクリックしたり、商品の資料請求などをして貯めたポイントを現金や商品券に変換します。

ポイントサイト活用について詳しく知りたい方はこちら

アフリエイト
自分のサイトやブログに商品の広告を載せ、そこ経由で購入があった場合、商品代金の数%を手数料としてもらうことができます。

アフィリエイトについて詳しく知りたい方はこちら

メールレディ
男性とメールをやりとりする仕事です。女性であることを武器にした仕事ですので、家族に言いづらく、直接会おうなどの男性からの誘いをかわすテクニックも必要となります。

メールレディのお仕事について詳しく知りたい方はこちら

パソコン在宅ワークの特徴は

どれもそこまでスキルが必要とされておらず、誰でも始められる仕事と言えます。
ただしフリーランスと比較して単価が安いため、たとえば5万、8万などまとまったお金が必要な場合、相当量をこなさないとならないでしょう。

初心者ができるだけ早く稼げるようになるには

始めるにあたってはスキル不要ですから、初心者でもすぐに開始できます。ただし先ほども述べたように、まとまったお金にはなりにくいので、「稼げるようになる」とは言いにくい種類の仕事です。

在宅でできる仕事その3:いまでも健在!手作業での内職

該当する主な職種

シール貼り
商品に値札や宛先などを貼っていく内職です。

シール貼りのお仕事について詳しく知りたい方はこちら

組み立て
ボールペンや電子部品などを組み立てる内職です。

組み立てのお仕事について詳しく知りたい方はこちら

ティッシュ広告入れ
ポケットティッシュに広告を入れていく内職です。

ティッシュ広告入れのお仕事について詳しく知りたい方はこちら

手作業での内職の特徴は

よほど手先が不器用でない限り、特殊なスキルは必要ありませんから、だれでもできます。

初心者ができるだけ早く稼げるようになるには

どれも単価が1個1円以下のものがほとんどなので、稼げる仕事ではありません。

「在宅でできる仕事」3種類を比較して

女性の仕事選びにおいて、私がキャリアアドバイザーの立場から重視していることは、次の3点です。

  • 手に職をつける・・・失業で困ることがない
  • 自立した稼ぎを得ることができる・・・自由な自己実現を可能とする
  • 時間の自由が効く・・・仕事が暇な時に、家事を片付けてしまえる

これを全て満たした「在宅でできる仕事」とは、フリーランスで活躍することです。

フリーランスと言うと、特別仕事ができる人でないと実essay proofreader online現不可能と思うかも知れませんが、そんなことはありません。
大切なのは、スキルを身に付け仕事を誠実にこなすこと。
会社員時代と、そんなに変わらないのです。

自分にはムリと決めつけないで、まずは情報収集から始めてください。
自分の理想の生活は、自分の手で掴みとりましょう!

フリーランスの仕事についてもっと詳しいデータを見る

adviser

何もないところからフリーランスとして独立するには

もし今、フリーランスで独立できるスキルを持っていない、でもいつか在宅でできる仕事で稼ぎたい人は、夢を実現するための計画を立てましょう。

  • いつまでにフリーランスとなるか
  • どのスキルをどこで学ぶか
  • それにはいくら必要か
  • その費用をいつまでに貯めるか

このように、ゴールから逆算して計算すると、計画は立てやすく、実現もしやすくなります。

家事に仕事に忙しい女性の方のスクール選びについては、都合の良い時に学べる通信講座をおすすめしています。
参考にしていただけるよう情報をまとめてありますので、是非ご覧ください。

キャリアアドバイザーがセレクトした通信講座情報はこちら

また、フリーランスに必要なスキルと営業方法までセットで教えてくれるスクールも存在します。こちらもぜひ、覗いてみてください。

Web制作と営業方法をセットで学べる!フリーランス志望者におすすめの通信講座