産休を正しく知って正しく使おう!

LINEで送る
Pocket

きちんと知ろう!産休あれこれ

出産を理由に会社を長期休業したら、それが産休だ!と思っている人は多いのではないでしょうか。

実はこの休業、法律に定められたお休みで、期間や手当などちゃんと規定があるのです。
あいまいなイメージしか持っていないと、会社から不利な扱いをされても気づかないことも!

しっかり知識をつけて、自分の権利は自分で守るようにしましょうね。

特集!産休15の質問

いつからが産休になるの?
産休期間は法律によって産前6週間前からと決まっています。もし会社の規定で、それより前から休める場合には、「女性に優しい会社」と言えるでしょう。

産休の期間についてもっと詳しく

産休中のお給料が出ないのは違法?
法律では産休中のお給料については定めがないので、違法ではありません。お給料が出ない場合には、健康保険からの手当が出ますよ。

産休中の給与と手当についてもっと詳しく

手当がいくら貰えるか計算したい!
健康保険から出る手当は、「標準報酬日額」というものが分からないと計算できません。全国健康保険協会が作成した表と照らし合わせてみて下さい。

出産時の手当の額についてもっと詳しく

産休前の挨拶、みんなどうしてる?
ビジネスマナーを守れば、メールでも対面でもOKです。女性たちの声を集めると、産休に入る前日にお菓子を配る人が多いようです。

休業前の挨拶についてもっと詳しく

派遣社員でも産休は取れますか?
派遣社員でも、法律上は産休を取ることができます。ただし正社員と違って、契約期間がどうなっているかで違いが生じますので、その点に注意して下さい。

派遣社員の産休についてもっと詳しく

パート社員でも産休は取れますか?
派遣さんと同様、パートの人でも産休を取る権利があります。これも派遣さんと同様に、契約期間がネックになってくるでしょう。

パート社員の産休についてもっと詳しく

産休中の社会保険料の支払いは?
サイト作成現在(2014年3月)では、産休中も社会保険料は支払うことになります。払い方は何通りかありますので、自分に適したものを選んで下さい。

産休中の社会保険料についてもっと詳しく

ヒマを持て余してます!みんな産休をどうやって過ごしてる?
突然仕事がなくなると、意外と退屈してしまうもの。先輩ワーキングマザーの声を参考に、どう過ごすのがベストか検討してみましょう!

産休中の過ごし方についてもっと詳しく

産休手当の手続きを自分でやるにはどうしたらいいの?
各種の手当の手続きは、申請書を入手して記入し、あとは全国健康保険協会へ送るだけ。申請には期限がありますので、その点だけ注意して下さい。

産休手当の手続きの方法をもっと詳しく

雇用保険から手当は出ないの?
産休中については、雇用保険からの手当はありません。ただし、もし出産を理由に退職した場合には、自己都合退職よりも優遇されることがあります。

雇用保険と産休・出産の関係についてもっと詳しく

労働基準法ではどう定められている?
産休は正式名称を「産前産後休業」といい、第65条に定められています。期間や禁止事項など、妊婦さんのための決まりが実はたくさんあるのです。

労働基準法の内容をもっと詳しく

産休を取得するためにはどんな条件を満たせばいいの?
産休の取得条件としては、労働基準法で言う「労働者」に当てはまる必要があります。そこさえクリアすれば、だれでも取得できますよ!

産休を取得するための条件をもっと詳しく

手当の支給時期、誰かおしえて!
国から支給される手当は、事務処理が終了しないと支給されません。手当の種類によって支給されるまでの期間は異なってきますので、金欠に陥らないようしっかりチェックして下さい。

手当の支給時期をもっと詳しく

産休中ボーナスが出ないんだけど、これって違法?
ボーナスの支給については、会社の裁量に任されていることがほとんどです。ただし内容によっては無効扱いになることも。あなたの会社のルールは、どうなっていますか?

産休中のボーナスに関する法律をもっと詳しく

adviser

いまの会社で出産後のキャリアを積むことに不安を感じたら

悲しいことですが、出産にからんだ会社との交渉で、会社に幻滅してしまう女性は少なくありません。嫌な思いをされる人も、中にはいらっしゃるでしょう。

そんな経験をして、育児をしながら勤続することが不安になってしまったワーキングマザーのために、「子育てしながらできる仕事ランキング」を作ってみました。
各職種を、キャリアアドバイザーの経験を活かし、5つの項目を5点満点で評価。更にチャートで示すことで、職種ごとの比較もしやすいよう工夫しています。

あたなのキャリアを見直すきっかけになるかと思いますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

キャリアのプロのお墨付き!子育てしながらできる仕事ランキングを見る

まだまだ女性が育児をしながら活躍することは難しい世の中。社会が変わるのを待つこともありですが、自分のキャリアを見直して、理想の生き方を手に入れる努力をしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー