産休中のお金の流れを知ろう~ボーナスはもらえるの?~

LINEで送る
Pocket

産休中のボーナスは、ずばり「会社による」!

money_bag_yenお給料が出ないことの多い産休中。この時期にボーナスの支給があると、経済的な余裕がかなり違ってきますよね。

しかしここで気になるのが、ちゃんとボーナスが支給されるのかどうかということ。
同僚や上司に聞いても、下手をすると会社に前例がないので分からないというケースがあります。

そこで、先輩ママさんたちはどうだったのか、法律ではどう定められているのか、情報を集めてみました!

先輩ワーキングマザーたちの「産休ボーナス事情」

  • うちの会社は全額出ましたよ。お給料がない時期だったので助かりました。
  • 私は産休中に賞与支給日があったんですが、休業が明けてもまだ支給されなくて、上司に聞いても「調べてみる」としか答えてもらえません。
  • 私は賞与の算定期間の途中から休業に入ってしまったので、出勤率を満たせなくて支給されませんでした。
  • 私の職場では、どの種類の休業中もボーナス出ないそうです。
  • 産休中の賞与は出ますが、休業そのものは査定で欠勤扱いになるそうで、次の賞与はもらえないようです。

こうしてママさんたちの声を並べてみると、会社によってかなりばらつきがありますね!
こういった規定は、会社が自由に決められるのか、次は法律の面から見て行こうと思います。

労働基準法ではこのようになっている

支給回数が年3回以下の賞与(ボーナス)は、法律上では「賃金」とはみなされません。
そのため、労働基準法では特別に規定がされておらず、支給する基準を会社が自由に決めて良いことになっています。

そのため、会社ごとに違っていて良いのです。ご自分の会社のルールがどうなっているのかは、就業規則などで確認するようにしましょう。

要チェック!産休を欠勤扱いしてはいけない!

労働基準法では正式名称で産前産後休業と言いますが、これを取得したことを理由として労働者に不利益な扱いをすることを禁じています。

産前産後休業を欠勤扱いしてボーナスが出ないということになると、休業が取りにくくなりますよね?
そのため産前産後休業=欠勤という扱いは、最高裁判所の2003年の判決で、「公序に反するもの」として無効であると定められました。

まとめると、ボーナスが出るか出ないかは会社の自由なのですが、産休を欠勤扱いとすることはNG!
おかしいなと思ったら、会社にしっかり交渉するようにしてください。

産休中からできる在宅ワーク、キャリアアップできるのはどんな仕事?

adviser

うちの会社は子育てしながら仕事がしにくいと感じたら

法律で権利が約束されているかどうかとは別に、産休や育休で会社ともめて、幻滅して退職するという女性も少なくありません。
「法律はうちの会社には適用されない」と言われたという話も聞きます。

日本ではまだまだ「男性的な働き方」が主流ですから、女性がキャリアと育児の両立を求めると、働きにくいと感じる場面が多いと思います。

そんなワーキングマザーのために、キャリアアドバイザーの立場から「子育てしながらできる仕事」を分析し、まとめてみました。
各仕事を5点満点のチャート形式で評価していますので、それぞれ比較しやすいと思います。もし、今よりもっと子育てとキャリアをラクに両立させたいとお考えでしたら、参考までに一度ご覧になってみて下さい。

キャリアのプロが徹底分析!子育てしながらできるお仕事

終身雇用が崩れたいま、会社にしがみつくだけがキャリアではありません。
自分の理想とする生活を手に入れるため、まずは現状の見直しからしてみませんか?

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー