仕事と妊活の両立はできるのか徹底分析!

LINEで送る
Pocket

ストレスフリーで妊活?<part2>仕事と両立編!

仕事が終わらない2015年7月4日の日経新聞に、「6組に1組の夫婦が不妊治療をしている」とあります。妊活はもはや珍しいものではないにもかかわらず、まだまだ知らないことも多いのではないでしょうか。

特に、働く女性にとって、予測のつかない不定期な通院など、妊活と仕事の両立は大きな問題です。
経験者の意見ふまえ、どう両立すればストレスが軽減されるのか分析しました。

不妊治療にかかる見えないストレス

日本の社会は、まだまだ不妊治療に対する理解が乏しいのが現状です。森三中の大島さんは、妊活のために休業を宣言され、お子さんを授かりました。しかし、フルタイムで責任のある仕事をされている方の中には、「排卵日の3日後にきて。卵の状態をみて5日後が6日後か、その時に次の診察日を決めましょう」といった不妊治療特有の、不定期な通院ができず、仕事を辞めざるを得なかった方もいます。退職したことで収入が減り、経済的負担が増したことは言うまでもありません。そのうえ、「不妊治療が自分の仕事」という思いにさいなまれ、プレッシャーが増す傾向にあります。

では、仕事と妊活を両立する方法はないのでしょうか。

仕事と両立は可能!悩んでいる貴女はここで解決!

不妊治療において、タイミング療法までは、比較的通院の回数も少なく調整しやすいと傾向にあります。しかし、治療が妊娠の確率を上げるためのより高度な医療技術へステップアップするにつれて、仕事への影響も出はじめ、時間のやりくりが必須となります。

仕事をしながら妊活ができる対策法を、取り組みやすい順に紹介します。

  • 直属の上司に相談
  • 男性の上司には相談しにくいかもしれません。しかし、まずは正直に「治療のため急な欠勤・遅刻が増える」と伝えましょう。理解のある企業・上司なら、有給の使用を快く認めてもらえたり、負担の少ない部署に転属してもらえたりなど、配慮があります。

  • 病院選び
  • 土日診療・時間外診療を行っているクリニックや、会社からすぐ近くのクリニックへ通院することで、妊活による仕事への影響を極力減らすことが可能です。

  • 転職
  • 半日のパート、不妊治療休暇のある企業、在宅ワークなど。体への負担が少なく通院しやすい仕事への転職です。

パートでは収入が減る傾向にあり、不妊治療休暇制度がある企業への転職は、すぐに育児休暇をとる可能性があるため、採用率が低いことが現実です。新しい環境への転職は、ストレスとなるデメリットがありますが、在宅ワーカーへの転職は、自分のペースで働くことができ、かつ、手に職を持つことができます。そして何より、職場に迷惑をかけるストレスを感じることなく収入を確保できるという大きなメリットがあります。

 

ここで、フルタイムの正社員から妊活のために在宅ワーカーへと転職し、妊活と仕事を両立されていた里子さん(仮称)からコメントを戴きました。

  • 辛かったことは、妊活開始から半年後、初めて医者から「不妊」という単語を使われたときと、その3年後の初期流産です。泣きました。当時はプロジェクトリーダーとして、ストレスで月経が止まるほど働いていました。転職を考えていたときに、友人からギークガールラボを紹介され、時間に融通の利く在宅ワーカーになりました。ホームページの制作など自宅でパソコンがあればできる仕事です。妊活をしていると、治療・通院、それから行為自体も、どうしてもこの日、ということが出てきます。治療内容によっては身体への負担も大きいです。ある程度自由が利く在宅ワークは、妊活に適した仕事だと思います。

 

里子さんは、在宅ワークへと働き方をかえることで、激務から来る体調不良と、時間を縫って通院するというストレスから解放されました。さらに、自宅で自分のペースで仕事ができ、出産後も子供の成長をそばで感じながら、キャリアを積めるという武器を手に入れました。そして、在宅ワークと妊活を両立し、現在は2人のかわいいお子さんたちを育てていらっしゃいます。

妊活には疲れとストレスが大敵です。妊活で感じる精神的な苦痛は、時として、大きなストレスになり、皮肉なことに、妊娠しにくくなる可能性まであります。

残念ながら、女性が子供を妊娠できる期間には限りがあります。後悔のない妊活をするためにも働き方を、今一度考えてみてはいかがでしょうか。人によっては、退職し専念されるほうがいいと感じる方もいらっしゃると思います。しかし、仕事を辞めることで、別のストレスをかかえるのは、元も子もありません。そして、赤ちゃんを授かって、おしまいではありません。かわいい我が子を育てるために、また働くという道も出てくると思います。そんなときに、手に職があるということは、女性にとって、とても強みと言えます。

adviser

仕事と妊活の両立は可能です!

今まさに、仕事と妊活の両立に悩んでいらっしゃる方へ、キャリアアドバイザーがおすすめするのは、在宅ワークです。在宅ワークと一口にいっても、さまざまな種類があります。時間と収入を確保し、さらに生まれた子供の成長に合わせて働くことができる在宅ワークとは、どのようなお仕事があるのか、まとめましたので是非参考にごらんください。

在宅でできる仕事紹介・比較はワークはこちらから

こちらのご覧の皆様が、かわいい赤ちゃんを抱っこできますように!

The following two tabs change content below.

齋藤沙織

超行動派シングルマザー。 2歳の息子を育てるシングルマザー。大学時代はソーラーアークとでんじろうラボで実験ショーのコンパニオンを務めた活発系リケジョで、現在は大学の研究員として勤務する傍ら、「手鞠」の代表も勤める。「考え込む前に動く」をモットーに、ライティング・プログラミング・持ち前の行動力の3つを武器として活動を展開中。 ライティングでは、読者であるワーキングマザーが自分の働き方に満足しつつ、後悔しない子育て・楽しめる子育てをするために有益な情報発信を目指す。「子供との時間を100%楽しむ!」という行動派の彼女の記事は、情熱に満ちている。 得意分野:保育園関係・子供と楽しめる実験