子育て中でもできる!?勉強してスキルアップ!

LINEで送る
Pocket

通信講座なら、子育て中でもスキルアップの勉強ができる!

studyある調査によると、出産を機に退職をしたものの、機会があればまた仕事をしたいと思っている子育て中のママさんは、全体の80%を超えるというデータが出ています。

しかし、やむを得ないこととは言え、仕事をしていなかった期間は、キャリアの上ではブランクと捉えられてしまいます。
ブランクは、職探しの上で不利な要因。
そこを補うために、子育て中の期間に少しずつでも勉強して、スキルを身に付けておくことをおすすめしています。

どんなスキルが今もっともおすすめか

私がキャリアアドバイザーの立場から子育て中のママさんたちにおすすめしているのは、コーディングやプログラミングといった、パソコンの中でもWeb制作に関わるスキルです。
この勉強をおすすめする理由には、下記のようなことが挙げられます。

手軽に勉強できる

自宅にパソコンがあれば、それを使って勉強することができます。

復職に有利である

今売り手市場であるWeb関連の企業への就職が可能となります。
また、事務での復職を希望する場合も、ワードやエクセルだけでなくプログラムまでできれば、ライバルと差をつけることができますし、事務処理の上で必要なシステムも自分で組めることがアピールできます。

場合によっては独立もできる

家庭の事情とは、常に思い通りにいくとは限りません。
何らかの理由でオフィスへの復職が難しくても、Web制作系のスキルがあれば独立して自宅で仕事ができます。
この種類の仕事はネットで案件さがしができますから、営業にあまり自信のない人にもおすすめです。

つまり、家庭の事情に左右されやすい女性でも、武器として活用しやすいスキルなのです。

勉強の手段として最適なものは

さて、これらWeb制作系のスキルを身に付けると一言でいっても、そこに至るまでのアプローチにはいくつか方法があります。
それぞれの特徴を挙げて、比較検討してみましょう。

ネットや市販のテキストで独学

  • 時間が自分の自由に使え、子育て中のママさん向き。
  • 初心者のうちは情報が古いものであっても判別できない。
  • 分からないことがあっても質問できない。
  • プロになれるまで相当な時間がかかる。

スクールに通って勉強する

  • 講師を前に活きた授業を受講できることがメリット
  • 授業の時間は、子供を預けるなどして出かけないとならない。
  • 受講の費用が高くつく。

通信講座を使って自宅で勉強

  • 独学よりは費用がかかるが、通学より安い。
  • 子育て中でも空いた時間に自分のペースで勉強することができる。
  • 独学と違い、最新のスキルを正しい情報の元に学ぶことができる。

このように比較してみると、時間の確保が難しい子育て中のママさんたちには、通信講座が一番適していると言えますね。

キャリアアドバイザーの立場から通信講座をピックアップ!

では、通信講座ならどんなところでも良いのでしょうか?
答えはNO、安いけれどプロになるには内容が足りなかったり、必要のない講座をたくさんつけて値段が高かったりなどの講座を選んでは意味がありません。
下記を参考に、通信講座を選んでみてください。

Web系スキルが身に付く通信講座比較!

ここでは、私が選んだ5つのスクールをご紹介して行きます。同じように見える講座も、スクールによって得意分野が全く違いますし、就職へのサポート体制も異なっています。あなたのニーズにあったものが選びやすいよう特徴を比較していますので、是非ご覧ください。

子育て中でもできる通信講座を詳しく見る

Web制作の通信講座:受講料ランキング!

ママさんたちにとって大切なものは、時間の次にお金ではないでしょうか。子育て中はお金がかかりますから、1円でもムダにはできないはず。
そこで、ホームページなどを作るWeb制作が学べるおすすめ通信講座の受講料ランキングを作成してみました。
Web制作は初心者でも始めやすく、プロになるまでの勉強時間も比較的短くて済みますよ。

Web制作通信講座の受講料ランキングを見る

プログラミングが学べる通信講座:受講料ランキング!

もう一つ、Web制作よりも専門性の高いプログラミングの通信講座の受講料ランキングも作成してみました。
その分勉強も難しく、ものにするまでちょっと時間がかかるかも知れませんが、Web制作より専門性が高く、稼げるお仕事です。

プログラミング通信講座の受講料ランキングを見る

adviser

ママのキャリア形成にとって大切なことは

さて、ここまで子育て中のママさんたちが身に付けたいスキルと、おすすめの通信講座について解説してきました。
しかし、スキルを身に付けることがゴールではなく、それを活用することが大切。
もっと言うならば、それを活用して「仕事と家庭」を両立させることが、一番重要になってきます。

お子さんに手をかけてあげたい、でも仕事もしたい。
この2つの狭間で苦しんでいる子育て中のママさんたちは、数多くいらっしゃいます。

身に付けるスキルはどんなものでも構いませんが、この2つの両立がしやすいということが、一つの指針となるのではないでしょうか。

キャリアを仕事と家庭の両立という面から考えることが、理想のワーキングマザーに近づく第一歩だと私は考えています。

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー