子育てしながらできる通信講座を比較!~ママもスキルアップ!~

LINEで送る
Pocket

比較して選ぼう!ママに有利な通信講座!

育児、家事、そして仕事と、働くママがこなさなくてはならないタスクは盛りだくさん!
もしWebやIT系の勉強をしてキャリアアップしたいと思っても、スクールへ通学する時間はなかなか取れませんよね。

そんなママさんたちのために、キャリアアドバイザーの立場からおすすめしたい5つの通信講座を、比較しながらご紹介していきます!

おすすめ1:GeekGirlLabo(株式会社凛)

geekgirllabo
現役Web開発者である女性社長が、女性の家事と仕事の両立を実現するためのスキル習得の場として開講した、女性のための通信講座です。
他校と比較して、女性のために作られたという大きな特徴があります。

特徴とポイント

  • 講座はWeb制作、アプリプログラム、Webエンジニア、コンテンツ制作の4コース。
  • 女性が理解しやすいことを目的としたテキスト作りがされている。
  • 独立を視野に、営業まで教えてくれるコースもある。
  • 各講座の価格は、ここに取り上げるスクールの中で最安値。
  • 受講期間に期限がないので、自分のペースで初心者から本物のプロを目指せる、現役開発者ならではの工夫されたカリキュラムを採用。
  • 卒業後に希望者は(選考有)実際の案件に携わることができ、開発実績を経歴として書くことができる。
  • 卒業後は、GeekGirlLaboのチューターとして働ける「チューター採用制度」あり。
  • 卒業後はIT企業への転職サービス「GeekGirlCareer」の利用が可能。就業が決まれば祝い金も出る。
  • 卒業後に独立開業する場合は、GeekGirlCafeという女性在宅ワーカーのコミュニティに所属することで、仲間や先輩たちと情報交換をすることができる。

※掲載している情報は最新でない場合がございますので、必ず公式サイトにてご確認下さい。

おすすめ2:デジハリオンライン(デジタルハリウッド)

degihali
Webデザインや映像、CGなどに強いデジタルハリウッドが展開する通信講座です。他校と比較した際、正社員就職に強いスクールと言えます。

特徴とポイント

  • Web、IT系ではWebデザイナーコースと、スマートフォンアプリのプログラムコースがある。
  • ネットやDVDによる、動画授業やライブ授業などが充実。
  • 人材サービスの会社と提携し、正社員就職に強い。
  • 受講料は比較的高めだが、コース内容は至れり尽くせり。

デジハリオンラインについてもっと詳しく

おすすめ3:たのまな(ヒューマンアカデミー)

たのまな
150種類以上の講座を開講しているたのまなは、大手専門学校であるヒューマンアカデミーが運営しています。

特徴とポイント

  • Web、IT系ではWebデザイナー育成のためのコースしかない。
  • 大手ならではの安心感をもって受講できる。
  • コストは、この中のスクールの中では比較的安め。
  • Webデザインに必要なソフトは、コースの料金に含まれている。
  • 就職のサポートはない。

たのまなについてもっと詳しく

おすすめ4:ISAパソコンスクール

isaパソコンスクール
パソコン全般に関する講座を取りそろえた、パソコンに特化した通信講座です。

特徴とポイント

  • 初心者がWeb・IT系のスキルを学ぶ場合には、Webデザインのコースを選択する形となる。
  • Webデザインに必要な各種のソフトが、格安で買える。
  • Webデザイナーに必要なフォント素材も、4年間格安で使えるパスポートがある。
  • テキストは感覚的に理解しやすい、オリジナル教材を使用。
  • 就職サポートは特に行われていない。

ISAパソコンスクールについてもっと詳しく

おすすめ5:パスキット

paskit
在宅ワーカーに人気のあるSOHO人材市場が運営する、スキル習得のための通信講座です。

特徴とポイント

  • 申し込んだコースに用意された数々のクラスを、好きな時に好きなだけ勉強できる。
  • 受講生は、SOHO人材市場に掲載される求人を公開前に見ることができる。
  • 各クラスの内容は、常に最新のものに更新され、または追加されている。
  • 教材はUSBメモリで届くため、場所も取らず持ち運びも便利。

パスキットについてもっと詳しく

adviser

ワーキングマザーが通信講座を選ぶコツは

以上、5つの通信講座を比較して見てきました。
それぞれに魅力があって、どう選べば良いか迷ったことと思います。

ワーキングマザーの皆さんが、キャリアアップのためのスクールを選ぶ際には、下記の点を比較することがポイント。

  • 卒業後にすぐプロとして活動できるかどうか
  • 授業料が安く、コストパフォーマンスが良いかどうか
  • 女性が理解しやすい工夫がされているかどうか
  • 卒業後、仕事に結び付くかどうか

特に女性は、家事と仕事を両立させなくてはなりませんから、独立して在宅で仕事できるようになることが理想的。
ただ、会社員経験しかない人にとっては、在宅で働くということは不安の方が大きいはずです。

もし在宅を目指すなら、上記4点に加え、「在宅で働く不安を払しょくしてくれるところ」を選んでみてください。
たとえば、在学中に実際の仕事を体験できたり、営業を教えてくれたり、在宅ワーカーの仲間と知り合うことができれば、気持ちはずっと軽くなるはずです。

それぞれの特徴を綿密に比較し、目的に合った通信講座を選んで、理想の自分に一歩近づきましょう!

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー