プログラムが学べる通信講座比較!〜デジハリオンライン〜

LINEで送る
Pocket

デジハリオンラインはプログラム講座もデザイナー育成に強い!

卒業生7,000人(2014年2月現在のデータを参照)の実績を持つ、デジタルハリウッドが運営する大手通信講座が「デジハリオンライン」。
デザインや映像などの分野に強いスクールで、Web系の講座もデザイナーを対象としたコースに力を入れています。
このスクールで初心者がプログラムを学ぶ場合には、「Webプログラミングお得パック」が良いようです。1つのパックで、HTML5、Javascript、PHPそれぞれを入門から学ぶことが可能。
この3種類を覚えると、動的なWebサイトだけでなく、アプリの開発も可能となります。

デジタルハリウッドオンラインスクール情報

初心者をプロに育てるコース名 Webプログラミングお得パック
初心者がプロになるまでにかかる料金 145,530円
受講できる期間 3カ月
身に付く各種スキル ・HTML5
・PHP
・JavaScript

デジハリオンラインの特徴

・基本的には、どの講座もWebデザイナー志望者がターゲットとなっています。一人前のWebデザイナーを目指す人にとっては、おすすめできる授業構成でしょう。Adobeのソフトも、講座受講時に購入することができます。

・講座の中には「Web集客」など、プログラムスキル周辺のコースも設けられています。オプション料金9,800円はかかりますが、技術だけでなく営業面やマーケティングの知識も身に付けられるため、Webの総合力をアップさせてくれるスクールと言えます。

・更にオプション料29,400円を払うと、スマートフォンサイトの構築も学ぶことができます。スマートフォンが普及してきた現在、パソコンサイトと同時にスマートフォンに対応したサイトを作ることも一般的。身に付けておけば、仕事の幅がぐっと広がります。

・ソフトは、別売りとなっています。Webプログラミングお得パックの場合、+81,000円または+107,000円の2コースから、ソフトを選ぶことができます。まとめて購入できますから、自分で一つずつ買っていくよりは安く買えそうです。

・専用の求人サイトをスクールで運営しています。Webプログラミングお得パックの受講生の場合、これを活用するにはオプション料金15,600円を支払う必要がありますが、スクールの集めた求人であれば、安心して応募することができますね。また、同じオプション内で、SNSを通じて全国のデジハリ生と仲間になれたり、質問回数が無制限になるというサービスを受けることができます。

デジハリオンラインはこんな人におすすめ!

・一人前のWebデザイナーになりたい人におすすめ!
繰り返しにはなりますが、このスクールはWebデザイナーを目指す人にはうってつけです。周辺講座も充実しているため、オプションなどを活用すれば即戦力として活躍できるようになるでしょう。

・家事や仕事で忙しい人におすすめ!
これはどの通信講座にも共通して言えますが、たとえばワーキングマザーのようにまとまった時間が確保できず、通学で勉強ができない人におすすめです。Webプログラミングお得パックでは、3カ月の間カリキュラムに入っている講座を何度でも視聴できますから、分かるまで繰り返し学ぶことができます。

・動画での授業を重視する人におすすめ!
録画で動画授業を受けることができます。テキストだけではないので、ソフトの操作方法など目でみながら分かりやすく学ぶことができます。また、この動画はスマートフォンでも視聴できますから、たとえば通勤の電車の中でも勉強することができますね。その際は、イヤホンも一緒に持ちあるくことをお忘れなく!

デジハリオンラインの総評

この学習パックは、動的サイト作成にもアプリ作成にも対応できる内容ですから、中身は十分と言えます。

ただWebデザイナー向けの総合コースと比較すると、プログラム系の講座は就職サポートが有料だったりと、受けられるサービスがやや少な目。

全体的に総評すると、やはりこのスクールは「デザイナー向け」ということでしょうか。Webデザイナーを目指したい人は、デザイナー育成コースを選んだ方が、営業スキルの講座や就職サポートなどまで受けられますので、そちらの方がおすすめかも知れません。

Webデザイナー育成に強い!デジハリオンラインをもっと詳しく

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー