株式会社凛が運営するGeekGirlLaboは女性の独立支援に特化したWebスクール

LINEで送る
Pocket

「女性の学習」に重点を置いた授業構成!株式会社凛のGeekGirlLabo

ここでは私がおすすめするスクールの一つ、GeekGirlLabo(株式会社凛)で行っているWeb制作系の通信講座についてご紹介していきます。実は私も含め、このサイトを手がけるライター陣がWeb制作やプログラミングの勉強をして卒業したスクールでもあるのですが、ここでは客観的に、他のスクールさんと同じような評価をしています。

このサイトで行った通信講座比較では、コスト面において第1位を獲得!
女性社長が開講しているスクールで、コストの他にも女性にとって嬉しい特徴がいくつもあるスクールです。

まだまだ知名度は低いのですが、独立して仕事をしている卒業生が何人もおり、実績は確か。具体的にどんなスクールなのかを、詳しくご説明して行きますね。

GeekGirlLabo(株式会社凛)スクール情報

geekgirllabo

コース名 Web制作コース
料金 97,200円(税込)
※卒業後に「卒業生の声」を寄せた場合の金額です
期間 最短1カ月
身に付くスキル ・HTML
・CSS
・WordPress

※掲載している情報は最新でない場合がございますので、必ず公式サイトにてご確認下さい。

GeekGirlLabo(株式会社凛)の特徴

女性が学習しやすいアプローチ法!
現場で開発に関わっている株式会社凛の女性社長が、女性が学びやすいことを考えてテキストを作成。
難しい専門用語や理屈からは入らずに、テキスト通りに手を動かしているうちに「できてしまう」という、女性に馴染みやすいアプローチ法が採用されています。
お財布に優しいコスト!
プロになれるまでにかかる「コストの安さ」で、ランキング1位を獲得!
多くのスクールで、初心者がプロになるまでには10万円以上の費用を要するところ、このスクールではなんと9万円。
価格の面からも、コスパに敏感な女性におすすめできるスクールです。
プロデビューまで最短1ヶ月!
プロになれるまでにかかる期間は、最短で1カ月。
他のスクールでは、プロデビューするまでの期間の目安は、2~3か月が一般的です。
このスクールは、社長をはじめチューターのほとんどが現役のWeb開発者。プロ集団が練りに練ったカリキュラムで、初心者をトップスピードでプロに育てます。
即戦力になれるカリキュラム
卒業前に実際の案件をこなすという、即戦力になれるカリキュラム構成。
在学中に「仕事の現場」に出られるスクールは、ここだけです。
もちろん、本部チューターのサポート付きですから安心。
卒業と同時に、株式会社凛での開発案件の実績を1つ、経歴に書くことができます。
チューター採用制度
卒業生は、GeekGirlLaboチューター(講師)として活躍できる、チューター採用制度あり!
無理のないペースを本部と相談し、仕事の量を決めることができる、ワーキングマザーには嬉しいシステムです。
女性在宅ワーカーのコミュニティ
株式会社凛では、Linableという女性在宅ワーカーのコミュニティも持っています。
勉強していきなり在宅ワークを目指すと、仲間も先輩もおらず、孤立しがち。
しかし、このコミュニティに属することで、同じ職種の在宅ワーカーと情報交換ができます。
女性限定なので、家庭との両立の仕方なども相談しやすいと思われます。

GeekGirlLabo(株式会社凛)はこんな人におすすめ!

理屈から学ぶよりも、まずはやってみたいという女性の人におすすめ!

デザイン性の高いかわいいテキストですが、甘い見た目に反して、その内容は「成功体験」を掴めるよう厳しく設計されています。
初心者が実際に、自分の手でWebサイトが作れたという、自信をつけることができます。

できるだけ早くプロとして仕事を開始したい人におすすめ!

費用が安く、最短で1カ月で仕事ができるようになります。
特に、なるべく元手をかけずに一日も早く稼げるようになりたい、働くママさんたちにおすすめできると言えます。

理論だけでなく、実際の「活きた現場」を感じたい人におすすめ!

社長をはじめチューターのほとんどが、今も開発案件に携わる現役の開発者。
やりとりを通じて、理論通りにいかない現場の乗り切り方も、肌で感じることができるでしょう。

在宅で仕事をしたいけれど、いきなり独立するのは不安な人におすすめ!

在学中に実際の案件を、チューターのサポートを受けながらこなすことができます。
これは言ってみれば、新入社員のOJTと同じ経験ができるということ。
更に卒業後は、株式会社凛が運営する女性在宅ワーカーのコミュニティLinableで、先輩や仲間と知り合うことができ、情報交換をすることもできます。

GeekGirlLabo(株式会社凛)の総評

adviser
キャリアアドバイザーをやっていると、「資格やスキルを身に付けたが仕事につけない」という相談をよくいただきます。
企業の面接で開発実績を問われてしまったり、在宅ワークの探し方が分からないという人が多いためです。

その点から考えると株式会社凛のGeekGirlLaboは、受講生を本気で仕事の現場に送り出してくれる講座作りがされていると言えます。
在学中に案件にタッチさせてくれたり、Linableで情報交換ができる制度が整っているからです。

また、女性の傾向を掴んだテキスト作りや、女性在宅ワーカーのコミュニティLinableの存在など、女性を全面的にバックアップしてくれるスタンスも特筆すべき特徴の一つ。

「時間が自由に使える在宅という働き方で、女性同士が助け合って育児とキャリアの両方を掴もう」ということが、株式会社凛の女性社長の理念です。
この方針のもとに、本気のプロになりたい女性を育ててくれるスクールであると言えるでしょう。

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー