たのまなは大手ヒューマンアカデミー運営!

LINEで送る
Pocket

たのまなは、大手の安心感が魅力!

時間に余裕が無いワーキングマザーがWebのスキルを身に付けるには、自分の都合の良い時間で学べる通信講座が一番です。
ここでは、ヒューマンアカデミーが運営する「たのまな」で開講されているWeb制作系のコースについてご紹介していきます。

ヒューマンアカデミーは、通信だけでなく通学の講座も持つ、大手専門学校。
創立以来の修了生は25万人を超え、社会人だけでなく、キッズ・ジュニア向けのスクールも開講するなど、いわば教育のスペシャル企業です。

たのまなスクール情報

たのまな

コース Webベーシック
コース
料金 139,708円
期間 最短3カ月
身に付くスキル photoshop
Illustrator
HTML
CSS
Dreamweaver
Flash

たのまなWeb制作コースの特徴

大手ヒューマンアカデミーが運営

最大の魅力は、何と言っても大手ヒューマンアカデミーが運営しているということでしょう!
修了生25万人を育て上げた、学習のノウハウは期待大。
教材も、テキストとDVDの組み合わせなど工夫がされています。

ソフト付きのWebデザイン講座では破格

通信講座ランキング第3位の低コストで、Webデザインを学ぶことができます。
14万円弱という受講料の中には、デザインに必要な6種類のソフトがついてくるという親切ぶり。
受講料が高くなりがちなWebデザインの講座としては、破格の安さです。

トレーニング用DVDつき!

勉強に必要な教材だけでなく、トレーニング用のDVDがついてきます。
学んだことを、実際の課題を前に活かすことができるのか、これを使ってチャレンジすることができます。
課題に取り組むことで、自分の弱点も見えてきますので、そこを重点的に復習すれば、スキルを確実にものにすることができますね。

メール・FAX・電話・郵送で質問ができる

受講中の質問や相談は、メール・FAX・電話・郵送の各手段で行うことができます。
通信講座の場合、疑問点へのサポート体制は重要な項目。
これだけ多彩な手段で質問ができる通信講座は、たのまなをおいて他にありません。

Web業界への就職サポートはなし

Web業界への就職サポートはありません。これが、大手教育機関であるが故のデメリットでしょうか。
たのまなで開講している講座は、福祉系・動物系・美容系など150種類以上。
特定の業界への就職サポートがなくても、これはやむを得ないところだと言えます。

たのまなWeb制作コースはこんな人におすすめ!

低価格でWebデザインの勉強をしたい人におすすめ!

特徴の欄でもお伝えしましたが、Webデザインの講座としては破格の安さと言えるでしょう。できるだけコストをおさえながら、デザイナーを目指したい人におすすめのスクールです。

運営母体が大手であることを重視する人におすすめ!

スクールを運営している母体が大手であれば、そのテキストの内容には信頼がおけます。また、学びのノウハウも蓄積されているはずですから、魅力ですよね。

DreamweaverとFlashを重点的に勉強したい人におすすめ!

ここでご紹介しているコースの講義内容は、主にDreamweaverとFlashとなっています。この2種類のスキルを重点的に学びたい人にはおすすめの講座と言えます。

学習後の就職は自分で何とかできる人におすすめ!

先述のように、たのまなには就職サポートに類するサービスが特にありません。そのため、学習後の職探しについては自力でできるよという人にはおすすめです。

adviser

たのまなの総評

Web系のスキル獲得という面でたのまなを総評すると、安くWebデザインのスキルを身に付けたい人にはおすすめと言えるでしょう。

ただ、就職サポートがないことは、ちょっと残念ですね。

女性が育児とキャリアの両方を実現するには、独立して在宅という形で働くことが一番。
しかし、それにはどうしても不安がつきものです。

今後、たのまなでもその点をサポートするサービスができると、よりスクールとしての魅力がアップしそうですね!

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー