web系在宅ワーク 求人数から見る未経験からのおすすめ度ランキング

LINEで送る
Pocket

在宅ワークはやっぱりweb系

私が「在宅ワークはやっぱりweb系がいい」とお勧めするのにはちゃんと理由があります。

428601まずはパソコンがあれば始められる手軽さ。

そして1つスキルを身につけたら、どんどんキャリアアップしていくことができるからです。

いきなりweb系のプログラミングを、というよりも、まずはできることから始めて、収入を得ながらゆっくりキャリアアップしていけるのがいいところなのです。

ネットの世界は無限ですから、自分が情報発信する側になって初めてわかることもたくさん。

そんなweb系スキルについて、クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」の求人数からおすすめをランキング形式でご紹介していきます。(求人数は2017年12月時点のものです。)

始めやすさも求人数も1番はやっぱりライティング

在宅ワーク、それも未経験から何を始めればいいの? というときにまず一番いいのはwebライター。

クラウドソーシングサイトに登録してお仕事を見つけることもできますし、web系のスキルアップにしたがって仕事の範囲が広がっていくこともおすすめの理由です。

クラウドソーシングサービスなどで仕事を探すときも、どれに応募するか迷ってしまうほどの求人数。

クラウドソーシングサービスのクラウドワークスでも、未経験からでも5000件以上の求人があります。自分の頑張り次第でお仕事はたくさんあります。

最初は自分の書けそうな記事を書いてみて、だんだん本格的なライター活動をしてもいいし、スキルアップしてコーディングやワードプレスを覚えたり、デザインスキルを身につけるのもいいと思います。

在宅ワークの最初のとっかかりにwebライターはベストな仕事です。

webライターの実績を積みながらスキルアップできる講座は?

webデザイナーは報酬が高い。ソフトの使い方がコツ

「何かを作ってみたい」「いろんなもののデザインを考えるのが好き」そんなママさんにはwebデザイナーをおすすめします。

クラウドソーシングサイトでデザインのお仕事を見つけるには、「コンペ型」と呼ばれる仕事の応募の仕方が一番メジャーです。

クラウドソーシングサービスでのお仕事でも、ライターの次にデザインの需要は高いです。求人数は500件以上。コンペ型の求人では、お仕事の単価が高いのも魅力。コンペで採用されればコンスタントな高収入が狙えます。

コンペ型では、例えば「ウォーターサーバーのサイトのトップページデザインを作ってください」というお仕事の募集を見つけます。

そして自分でそのデザインを作って、募集のサイトのコンペに提出します。

審査の結果採用になれば、3万、5万くらいのまとまった収入を得ることができます。

実力社会ですが、コンスタントにコンペ型の仕事が取れれば大きな収入源につながります。

そのときあるといいのが、サイトのコーディングの能力。

そうすると、採用されたデザインのコーディングまで任されて、さらなる収入アップに。

Photoshopなどのソフトがデザインには欠かせませんが、今は月額利用でレンタルできます。

webデザインと一緒にコーディングを学べる講座は?

稼ぎの頂点はweb系プログラマが一番

なんといっても稼げるのがプログラマです。

習得するのに時間もかかり、実際のお仕事にどうやってつなげるの? という疑問があると思います。

ライター、デザイナーに続いて、クラウドソーシングサービスでの求人数が多いのも特徴。お仕事を取れるまでには自分での勉強や経験を積むことが必要ですが、web系プログラマとしてお仕事を取って稼いでいる方もたくさんいます。求人数は常に100件以上あります。

クラウドソーシングサイトでプログラミングのお仕事を見てみると、「アプリ作成をお願いします。自分でアプリストアに出店した経験があればOK」という会社が多いです。

プログラミングの仕事としては単価の決め方が独特で、仕事の内容の方法と、欲しい報酬額を提示して応募する形が多いです。

一旦プログラミングを覚えて、自分でアプリを作って販売した経験があれば参入できることから、フリーランスと比べるとクラウドソーシングサイトの方がハードルは低いです。

フリーランスと掛け持ちする気持ちで勉強を始めるとうまくいくかもしれませんね。

web系プログラミングをママさんでも無理なく勉強できる講座は?

まとめ

web系のスキルにはいろんな種類があります。

デザイン系が向いている方もいれば、ガッツリプログラミングを勉強するほうが自分に合っていた、というような場合もあるでしょう。

web系スキルを総合的に勉強できればいろんなお仕事のきっかけになります。

デザインからコーディング、ワードプレスからプログラミング、というように、出来ることでお仕事の幅が広がります。

これから在宅ワークで稼ぎたい、という方には、間違いなくweb系スキルをおすすめします。

ママさんでも無理なくweb系スキルを身につけられるスクールは?

The following two tabs change content below.

小黒泰子

フリーランス。GeekGirlLaboにてチューターなどをしている。クラウドソーシングサービス・クラウドワークスのプロクラウドワーカー。自分のメディア運営もしている。’02の時代からウェブ系スキルを勉強し、以後15年以上フリーランスで生活している。デザインのために色彩検定をとったりと資格マニア。実はFP2級も持っている。24歳の時に自分がした大病で就業に困る人たちをたくさん見てきたことや、現在認知症の親の介護をしていることから労務や年金に興味を持ち、'19の社会保険労務士試験に向けて仕事をしながら勉強している。得意学科は労基、安衛、年金など。得意分野:フリーランス・在宅ワーク、資格取得、ウェブ系スキル、ネットマーケティング、最近は労務、年金制度など。 【ひとこと】いま生きていることに感謝。Jeder ist seines Glückes Schmied.