ネットショップ運営はワーキングマザーに向いてる?

LINEで送る
Pocket

準備はちょっと大変!でも自由度の高いネットショップ運営

netshop女性の中には、雑貨やアクセサリーなどのショップ運営に憧れている人も少なくないと思います。

ネットショップという形態で、自宅にいながら自分のお店を持つことも可能な時代。
Webに詳しくない人でも、テンプレートを使用することで簡単にショップ用サイトを作れるサービスも増え、いま注目されている仕事の一つです。

ここでは、そんなネットショップ運営の実際について、見ていきたいと思います。

仕事としてのネットショップ運営の特徴

  • 自分が売りたいと思うものを売ることができる
  • 自分のショップのためのwebサイトが必要となる
  • 顧客情報を守るためのネット上のセキュリティに関する知識が必要となる
  • 梱包材の手配や、配送手段の検討・確保などが必要となる
  • 集客やマーケティング、価格設定などの知識が必要となる
  • 商品をよりよく見せるための撮影機材やスキルも必要となる

ネットショップ運営者という働き方を評価すると

netshop

評価の解説

始めやすさについて:★★★★(5点満点中1点)
特徴の箇所でもお分かりかも知れませんが、ショップ運営開始時には身に付けなくてはならない知識、準備しなくてはならない機材などの種類が多数。そのぶん、取り掛かるのは大変になりますから、始めやすさは1点の評価としました。
時間の自由度について:★★★★★(5点満点中5点)
在宅でできる仕事ですから、商品を買ってくれたお客様に対して迷惑がかからなければ、仕事の時間は自由に決められます。また、ショップの定休日などをサイト上でしっかり明示して、発送作業などのスケジュールを工夫すれば、お休みもきちんと確保できるでしょう。
報酬について:★★★★★(5点満点中3点)
報酬面については、はじめから商品がどんどん売れるということは考えにくいため、3点としました。仕入れ(原価と言います)に対して、あまりに販売価格が高すぎると、他の店舗との競争に負けてしまいますから、利益はうすめで数を売るようにすると良いかもしれません。
続けやすさ:★★★★(5点満点中4点)
ショップとしてきちんと仕組みが出来上がってしまえば、続けていく上でそんなに苦労はありません。もちろん、ときおりお客様からのクレームに対応する必要はあるかも知れませんので、クレーム対応などについての勉強もしておきましょう。
復職しやすさ:★★★★★(5点満点中5点)
ショップの場合、商品力が大切ですから、復職はとても簡単です。お休み期間中も、自分が扱う商品の流行などは把握しておくようにしましょう。一回ショップを中断してしまうと顧客は離れますから、復職した際は、お客様集めから再チャレンジするつもりで取り組んでくださいね。

ネットショップ運営者として働くメリット・デメリットを知ろう

メリットは、自分のペースで仕事ができること
ネットショップ運営は自宅でできますから、自分のペースで仕事ができることが最大の魅力ではないでしょうか。また、販売できるレベルのアクセサリーや洋服などを作れる人にとっては、自分の作品を世にしってもらうチャンスにもなりますね。
デメリットは、集客に関する知識が必要となること
自分一人でショップを運営するわけですから、マーケティングなどの集客に関する知識は必須です。また、お客様は商品を手に取って検討できないのがネットショップ。魅力的な商品に見せる撮影スキルも重要となるでしょう。この部分は、しっかりとした事前の勉強が必要と言えます。

この仕事を続けていくポイントは

まず売りたいものはしっかり決めよう

ショップ運営の基本は、まず売りたいものをしっかりと決めることです。
商品によって、対象となるお客様が異なり、それによって、集客に有効な手段も少しずつ変わってきます。商品を決めることで、ショップの運営方針が決まるでしょう。

いずれはwebサイトを作るスキルを身に付けよう

実店舗がないネットショップは、サイトの「見た目」がそのままお店のイメージになってきます。はじめはテンプレートを使用したショップでも構わないでしょうけれど、他店との違いを打ち出していくうえで、「お店のカラーを打ち出したサイト作り」の必要性が高まってくるはずです。
ネットショップ運営のかたわら、少しずつweb制作の知識を勉強していくことがおすすめです。

自宅でweb制作ができるようになる通信講座の情報はこちら

在宅でネットショップ運営をしているママさんのリアルな声

では、実際にこの仕事をしているワーキングマザーの、リアルな声をご紹介します。

女性 PC イラスト

回答者:38歳斉藤さん(既婚)

子供が生まれてからネットショップを開始。子供が小学生になり、時短勤務でWeb系ベンチャー企業にディレクターとして復帰するも、やはり両立が難しく、退職し、ネットショップ運営をまたはじめました。

家庭と仕事を両立させている年数を教えて下さい。
子供が生まれてから、約十年です。
家庭と仕事を両立させる上で大変だったことは何ですか?
子供が生まれてから2年間は、保育園に預けておらず、子供が寝ている時間や夜などに仕事をしていました。
つい朝までやってしまった時もあり、次の日育児がつらかったのを覚えています。
家庭と仕事を両立させる上で気をつけていることを教えて下さい。
できるだけ育児を優先し、仕事も効率よくできるよう自分なりに工夫をしました。
例えば、注文などのお客様対応は午前中にすませ、その他の作業は、空いた時や子供が寝ている時間などに集中して行う。
効率良く作業のできるショッピングカートを探し、作業の手間が少なくなるように、など。
また、夫には細かく収支を報告、「私も頑張ってるアピール」をして家事や育児を手伝ってもらうようにしています。
ネットショップの売上を立てるコツは何ですか?
私が扱っていたのは無添加化粧品でしたので、在庫をなるべくもたないようにしています。
広告は営業トークを鵜呑みにせず、正しい情報を見極め商品にあったものを選ぶことが大切ですよ。
adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると

ネットショップ運営という仕事をまとめると、下記のような人に向いていると言えます。

  • 自分のお店を持つという夢がある人
  • 家事と仕事を無理なく両立させたい人
  • マーケティングなど幅広い勉強をしてみたい人

もし、すぐにでもネットショップを開店したいというわけでなければ、先にコーディングの勉強をしてみても良いかも知れません。
店舗のカラーを打ち出したオリジナルのサイトが作れれば、集客の助けとなりますよ。

すぐにでもネットショップを開店したい方は、以下のようなネットショップを簡単に作れるサービスを利用してみてくださいね。

ネットショップを簡単に作れるサービス

カラーミーショップ
無料電話サポートがついているので、初心者は活用しましょう。月額900円〜。初期費用が3,240円かかりますが、無料期間が30日ありますので、まずは使ってみましょう。
MakeShop
独自ドメイン対応・モバイルショップ・ショップブログ・集客プロモーション・動画表示など、様々な機能が用意されています。たったの月額0円から始められます。ただし初期費用が10,000円かかります。無料期間が15日ありますので、まずは使ってみましょう。

楽天市場
ネットショップといえば楽天市場というくらい有名ですね。自分でネットショップを立ち上げると集客もすべて自分でやる必要がありますが、楽天であれば、費用はかかるものの、ある程度集客も楽天がやってくれるという利点もあります。
The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー