在宅プログラマーは年収1000万超え!~稼げるママになろう~

LINEで送る
Pocket

プロ中のプロ、在宅プログラマー!頑張りによって年収1,000万超えも!

programmer自宅にいながら、会社勤めしていた頃のようにしっかり稼ぎたいと思うワーキングマザーは多いと思います。

そんな女性たちの願いを実現してくれる仕事に、プログラマーがあります。

スキルがないから無理、難しそう・・・と、敷居の高いイメージのある仕事ですが、専門のスクールを上手く選べば、プログラムで稼ぐことも夢ではありません。
在宅であれば、ネックとなる「残業時間」も自分でコントロールできますから、ママさんたちにはうってつけの仕事です。

在宅プログラマーという仕事の特徴

  • 在宅業務の中では、1位・2位を争う高報酬の仕事。
  • 需要も高く、特にスマートフォンのアプリ開発者は人手が足りず売り手市場であるため、習得すれば仕事を安定して得ることができる。
  • 初心者がこの仕事をやりたい場合には、スクールなどで確かな技術を身に付ける必要がある。

この仕事を項目別に評価すると

programmer

評価の解説

始めやすさについて:★★★★(5点満点中1点)
実際に仕事とするまでに、学ばなくてはならないことが数多くあります。また、その習得も簡単ではありません。時間と費用と努力が必要となりますから、始めやすさは1点としました。
時間の自由度について:★★★★★(5点満点中5点)
自宅で仕事をするプログラマーは、納期さえ守れれば、仕事の時間は自由に設定できます。会社のように時間を束縛されることはありませんから、仕事の合間に家事を片付けることもできます。これ以上、自由に時間を使える仕事は、まず無いと言っていいでしょう。
報酬について:★★★★★(5点満点中5点)
プログラマーという職種は、熟練すれば平均年収419万円を目指せます。頑張りによっては、1,000万円を超える人も。いまのご時世、正社員で就職してもこれだけ稼げる人は、多くないのではないでしょうか?時間の自由度と並び、報酬面でも文句なしの5点満点です。
続けやすさ:★★★★(5点満点中4点)
一度、しっかりと技術を身に付けてしまえば、辞める人が少ないのも在宅プログラマーです。企業で働くプログラマーは、残業が多いイメージがありますが、在宅の場合は、自分で受注量を調節することができます。家庭を持つ女性がプログラマーを続けるなら、自宅で仕事をするのが一番理想的です。
復職しやすさ:★★★★★(5点満点中5点)
パソコンだけでなく、スマートフォンが登場した昨今、プログラマーは人手不足。そのため、出産や育児で数年お休みしても、復職は十分可能です。
もちろん、お休みしている間に技術は進歩してしまいますから、情報収集だけは時間を見つけて行う努力は必要となります。

在宅プログラマーとして働くメリット・デメリットを知ろう

メリットは「最も稼ぎやすい仕事」であること
需要が多く、案件ごとの単価も高いため、在宅ワークの中では最も稼げる仕事と言えます。
また、自分で作ったプログラムで、システムが作動することを確認した時の達成感も格別。アプリ開発に携わるママさんは、お子さんに「ママが作ったアプリだよ」と伝えることもできます。
稼げるだけでなく、ものを作る喜びも、実感できる仕事です。
デメリットは、スキル習得までの大変さ
大きなメリットを持つ仕事ですが、プロとして仕事を請け負えるようになるまでには相当の時間と努力が必要です。
内容が高度ですから、学ぶにしても講座費用は比較的高め。
今日から勉強をはじめて、来月には仕事をしている・・・という訳にはいかないのが、プログラムです。

この仕事に就くためのポイントは

スクールは、自宅で学べてプロにまで育ててくれるところを選ぶこと

このサイトをご覧になっている方は、現在仕事をしているワーキングマザーの人が多いと思います。
今からプログラムの勉強をしようとしても、通学に使える時間は取れない人がほとんどでしょう。
そのため、下記の2点を備えたスクールを探してみてください。

  • 自宅で学ぶことができる
  • 初心者でもプロになれるまで育ててくれる

プログラムは、独学で勉強するには年単位の時間がかかります。
習得する頃には、新たな技術が出てきてしまい、いつまで経っても仕事に結びつきませんので、かならず専門のスクールで学びましょう。
スクール選びを間違えなければ、時間がかかっても夢を掴めるはずですよ。

初心者をプロにしてくれる通信講座情報はこちら

実際にこの仕事をしている人のリアルな声

では、実際に在宅でプログラマーとして仕事をしている人は、この仕事をどう感じているのでしょうか?
実際に携わっている人にインタビューをさせていただきましたので、そちらを掲載いたします。

女性 PC イラスト

回答者:35歳A.Yさん(既婚)

プログラミング歴10年、独立して6年になる在宅プログラマー。在宅プログラマーになる前は、企業に常駐していましたが、プロジェクトが忙しく、いつまでも続けられないと、在宅に切り換えました。旦那様もプログラマー。

独立してから大変だったことは何ですか?
独立してしばらくは、受託ではなかなか売上が立てられなかったのが大変でしたね。プライベートでは、仕事が忙しくて、彼となかなか会えなかったり、メールに何日も返信しなかったりしたせいもあり、別れてしまったことがありました。
どのように対策していますか?
コツコツと実績をひとつずつ積み重ねていくのが、地道ですが一番効果がありましたね。一度お取引したお客様が、ほかのお客様をご紹介してくださったり。
プライベートに関しては、過去の失敗をふまえ、つきあいはじめの時に、自由にさせてくれる男性かどうかを見極めるように気をつけています。
仕事をもらうルートとコツを教えてください
常駐していた時のクライアントや、プロジェクトで知り合った方から、お仕事をいただいたり、そこから別の方をご紹介いただいてお仕事に繋がることが多いです。
女性 PC イラスト

回答者:28歳Y.Aさん(既婚)

結婚を機に退職して一度は専業主婦になりましたが、趣味でホームページを作ったのをきっかけに、Webコーダーをはじめました。独学に限界を感じGeekGirlLaboでプログラミングを学び、在宅プログラマーに転身。

家庭と仕事を両立させている年数を教えて下さい
2年になります。
独立してから大変だったことは何ですか?
どんどん新しい言語やフレームワークが出てきて、キャッチアップが大変でした。フリーランスだと、教えてくれる人がいないので。ネットの情報や書籍も、言語やフレームワークによっては少なくて…。
最初は独学で勉強していましたが、限界を感じて、GeekGirlLaboで受講することにしました。
対策のようなものはありますか?
Linableという女性のコミュニティに所属して、そこで質問して教えてもらっています。もちろん私が知っていることは教えることもあります。
仕事をもらうルートとコツを教えてください
Linableにお仕事紹介所があって、そこでご紹介いただいています。
adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると

以上の情報から、在宅プログラマーは下記のような方に向いている仕事と言えます。

  • 家事や育児と、仕事の両立が難しいと感じている人
  • 主婦業もこなしながら、社会から必要とされるプロになりたい人
  • 仕事にやりがいを求める人
  • しっかり稼げる自立した女性になりたい人

プログラムが学べる通信講座はいくつかありますが、中には在学中に、実際の案件に関わらせてくれるところもあります。
一度経験をしておくと、独立するための不安が払しょくされますから、是非そういったスクールを選ぶようにしてください。

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー