ポイントサイトってどんなもの?~稼ぐママを目指して~

LINEで送る
Pocket

ポイントサイトで稼ぐのは、あくまで副業と位置付けよう!

pointネットを見ていると時々、ポイントサイトで稼ぐ!なんていう広告を目にすることがあるかと思います。
これは、会員登録をして、そのサイトに広告を出した企業などの商品を買ったり、資料を請求したりすることでポイントを貯めて行くサイトです。
そのポイントを現金や商品券などに換金することができ、お金を稼げる仕組みになっています。

ポイントサイトで稼ぐとはどんな働き方か

  • パソコンとインターネット環境があればすぐにできる
  • 自宅でなくても、サイトが見られる環境があればOK
  • ポイントを貯める作業は、商品購入やクリック、アンケート回答など簡単
  • 特別なスキルは不要なかわり、スキルが身に付くこともない
  • 1カ月数百円~数千円の稼ぎが相場

この稼ぎ方を「仕事」として評価すると

point

評価の解説

始めやすさについて:★★★★★(5点満点中5点)
インターネット環境があればすぐにでも始められます。
時間の自由度について:★★★★(5点満点中4点)
勤務時間などが決まっているわけではありませんから、自分の好きな時にサイトに接続して、活動することができます。
報酬について:★★★★(5点満点中1点)
一か月に得られる報酬は、数百円から多くて数千円程度です。
続けやすさ:★★★★(5点満点中4点)
難しいことも特にありませんので、続けることはとても簡単でしょう。ただ、ポイント目当てに登録などを増やしていくと、ダイレクトメールが増えたりしますので、その管理や削除が面倒かも知れませんね。
復職しやすさ:★★★★(5点満点中1点)
これで稼げても、特別なスキルにはなりません。出産や育児で仕事を辞めたあと、復職に役立つということはないでしょう。

ポイントサイトのメリット・デメリットを知ろう

メリットは、登録すればだれでもすぐに始められる
特別な知識も要りませんし、今は多くのひとが、インターネットに接続できるツールを持っている時代。今すぐにでも始められることがメリットでしょう。
デメリットは、スキルが身に付かず、復職は難しい。
これができたからと言って、何かスキルが身に付くわけではありません。復職などに役立つことはないでしょう。
また、サイトにアップされる広告などを毎日巡回する必要がありますので、それなりに時間がかかります。

この仕事をしていく上でのポイントは

あくまで副業と捉えること

ほとんどの人は、生活できるほど稼げていないのが現状です。あくまでプラスアルファの副業として考えれば、長く続けることができるでしょう。

ポイントサイトで稼いだ経験者のリアルな声

女性 PC イラスト

回答者:32歳匿名希望(既婚)

子供が学校に行っている間は時間に余裕があるため、家事の合間にポイントサイトでお小遣い稼ぎをしている。稼いだお小遣いは、主に、服やバッグなどの購入に使っている。

あなたが登録しているサイトはどのようなものですか?
クリックしてサイトを見るとポイントがもらえたり、資料請求したり会員登録・アンケートに回答などをするとポイントがもらえるサイトです。
いくらくらい稼ぎましたか?
初月は入会してポイントがもらえるので、300円稼げました。最終的にトータルで1000円稼いだかな。
この方法で稼ぐ取るコツは?
とにかく毎日サイトを巡回して、クリックしてない広告とかを見逃さないようにすることです。

子育てしながらできる在宅ワーク、キャリアアップできるのはどんな仕事?

adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評する

仕事を「食べて行くだけ稼げ、スキルが身に付く」と定義するとすれば、ポイントサイトで稼ぐことは、仕事とは呼べないかも知れません。
仕事と呼べるほど稼いでいる人は、下記のような努力をしているようです。

  • 一日のうち大半の時間を使って、あらゆるポイントサイトを活用する
  • 友達紹介でポイントを得るため、ネット上やリアルにおいて人脈を広げる努力をしている

相当な手間と労力がかかりますし、特に2つめは、言ってみればトップ営業マンレベルのスキルです。この2点が実現できる人は、まず滅多にいないでしょう。

しかし、ポイントサイトを活用している人は、ネットに詳しいことが多いのではないでしょうか。
もし興味があるなら、コーダーの勉強をして、サイトの作り手となってみてはいかがですか?
しっかり身に付ければ、平均年収380万円の価値があるスキルを手に入れられますよ。

圧倒的な還元率を誇るポイントサイト「ポイントハンター」はこちら

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー