子育てと両立できる仕事を徹底解説!〜組み立ての内職編〜

LINEで送る
Pocket

組み立ての内職は、スキルは不要ですぐ始められる!

「子供が小さくて家を空けられないから」、「お勤めすると家事との両立が不安だから」。そういった理由で、内職を検討するワーキングマザーは少なくありません。手作業での内職は、さまざまな種類が存在しています。ここではその一つである「組み立て」という仕事について、特徴や単価の相場、メリット・デメリットを解説していきます。

組み立ての内職とはどんな仕事か

  • 一口に「組み立て」と言っても、ボールペン、箱、アクセサリー、電子部品など多様な品物がある。
  • 特別なスキルはいらないので、すぐに始められる。
  • ものによって変動はあるが、ボールペンなどであれば、1つ0.5円~1円程度が相場。
  • シール貼りなどと比べると、少し器用さが求められる。

この内職を評価すると

construct

評価の解説

始めやすさについて:★★★★(5点満点中4点)
スキルや経験は問われませんので、はじめることは簡単です。しかし、もしかすると手先が不器用な方には不向きな可能性もあるため、4点に抑えました。
時間の自由度について:★★★★★(5点満点中5点)
内職は、自分の好きな時間に仕事をすることができますので、時間の自由度は非常に高いです。
報酬について:★★★★(5点満点中1点)
さきほども述べましたが、1件0.5円~1円と、単価は安い傾向にあります。それなりの額を稼ぐには、大量にこなす必要があるでしょう。
続けやすさ:★★★★★(5点満点中3点)
同じ作業を一人で黙々とこなすことになります。報酬も安いですから、そういった手作業が好きな人でないと、長く続けることがつらく感じられる可能性があります。
復職しやすさ:★★★★(5点満点中1点)
単純作業であるだけに、ビジネススキルが身に付くということはありません。産休・育休後の復職時に役立つかというと、その可能性は低そうです。

組み立てのメリット・デメリットを知ろう

メリットは手先が極端に不器用でなければ、特にスキルはいらないこと
仕事をはじめるにあたって、経験やスキルが問われるわけではありませんから、誰でも始められるということが最大のメリットでしょう。
自宅での作業ですから、基本的には自由に時間を使うことができます。
デメリットは、単価が安く、いわゆるビジネススキルは身に付かない
仕事として数をこなせば、上達する喜びは得られると思います。
ただ、単価が安くまとまった稼ぎにならないことと、もし将来的にオフィスワークへの復職を考えている場合には、それを後押しするスキルが身に付かないことがデメリットと言えます。

組み立ての内職をするポイントは

発注元の業者さんをしっかり見極めよう

ごく稀にですが、仕事をあっせんする代わりに手数料や登録料を取るという業者さんがいます。こういった業者さんの中には、お金だけ回収して仕事を紹介しないという悪質なものも混ざっています。
通常、仕事をもらうのにお金を払うということはありませんので、信用のおける業者さんと付き合うようにしましょう。

小さいお子さんがいる家は、商品の保管場所に注意

組み立ての内職は、細かい部品が何パーツも大量に手元に届きます。小さいお子さんがいる家庭では、お子さんの誤飲や、部品を壊してしまうなどの事故が起きないよう、しっかり管理してください。

この仕事で稼いだ経験者のリアルな声

回答者:25歳ワーキングマザー(匿名希望:既婚)

組み立ての内職をはじめてどのくらい経ちますか?
先月の途中からはじめて、そろそろ1か月がたちます。
報酬はいくらくらい貰っていましたか?
私の場合、ボールペン組み立てですが、1本1円です。頑張っても、月に10000円ですかね。
家庭との両立で、気を付けたことは?
2000本を4日で組み立てたりするので、結構時間を食いますから、家事はできるだけ急いで片付けて時間を確保しています。また、子供が小さく、部品を口に入れそうなので、気を配りながらやっています。

子育てしながらできる在宅ワーク、キャリアアップできるのはどんな仕事?

adviser

キャリアアドバイザーとしてこの仕事を総評すると

組み立ての内職は、下記のような人に向いていると言えるでしょう。

  • ものを作る作業が好きな人
  • 要領よく、スピード感をもって作業ができる人
  • 納期を守って、納品できる人
  • 稼ぎがお小遣い程度で構わない人

特別なスキルが必要ないですが、1000本を2日などといったハイペースな納期設定がされますので、ある程度集中して仕事をする必要があります。
報酬を考えると、ハードな仕事と言えますね。

同じ在宅での仕事なら、今スキルがなくても少し勉強すれば、もっと稼げる仕事があります。
もしパソコンが好きであれば、コーダーの勉強をしてみると、単価も良いですし、プロとしてのスキルを習得でき、復職にも役立ちます。

仕事は自分の適性とともに、なりたい自分を想像して選ぶと、よりベターですよ。

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。ワーキングマザーどっとこむの、主に「ワーク」に関する記事を担当。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー
This entry was posted in 内職.