育児日記アプリ無料おすすめ3選 手軽に自分に合った日記を書こう!

Pocket

育児日記アプリ無料おすすめ3選 手軽に自分に合った日記を書こう!

育児日記には様々な種類がありますが、その中でも育児日記アプリは簡単に記録できて、とても便利ですよね。

また、手書きの育児日記にはない、便利な機能がたくさんあるのも魅力的。

ここでは、無料で使えるおすすめ育児日記アプリとその特徴をご紹介します。

女性のためのプログラミングスクール GeekGirlLabo

育児日記をアプリにする5つのメリット

育児日記には、手書きで記録する専用の日記や、アプリなど様々なものがあります。

そのなかで、育児日記をアプリにするメリットはどこにあるのでしょうか?

  • 手軽に始められる
  • アプリならではの便利な機能がついている
  • 紙のノートとは違い、スマホやタブレットで使用するので、身軽に外出できる
  • アイコンをタップするだけなので、抱っこや授乳中でも片手で記録できる
  • 無料でダウンロードできるものが、たくさんある

このようなメリットがあるので、赤ちゃんのお世話で忙しいママも助かますね。

筆者は手書きの育児日記を利用していましたが、持ち歩く時にかさばったり、置き場所に困ったり、片手で気軽に記入できませんでした。

アプリであれば、このような困難は感じていなかったかもしれません。

気軽に無料でダウンロードできるので、いろいろ試して、ご自分に合ったアプリを使ってみてくださいね。

育児日記アプリ 無料おすすめ5選

育児日記 ぴよログ

育児日記 ぴよログのアプリ

赤ちゃんの様子を、アイコンをタップして、簡単にかつ詳しく記録することができます。

  • 家族とアプリを共有できる。
  • 吐いた、発疹が出た、などの体調面のアイコンがある。さらに、自分に必要な項目のアイコンを追加可能。
  • 授乳時間を計るストップウォッチや、次回の授乳時間を通知するアラーム機能がある。
  • 育児記録や成長曲線をPDFにし、電子書籍化やプリントアウト可能。また、製本注文ができるので、カタチとして手元に残したい方におすすめ。

育児日記 ぴよログ 公式HPはこちら

【APPLE】ダウンロードページ
【Google play】ダウンロードページ

パパっと育児

パパっと育児のアプリ

便利なアイコンがたくさん用意され、AIによる分析機能もついています。

キッズデザイン賞受賞アプリです。

  • うんちの形・色・量や、赤ちゃんの機嫌、病名などもタップするだけで記録可能。
  • 首がすわった、などの赤ちゃんが初めてできた出来事も、項目がたくさん用意されているので、タップするだけで簡単に記録できる。
  • 予防接種についても記録できるので、接種済みかどうかが、一目で分かる。
  • 赤ちゃんの泣き声をAIが分析し、どんな感情で泣いているのか診断してくれる。
  • 赤ちゃんの生活リズムをAIが分析し、うんちや食事のタイミングを予測し通知してくれる。
  • 育児メモを電子書籍化できる。
  • 入力方法が簡潔な簡易モードと、より詳しく記録できる詳細モードがあるので、好みの入力方法を選べる。

パパっと育児 公式HPはこちら

【APPLE】ダウンロードページ
【Google play】ダウンロードページ

育児日記 ベビレポ

育児日記 ベビレポのアプリ

現役ママが作った、シンプルで使いやすいアプリです。

  • アイコンなど、全体のデザインがすっきりしていて見やすい。
  • 使わないアイコンは非表示にできる。
  • 授乳タイマー付き。母乳の場合、おっぱいを左右ごとに計れる機能がある。
  • 離乳食の画面には、カメラマークが付いているので、食事の写真を撮ってそのまま記録できる。
  • 必要な項目を自分で作り、記録できる。
  • 1日1回、写真日記をつけることができる。写真日記の画面にカメラマークが付いているので、撮影して同時にコメントも残せる。
  • 外国語表示にも対応。「ml」「cm」などの単位を「oz」や「inch」に設定できる。

育児日記 ベビレポ 公式HPはこちら

【APPLE】ダウンロードページ
【Google play】ダウンロードページ

育児日記アプリで体調管理にも役立てよう

育児日記は、生活リズムや体温、その日の様子も記録できるので、赤ちゃんの体調管理にも役立てることができます。

また、赤ちゃんの大切な成長記録にもなります。

育児日記の書き方もまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

プログラミング通信講座スクールGeekGirlLabo(ギークガールラボ)