赤ちゃんの布おもちゃの消毒方法とは?清潔を保つ方法をご紹介

Pocket

赤ちゃん おもちゃ 消毒 布赤ちゃんがおもちゃをなめるようになると、衛生面が気になります。

特に、ぬいぐるみなどの布おもちゃはこまめにお手入れしないと菌が増殖し臭いが発生します。

そこで、消毒方法や消毒グッズ、さらにダニ対策もご紹介します。

女性のためのプログラミングスクール GeekGirlLabo

よだれで濡れると臭いのもとになる

赤ちゃんは、生後4か月頃になると、好奇心から何でも口に入れるようになります。

ぬいぐるみや布絵本などの布おもちゃは、赤ちゃんがなめると常に濡れた状態になり菌が増殖して臭いのもとになってしまいます。

菌が増殖したおもちゃを再び赤ちゃんが口にするのは、衛生的に心配です。

布おもちゃは、プラスチックのおもちゃに比べると扱いが難しそうですが、洗い方やお手入れの仕方を覚えておけば簡単に消毒することができます。

赤ちゃんのおもちゃの消毒方法と注意点を確認しよう!

布おもちゃの消毒方法

厚生労働省の「保育所における感染症対策ガイドライン(2018年改定版)」では、ぬいぐるみなどの布おもちゃの消毒方法が紹介されています。

それによると、普段の消毒方法としては、

  • 定期的に洗濯をして陽に干す。
  • 汚れたらその都度洗濯する。

とあります。

このように、水洗いできるものに関しては、洗ってから日光消毒することが基本になります。
まずは、おもちゃの洗濯表示を見て、手洗いマークや洗濯機マークがあるのか確認しましょう。

使用する洗剤は「おしゃれ着用洗濯洗剤」を使うと、布のふんわり感を残すことができるのでおすすめです。

手洗い

1.桶などに水をはり洗濯洗剤を溶かします。

2.おもちゃを沈めて優しく押し洗いします。

3.汚れが気になる部分は、洗濯ブラシなどを使って優しく洗いましょう。

4.桶の水を変え、押し洗いしてすすぎます。水は2回変えます。

5.洗濯機での脱水の際は、おもちゃをタオルで包んでから、30秒ぐらいの短時間で行って下さい。

洗濯機

1.おもちゃに付いている外せるパーツは、取っておきます。

2.おもちゃをネットに入れ、ソフトコースやドライコースに設定し洗剤で洗います。

3.脱水の際は、おもちゃをタオルで包んでから、30秒ぐらいの短時間で行って下さい。

水洗いできないおもちゃの場合

1.ホコリが気になる場合は、洋服ブラシなどでホコリを払います。

2.水に洗濯洗剤を少量入れ、薄い洗剤液を作ります。

3.タオルを浸して固く絞り、おもちゃを優しく拭きます。

4.タオルを変えてきれいな水に浸し、おもちゃに付いている洗剤を拭きます。この拭きとりは2回行います。

5.乾いたタオルで水気を拭きます。

干し方

1.おもちゃの形を整えて、洗濯ネットに入れる。

2.洗濯ネットごと、洗濯ばさみで挟み風通しの良いところで天日干しします。.

ニットなどを平らに干せる、物干しネットを活用するのも便利です。

クリーニング

ぬいぐるみはを洗ってくれるクリーニング店もあります。自分で洗うのに自信がなかったり、よりきれいにしたい場合はプロの力を借りましょう。

布おもちゃの消毒をもっと簡単に

水洗いする時間がない、洗えないおもちゃも簡単に消毒したい、外出先でも除菌したい場合は、スプレーや除菌シートがおすすめです。

「ファブリーズ

➡ドラッグストアなどで販売されているので、手に入りやすい商品です。

スプレーしたおもちゃを、赤ちゃんが口にしても安全です。

より安心な香料無添加タイプもあります。

「赤ちゃんの布製品クリーナー」

➡赤ちゃんの口に触れても安全な、天然さとうきび由来の消臭成分と除菌剤で安心して使用できます。

「ピジョン除菌ナップ」

➡食品用原料を使用した、除菌用ウェットシートです。

手拭きにしたり、おもちゃの消毒にも使えます。

お出かけ用タイプがあるので、外出先でもおもちゃを消毒することができます。

嘔吐物などが付着した場合

嘔吐物や便がおもちゃに付着した場合は、まわりへの感染を防ぐために次亜塩素酸ナトリウム液でしっかりと消毒する必要があります。

いざという時のために確認しておきましょう。

こちらのページで消毒方法をご紹介しています。

赤ちゃんはなめるおもちゃは清潔に!おすすめ消毒グッズ6選

布おもちゃのダニ対策

常に持っていたり、なめたりしている布おもちゃは、ダニの温床になりやすいと言われています。

ダニは、湿気や人間の皮脂や食べかすを好むので、赤ちゃんの布おもちゃはダニにとって最高の環境です。

さらに、ダニのフンや死骸は、アレルギーの原因になります。

そこで、ダニの繁殖を予防するには重曹を使うのが効果的です。

重曹には、ダニが好む汚れを吸着し消臭する効果があります。

重曹の使い方

1.ビニール袋に重曹とおもちゃを入れます。

2.袋をよく振って。5分置きます。

3.おもちゃに付いた重曹を掃除機でしっかりと吸い取る。

また、赤ちゃんにも安心なダニ対策スプレーも販売されています。
「ママのためのシュシュッと簡単ダニスプレー」

➡殺虫成分は使用されていないので、赤ちゃんのおもちゃにも安心して使えます。

ダニが嫌がるヒバ油を使用しており、抗菌・消臭効果もあります。

布おもちゃのお手入れはこまめに

赤ちゃん おもちゃ 消毒 布

赤ちゃんにとってお気に入りの布おもちゃは、常に手にしていたり、口に入れているので、いつも濡れた状態になっています。

また、ダニの温床にもなりやすく、アレルギーを引き起こす可能性もあるので、ダニ対策も必要です。

筆者の実体験でも、娘が赤ちゃんの時は、布製のガラガラやぬいぐるみの細いしっぽの部分などをよくなめていて、しばらく消毒や洗う事を忘れてしまうと、臭いがしていました。

また、風通しの良いところでしっかり干さないと、せっかく洗ったのに生乾きの臭いがするので、干し方も重要なポイントだなと実感しています。

布おもちゃは、よだれなど汚れが染み込むので、こまめなお手入れが必要です。
赤ちゃんの安全のために、こまめに消毒をしてあげましょう。

プログラミング通信講座スクールGeekGirlLabo(ギークガールラボ)