赤ちゃんがおもちゃで遊べるのはいつから?月齢別にご紹介

LINEで送る
Pocket

赤ちゃんのおもちゃはいつから必要?

ファーストトイを与える時期は人それぞれ異なります。「生後◯ヶ月からおもちゃを与えましょう」「生後◯ヶ月までは与えてはいけません」などの決まりもありません。

お店には月齢に応じて様々なものが販売されています。その中から、月齢に合った安全なものを選んで遊んでみてはいかがでしょうか。

月齢に合わせて選ぼう

赤ちゃんはどんなものに反応し、喜ぶのでしょうか?月齢別の成長に応じたおもちゃをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

月齢0ヶ月

新生児は自分の意思で手足を動かしたりすることはできません。しかし、鼻(嗅覚)や耳(聴覚)の感覚は発達していますので、音の鳴るおもちゃを選びましょう。

ガラガラやオルゴール音など近くで鳴らしてあげると、泣いていた赤ちゃんが音に気づきピタッと泣き止むこともあります。

目(視覚)はほとんど見えていませんが、20〜30cmほど離れた物はわずかに認識することができます。そこで、動きや音の鳴るモビールやメリーを設置してみましょう。色のはっきりしているカラフルなものがおすすめです。

1〜2ヶ月頃

1ヶ月を過ぎると追視ができるようになります。首も少し動かすことができるようになるため、ガラガラやモビール、メリー、オルゴールなどのおもちゃが適しています。音の出る方へ顔を向け反応を示してくれるでしょう。

また、手が開き物を握ることができるようになるため、軽いガラガラやタオル素材のラトルなどを持たせてみましょう。しかし、手から離れてしまうと自分から持つことはできませんので、ママが持たせてあげてくださいね。

3〜5ヶ月頃

首がすわりはじめ、うつ伏せが上手にできるようになります。

自分から気になるものを取ろうとする動きも始まるので、ガラガラやマラカスの他にベビージムのような探索できるものが楽しめるでしょう。

また、歯が生え始める時期でもあるため、歯茎がムズムズしてきます。歯固めのような噛んで感触を楽しむおもちゃもおすすめですよ。

表情が豊かになり始めるこの時期は、「ぶるる〜」と唇を震わせたり「んぱっ」と音を立てたりなど、あやすと笑うこともあります。

たくさん触れ合い、お気に入りの遊びを見つけてあげてくださいね。

ママから見て、おもちゃを楽しんでいると感じられるのは、この時期です。一緒に遊んでいても手応えを感じ、おもちゃを買ってあげたいと思うようになります。

6〜8ヶ月頃

寝返りが上手になり、ずり這いが始まります。部屋にある様々なものに興味を示し、手に届くものは掴んだり口の中に入れたりして感触を確かめます。

この時期、音が出るおもちゃや引き車、手を使って遊ぶおもちゃ、起き上りこぼし、ボールなどが楽しめるでしょう。

何でも口に入れてしまう月齢のため、小さいもの注意が必要です。500円玉より小さいものは、誤飲してしまう恐れがありますので気をつけてくださいね。

9〜11ヶ月頃

お座りが安定し、両手使いが上手になっていく時期です。

この時期になると、知育玩具で遊べるようになりますのでおすすめです。

積み木やスロープトイ、ルーピングなどが適しているでしょう。

 

木琴や太鼓などの赤ちゃん用の楽器に挑戦してみても楽しめるでしょう。つかまり立ちができるようになると、押し車を使って歩いたりして遊ぶことも増えます。

12ヶ月頃〜

12ヶ月(1歳)になると、さらに指先が器用になります。クレヨンやパズル、形をはめるブロック、クッキングトイ、滑り台などの遊びが楽しめるでしょう。

赤ちゃんにおすすめのおもちゃ・知育玩具5選!選び方のポイントもご紹介

赤ちゃんには音楽や絵本もおすすめ

赤ちゃんは、生まれたときから「ママの声」と「ママ以外の人の声」を聞き分けられるほど聴覚が発達しています。

そのため、おもちゃ以外にも音楽や絵本はおすすめです。

音楽は右脳を活発にしますので、感性や想像力を豊かにするきっかけになるでしょう。

また、赤ちゃんへ絵本を読みかけせてあげることで、語彙力が向上すると言われています。

内容を理解することは難しいですが、少ない文章の中にカラフルなイラストの絵本や仕掛けがある絵本などは赤ちゃんも楽しめておすすめですよ。

在宅ワークなら赤ちゃんと一緒に遊びながら働ける

育児中や赤ちゃん期でも在宅ワークなら子供の都合に合わせて働くことができます。また、赤ちゃんのお昼寝のタイミングや一緒に遊んだりすることもできるため、育児と仕事を両立したいと考えているママにはおすすめです。

特に、赤ちゃん期はママが睡眠不足になることも多いでしょう。しかし、時間に融通の利く在宅ワークなら体調に合わせて働くことができます。

在宅ワークを始めたいと考えていても、「何から始めればいいいのか?」わからない人も多いと思います。そこで、下記の記事をぜひ参考にしてくださいね。キャリアアドバイザーが丁寧に解説してくれています。

隙間時間に学べる!おすすめのスクール

 

The following two tabs change content below.

MAI

小学生と幼稚園児の兄弟を持つ二児の母。 次男の幼稚園入園をきっかけに、将来を考え興味のあったweb関係の専門知識を学び始める。現在は在宅ライターとして活動中。 得意分野:動物系、ファッション・美容系、転職・就職系、ライフスタイルなど