40代からは主婦でも運動は必須 今こそ始めよう!

Pocket

体力の低下が深刻になる40代

40代になると、体の衰えを日常的に感じるようになります。

ある週刊誌の記載では男性は30歳、女性は40歳でガクっと体力が落ちるそう。

30代の頃と何もかわらずまだ若いつもりでいても急に無理がきかなくなるのです!

まだまだ若いと思っていたのに・・・
ぼんやりとした不安とともに 『体力の低下』を自覚します。

40~60歳の300名対象の調査で
「○歳を過ぎると体質が変わる」等というのを聞いたことがありますか。
またそれは何歳ですか。
というアンケートでは 
1位が40歳

自分に当てはまる時期がありましたか。また、それはいつ頃・どんな変化でしたか。
この質問でも
1位は40歳
 体力の変化 
「疲れやすくなった」
「無理がきかなくなった」
「体力が落ちた」 でした。

  • 常に体が重い
  • 階段の上り下りがきつくなってきた
  • 深夜まで起きていられない
  • 帰宅後、何もできない
  • 行動力が落ちた

周りの40を過ぎた人からよく聞こえてくる声です。

年齢を重ねると筋肉量が低下していく、これが40代からの疲れの主な原因です。

特に
日常的に運動をしていなかった人は40歳以降の体力低下は深刻です。

もう歳だししょうがないか、
と休日も家に籠りがちになると体力低下まっしぐらの悪循環のループが待っています。

  • 筋肉量が低下していく
  • 筋肉が減る
  • 身体を動かすことがしんどくなる
  • 動かなくなる
  • さらに筋肉量が低下

怖くありませんか?
数年前体力低下を感じたとき、まさにこのループで暮らしていました。

『人生100年時代』といわれている現代、30代や40代はまだ折り返しの手前。

60歳が定年という時代は終わり
一生働き続けるライフスタイルに変わりつつある今
このまま衰えていくとどうなってしまうんだろう・・・。

”体力をつけたい”
”体力の衰えをなんとかしたい”

経験するまでは分かりませんでしたが、
40代には体力の低下は切実な悩みになってきます。

解決方法はただ1つ、体力づくりのための運動をはじめること

体力の低下を感じたなら、その時が体力づくりをはじめるタイミングです。

今はまだ衰えは緩やかですが
50歳を越えると筋力はさらに急激にダウンするらしいのです。

これから先
できれば杖や押し車に頼ることなく歩いていきたいですよね。

そのためには主婦の私たちも運動を習慣にして足腰を鍛えるのが一番です。

自分の健康を維持するため
危機感を感じたら早めに運動を生活に取り入れていきましょう。

主婦の運動不足と解決方法 今すぐできるコツ9選

自宅で簡単にできる運動から始めましょう

体力作りは継続することにより効果が現れてくるので
気分の上がる道具をパートナーにして習慣づけませんか?

40代からの主婦の運動は無理なく続けられることが一番大切です。

衰えはじめた体は思っている以上に無理がきかないので
まずは基礎体力づくりから。

運動やしんどいことが大嫌いでも続けられたものがあります。
以下、気になったものを一度試してみませんか。

スクワットで下半身を強化

道具も場所もお金も要らず、どこでも手軽に行えるトレーニングの王様
スクワットは下半身に効きますが全身の筋肉が鍛えられます。

  • 下半身の筋力
  • バランス感覚
  • 体力・移動能力 up

ただ、なかなか習慣づけることは難しいです。

正しいやり方で行わないと腰痛や膝を痛めることもあります。
が、先日“腰掛けながらスクワットができる” という椅子を見つけました。

女性雑誌に掲載されていたのですが運動器具には見えません!

ル・プリエスクワット

おちついたグレーのおしゃれチェア、
この椅子に座ってゆっくり上下するだけ。

これなら継続できそうな気がしませんか?

しかもスポーツメーカーMizuno の製品、
効果はお墨付きのはず!
今一番気になっています。

バランスボールに座る = 体幹を鍛える

体幹が鍛えられると

  • 通勤電車内でよろよろしない
  • 重い荷物を持てる
  • 姿勢がよくなる
  • 息切れしにくくなる
  • 疲れが溜まらない
  • 腰痛が治る、等々・・・

体幹の鍛え方にはハードなものもありますが、
私たち主婦にはレベルが高すぎますので
バランスボールを使用します。

・ボールに座って縦、横に揺れてみる
・ボールの上にうつ伏せになり手を頭の後ろに組みゆらゆら
・仰向けに横になりボールを両足で挟み上下に動かす

テレビにバランスボールに座って見る というのも習慣化しやすいです。

簡単すぎて物足りない場合はwebやyoutubeでトレーニングを検索するといいですよ。

トランポリンで全身運動

トランポリンは有酸素運動でジョギングと比較すると68%も運動効率が高いそう。

主婦には嬉しい、リンパの循環が良くなる(=美肌)効果も有り。

飛ぶためにバランスを取ろうと正しい姿勢に必要な筋肉が鍛えられ
姿勢がよくなり体幹がしっかりとしてきます。

それに加え
NASAの研究ではトランポリンで骨密度があがることがわかっています。

1分飛び続けるだけでもかなりの体力を消耗し汗をかくことに驚きますよ。

周りで一時流行り、2~3kg体重が落ちた人が数人いました。
ダイエット効果が大きいことは間違いありません!

  • 室内でできる
  • 短時間でよい
  • 膝や腰への負担が少ない
  • 遊び感覚で跳ねることができ、楽しい

と勧めた人にトランポリンは好評でした!

明るい色のトランポリンは部屋に置いても絵になりますよ。

ストレッッチポールでセルフケア+エクササイズ

ストレッチポールは柱形をした1メートル程のやや固めのクッションです。

医療現場ではリハビリツールとして用いられる道具です。

ポールの上に仰向けに横になり、手や足をゆっくり動かします。
これだけ!

わずか10分ほどの短い簡単なエクササイズですが身体に変化が起こります。

効果

  • 日常生活での筋肉の緊張をやわらげる
  • 骨格を本来の正しい状態へリセット
  • 肋骨を広げ、十分な空気を取り入れる
  • リラックス効果が得られる

終わった後はなぜかとても気持ちよくなるストレッチポール
これは本当におすすめ品です。


ストレッチポール効果的な使い方

カラフルなストレッチポールが揃うオンラインショップ

体を動かすことが習慣になると・・・

体を動かすことの気持ちよさを知ってしまうと、
ウォーキングやヨガ、ジム通いなどに興味が出てきます。
運動がしたくなってくるのです!

生き生きしている年上の女性は
例外なく何か運動をしていることに最近気がつきました。

先日、婦人科の先生と更年期について話す機会があったのですが、
更年期の症状が軽減するので
体を動かすことを患者さんには強くすすめているのだそうです。

40代からの運動はいいことずくめ。
疲れ気味の日常が、活気ある明るいものに変わっていきますよ。

是非40歳を目安に運動を習慣にして体力をつけていきましょう!

これからもずっと健康で明るい毎日を過ごすために・・・

主婦の運動に役立つ習い事5選 楽しみながら運動しよう

プログラミング通信講座スクールGeekGirlLabo(ギークガールラボ)

The following two tabs change content below.

twomori

夫と二人暮らし、昼は派遣でお仕事しています。人生後半が目前になりはじめたことを機に、手に職をつけることに挑戦。web関連もろもろを現在勉強中。  やりたい事をする時間を作るためハウスワークの時短が日々の課題。 上手に手を抜くために、便利・簡単・ラクを毎日追求しています。