ママリュック選びに失敗しないポイントは?おすすめブランド5選

Pocket

ママリュック選びに失敗しない3つのポイントとおすすめのブランドを紹介

子育てをしていると、両手が空くリュックはとても便利ですよね。

最近はリュック人気も高まっているので、おしゃれで機能面も優れたリュックがたくさん販売されています。

今回は、ママリュックの選び方とおすすめブランドをご紹介します!

ママリュック選びの3つのポイント

では最初に、ママリュックを選ぶときに必要な3つのポイントに注目してみましょう。

なによりも軽量であること

ママのカバンは自分の持ち物だけではなく、子どもたちの荷物も入れなければいけないので、どうしても重くなってしまいます。

なので、ナイロンやポリエステル素材でできたものは、軽量でおすすめです。

容量は「21〜30L」くらいのものを選ぶと、日常使いに便利です

「31〜40L」は底のマチが広く、見た目も少し大きく感じるかもしれません。

大きすぎると動きにくく、不便に感じてしまうこともあるので、身体の大きさに適したサイズを選ぶことが大切です。

ポケットの場所は要チェック

移動中に荷物を取り出すとき、その度に肩から下ろすのは大変ですよね。

抱っこ紐をしていたり、他に物を持っていて手がふさがっているときは、特に面倒に感じることが多いはずです。

そのため、背面やサイド部分にファスナーの付いたリュックだと、リュックを上げ下げしなくて済み、荷物が取りやすく大変便利です。

また、背面にポケットが付いているタイプのリュックは、貴重品などを収納できて、防犯面でも安心できます。

特に、子連れでの電車やバス移動のときは、どうしても子どもに意識が向いてしまうので重宝しますよ。

フィット感も大切

子どもを追いかけて、走ったりすることもありますよね?

そんなときにリュックが左右に大きく揺れると、動きにくくなってしまいます。

ママの荷物はどうしても重くなってしまうため、両肩へ負担がかかりますし、背中にフィットしていないと、首や肩こりの原因になるので要注意です。

そのため、ショルダーパットが付いているものやストラップ調節がしやすいもの、肩ひもが滑りずらいものを選ぶといいでしょう。

つらい首や肩の負担を、ぐっと軽減してくれますよ。

ママリュックの中身を教えて!おすすめ便利グッズも要チェック!

ママリュックはいつまで使えばいいのか卒業のタイミングを考えました

ママリュックにおすすめブランド5選

ママリュックは子どもとのお出かけにベストアイテム!

では次に、ママリュックの中でも、おしゃれで人気のおすすめブランドを紹介します。

PORTER(吉田カバン)
老舗かばんメーカーでもある吉田カバンのリュックは、軽量で機能面でも優れています。
有名人が使用していたことがきっかけで、ママリュックとしても注目されています。(公式HPはこちら)
FREDRIK PACKERS(フドリックパッカーズ)
フレドリックパッカーズのリュックは、おしゃれママに人気の高いブランドです。特徴は、摩擦に強く、軽量に作られています。
ショルダーパットもあり、荷物の多いママにもおすすめです。(公式HPはこちら)
marimekko(マリメッコ)
マリメッコのリュックは、見た目や使いやすさなどから、多くのママに支持されているブランドです。
ポケットが多く、機能面などにも優れています。
使いやすさに定評があり、ママ以外にもさまざまな年代の人から支持されているブランドです。(公式HPはこちら)
THE NORTH FACE (ザ・ノースフェイス)
アウトドアブランドとし有名なザ・ノースフェイスのリュックは、軽量で耐久性や防汚性にも優れています。
荷物の多いママや、長時間の使用や旅行にもおすすめです。(公式HPはこちら)
Greish(グレイッシュ)
Greishは、2人の子どもを持つ人気スタイリストがディレクターを務めるブランドです。
「ママが今本当に欲しいリュック」にこだわっているため、デザイン性と機能性に優れているブランドです。(公式HPはこちら)

30代ママ必見!プチプラファッションのコツと人気通販サイト8選

ママ友ランチの服装はどうする?失敗しないシチュエーション別ポイント

ママリュックは子どもとのお出かけにベストアイテム!

ママリュックは、子どもの素早い動きにも対応できるベストアイテムです。

両手が空いていれば、一緒に遊ぶことや抱っこの要求にも対応できますね。

そして、もしお仕事をしているママであっても、働き方を変えれば、子どもの「どっか遊びに行きたい!」に応えてあげられやすくなります

いま注目されている在宅ワークなら、知識を身につけることで未経験でもまとまった収入を得ることができます。

ママにおすすめの在宅ワークをまとめてみましたので、よかったら覗いてみてください。

子育てしながら仕事するにはやっぱり在宅!〜その実際を一挙公開〜

子供と過ごしていると、あっという間に過ぎてしまう一日。

今しかないお子さんとの時間を、大切に過ごしていきましょうね!

 

プログラミング通信講座スクール【GeekGirlLabo(ギークガールラボ)】

 

次のページ >> ママリュックの中身を教えて!おすすめ便利グッズも要チェック!

 

The following two tabs change content below.

MAI

小学生と幼稚園児の兄弟を持つ二児の母。 次男の幼稚園入園をきっかけに、将来を考え興味のあったweb関係の専門知識を学び始める。現在は在宅ライターとして活動中。 得意分野:動物系、ファッション・美容系、転職・就職系、ライフスタイルなど