月齢別!ママリュックの中身とおすすめ便利グッズをご紹介!

LINEで送る
Pocket

ママリュックの中身を教えて!

月齢によって中身は変わる

ママリュックの中身は月齢によって変わります。ねんね期から離乳食が終わるまでのママリュックの中身をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

ねんね期〜離乳まで

  • おむつセット
    (おむつ数枚、ビニール袋、下着)
  • おしりふき
  • 着替えセット
  • ミルクセット
    (哺乳瓶、水筒、ミルク)
  • 授乳ケープ
  • 母子手帳保険証セット
  • お気に入りのおもちゃ
  • スタイやガーゼ
  • 抱っこ紐

離乳食初期〜後期

  • ねんね期〜離乳までのアイテム
  • 離乳食セット
  • おやつ
    (崩れやすいお菓子はタッパーに入れると◎)
  • マグ

離乳食が始まると、食べこぼしなどもありますのでスタイを多めに持っているといいでしょう。
また、はいはいやつかまり立ちをする時期になると行動も活発になりますので、着替えも多めに持っていると安心です。かさばりやすいものは、圧縮袋などを活用するとコンパクトにまとまりますよ。

離乳食が終わったら…

  • おむつセット
    (おむつ数枚、ビニール袋、下着)
  • おしりふき
  • 着替えセット
  • おやつ
    (崩れやすいお菓子はタッパーに入れると◎)
  • マグ
  • 母子手帳保険証セット
  • お気に入りのおもちゃ

 

小さい子どもがいるママはたくさんの荷物を持たなければいけません。ママリュックのおすすめのブランドや選ぶポイントなど参考にしてください。

ママリュック選びに失敗しない3つのポイントとおすすめのブランドを紹介

荷物が多いママはそれだけで疲れてしまいます。そのため、お出かけも人の多い休日は避けたいですよね?
そんなワーキングママには、お休みを自分でコントロールできる在宅でのお仕事がおすすめですよ。
在宅ワークでも専門知識があると収入アップにつながります。子育て中のママでもマイペースに学べ、就業サポートもある通信スクールがおすすめです。ぜひチェックしてみてください。

忙しいママのための通信スクールはこちら

 

あると便利なお役立ちアイテムは?

お出かけのときにリュックに入れておくと便利なアイテムを紹介します。ぜひ参考にしてください。

S字フック
ショッピングカートやベビーカーなど、荷物を掛けたいときにS字フックが活躍します。
増えた荷物を掛けることができるので、負担が軽減されますよ。
マスキングテープ
食べ残しのおやつに封をしたり、メモをして貼ったりするときに便利です。
油性ペン
ジッパーバッグやマスキングテープ、飲み物などに名前やメモができる油性ペンはあると役立ちますので便利ですよ。
除菌グッズ
行動範囲も広がり活発な月齢になると、さまざまな物に触れることも多くなります。手を洗う場所がないときでもサッと除菌できるグッズがあると安心です。
ジッパーバッグ
中身が見える透明なジッパーバッグは何が入っているかすぐわかるため、リュックの中で物を探す時に便利ですよ。
お菓子の残りを持って帰るときにも役立ちますのでおすすめです。
エコバッグ
エコバッグは買ったものだけを入れるだけではなく、子どもが脱いだアウターや「ママちょっと持ってて」と渡された物などを一時的にまとめておくのに役立ちます。

 

ママリュックの中身を整理整頓して楽しく出かけよう!

ママリュックの中身は、子どもの成長によって変わります。お出かけ前にリュックの中身をチェックして整理整頓しましょう。
「入れ忘れ」や「サイズアウトの下着」が入っているかもしれません。リュックの中身をスッキリまとめてお出かけを楽しんでくださいね。

The following two tabs change content below.

MAI

小学生と幼稚園児の兄弟を持つ二児の母。 次男の幼稚園入園をきっかけに、将来を考え興味のあったweb関係の専門知識を学び始める。現在は在宅ライターとして活動中。 得意分野:動物系、ファッション・美容系、転職・就職系、ライフスタイルなど