小学生の自由研究はこれで解決!テーマ選びと簡単なまとめ方

Pocket

小学生の自由研究はこれで解決!テーマ選びと簡単なまとめ方

小学生になると、夏休みや冬休みに宿題が出ます。

その中でも自由研究は、親子揃って頭を悩ませる宿題ではありませんか?

ネットで「自由研究」と検索して、その中から選んで、宿題を済ませてしまうこともあるでしょう。

しかし、興味のない研究は、子どもにとって「やらされている」だけになってしまいます。

今回は、小学生の自由研究のテーマ選びと、まとめ方について調べてみました!

自由研究ってなにを研究すればいいの?

子どもに「自由研究何にするの?」と聞いても、逆に「何をしたらいいの?」と返ってくる…こういった声をよく耳にします。

学校や親が研究のテーマを与えていないので、子どもは何をどのように研究し、まとめればいいのか分かりません

例えばですが、子どもたちに「夕飯何がいい?」と聞いて「なんでもいいよ」と言われると、一番悩みますよね?

きっと、それと同じなのかもしれません。

テーマは興味のあることから探す

自由研究の第一関門は、テーマ決めです。何を研究するのか決めなければいけません。

そこで、子どもの興味のあることに目を向けてみましょう。

「野菜を切ってみたい!」「ママ聞いて!虫ってね・・・」「ママこれどうやってできているの?」

こういった子どもの疑問や研究テーマが、日常の中に溢れています。

理科実験が好きな子や動物が好きな子、工作が好きな子、料理に興味がある子などさまざま。

興味のあることなら、宿題という感覚ではなく楽しんで研究してくれるでしょう。

パソコンを使った自由研究はあり?なし?

最近ではプログラミング教室など、パソコンを使った習い事が増えています。

学校の授業でも早い段階(低学年)から、パソコンの授業が行われている学校も多いですよね。

小学校でプログラミングが必修化!どんなことを勉強するの?

小学生向けプログラミング教室の種類と必要な知識は?

そのため、自由研究の宿題として、自分がプログラミングしたものを提出することもありではないでしょうか?

ただ一つ気をつけて欲しいのが、自由研究の保管を、教室の後ろで陳列する学校があります。

タブレットやUSBメモリで提出する場合は、破損や盗難の恐れがあるため、事前に学校に確認した方がいいでしょう。

パソコンで作った作品を写真に撮って提出したり、完成するまでの過程をパソコンで出力して提出するのもおすすめです。

自由研究のまとめ方

自由研究のテーマは決まって研究もしたけれど、そのまとめ方がわからない…という小学生も多いのではないでしょうか?

まずは、この4つの工程を頭に入れましょう。