小学生におすすめ 無料プログラミング学習サイト7選!

Pocket

小学生におすすめ 無料プログラミング学習サイト7選!

「子どもにプログラミングを学ばせたい」と思いませんか?

2020年からプログラミングが教育課程に導入されるため、小学生の習い事としてプログラミングが人気を集めています。

しかし、子どもにあった教室選びや教材など、ママにもわからないことが多く、決めかねてしまいますよね。

そのため、最初のうちは、無料でプログラミングに触れることのできる学習サイトを使うのがおすすめです。

今回は、小学生向けのおすすめ無料プログラミング学習サイトをご紹介します!

おすすめ無料プログラミング学習サイト7選

プログラミングは、何よりも「ハマること」が大切といわれています。

まずは様々なサイトを試してみて、子どもが思わずハマるお気に入りの学習サイトを見つけましょう。

コードスタジオ(Code Studio)
コードスタジオは、プログラミング初心者におすすめのプログラミング学習サイトです。

対象年齢は4歳からなので、小学校に入学する前からプログラミングに触れることができます。

ゲームをひとつひとつクリアしながら学習が進み、ステージが上がるごとにプログラミングへの理解度が高まります。

パソコンやタブレット、携帯に対応していますので、外出先でも学習することが可能

また、ステージは短く構成されているため、飽きてしまう前に習得できるでしょう。

基礎から上級者コースまで用意されていますので、幅広いレベルの子どもにおすすめです。

コードスタジオ(Code Studio)の公式HPはこちら

プログラミン
プログラミンは、文部科学省が開発した、アニメーション作りに特化しているプログラミング学習サイトです。

対象年齢は小学校高学年から、パソコンのみ対応しています。

初めてプログラミングに触れる子どもにわかりやすいように、音楽がついていたり可愛らしい名前がついていたりします。

高学年から推奨していますが、低学年から挑戦してみても問題なく楽しめるでしょう。

アニメーションを作成することができるため、初心者でも比較的短い時間で、完成度の高い作品を作ることができますよ

たとえプログラミングにあまり興味を持たない女の子でも、自分の世界を自由に作れるため、楽しむことができます。

また、簡単なゲームを丁寧な解説と共に作ることもできるので、初めてプログラミングに触れる小学生におすすめ。

初心者ママでもわかりやすい作りのサイトなので、親子合作のアニメーションなどを作ってみるのも良いですね!

プログラミンの公式HPはこちら

スクラッチ(Scratch)
スクラッチは、対象年齢8歳からの、自由度が比較的高いプログラミングサイトです。

パソコンのみ対応ですが、世界的にも有名であり、教材として利用している学校やプログラミング教室も多いです。

アニメ作成やゲーム作成、お絵かきソフト作成など様々なものが作れるのが魅力的

ただし、スクラッチは学習を進めてステップアップしていくサイトではなく、最初から自由に作る形式です。

そのため、プログラミング初心者には何から初めていいのか、分からなくなってしまう可能性も。

スクラッチには様々な参考サイトや書籍があるため、それらを使いながら学習していくことをおすすめします。

最初はママも試行錯誤するかもしれませんが、色々な人の作品や参考書などを見て「一緒に何かを作りあげる楽しみ」を見つけサポートしてあげましょう。

スクラッチ(Scratch)の公式HPはこちら

コードコンバット(Code Combat)
コードコンバットの対象年齢は、小学生から高校生と幅広く楽しむことのできる、プログラミング学習サイトです。

パソコンのみ対応ですが、無料(一部課金あり)でプログラミングの構造を学ぶことができます。

RPG形式で学習を進めていきますので、ワクワク感を保ちながら学ぶことができるでしょう。

比較的難易度が高めなため、初心者や小学生には少し難しいかもしれません。

コードが手入力であったり、算術計算、オブジェクトなどのプログラミングを深く学ぶサイトになっています。

そのため「プログラミングの構造を学びたい」「本格的にプログラミングを学びたい」と考えている子どもにとってはおすすめのサイトです。

大人でも十分に学べる内容のため、初心者ママにとってはハードルが高めかもしれません。

コードコンバット(Code Combat)の公式HPはこちら

MOONBlock
MOONBlockはパソコン、タブレット、スマートフォンに対応しているため、場所を問わず学ぶことができます。

自分の好みに合った背景やキャラクターの種類が豊富であったり、簡単なゲームであれば比較的短い時間で作成することができます。

また、作ったゲームを友達に遊んでもらうこともできるため、人気を集めています。

徐々に難しいゲーム作成もできるので、難易度別でチャレンジしたい子どもにおすすめです。

MOONBlockの公式HPはこちら

マインクラフト Hour of Code
マインクラフト Hour of Codeは、パソコンやタブレットに対応しているプログラミング学習サイトです。

テーマ毎に課題が出され、それをプログラミングを組んで解決し、ゲーム感覚で楽しむことができます。

ひとつのステージは比較的短い時間でクリアすることができるため、飽きずに進めることができるでしょう。

あの有名なマインクラフトの開発者が作成したので、マイクラの世界観を楽しみながら、プログラミングを学ぶことができます。

ゲーム開発に興味のある子どもにとって、楽しめるプログラミングサイトですね。

マインクラフト Hour of Code の公式HPはこちら

プログラミングゼミ
Webサービスや、スマートフォンゲームで有名なDeNAが開発したプログラミングアプリです。

対象年齢は、小学校低学年などの初心者向けです。

ひらがなやカタカナが読めることができれば、楽しく学ぶことができるでしょう

変数や条件など、プログラミング必須の知識も学ぶことのできるおすすめのアプリです。

プログラミングゼミの公式HPはこちら

有料プログラミング教室にはどんなものがあるの?

無料サイトで学習して、子どもが「もっと学びたい」「自分でアプリを作ってみたい」などのレベルになった場合は、有料の教室も検討してみても良いかもしれません。

ただし、プログラミング教室には様々な種類があるので、十分な下調べが必要です。

必要な技術や知識をまとめた記事もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

小学生向けプログラミング教室の種類と必要な知識は?

小学校でプログラミングが必修化!どんなことを勉強するの?

ママも一緒にプログラミングを学ぼう

今回は子どものプログラミングについてお伝えしましたが、実はママがプログラミングを学ぶことで、仕事の収入にも繋がります。

そして在宅ワークが可能になるので、子どもの顔を見て「行ってらっしゃい」「おかえり」を言ってあげることができますよ!

急な病気や学校行事の変更などにも対応できるので、働くママにとってまさに理想の働き方です。

在宅ワークのお仕事をまとめてみましたので、よかったら覗いてみてくださいね!

在宅プログラマーは年収1000万超え!~稼げるママになろう~

子育てしながら仕事するにはやっぱり在宅!〜その実際を一挙公開〜

 

プログラミング通信講座スクール【GeekGirlLabo(ギークガールラボ)】

 

 

次のページ >> 小学生向けプログラミング教室の種類と必要な知識は?

 

The following two tabs change content below.

MAI

小学生と幼稚園児の兄弟を持つ二児の母。 次男の幼稚園入園をきっかけに、将来を考え興味のあったweb関係の専門知識を学び始める。現在は在宅ライターとして活動中。 得意分野:動物系、ファッション・美容系、転職・就職系、ライフスタイルなど