私立幼稚園の無償化はいつ?気になる上限金額や対象外のものは?

Pocket

私立幼稚園の無償化はいつ?気になる上限金額や対象外のものは?

いよいよ、子育て世代には嬉しい「幼稚園無償化」制度がスタートしますね。

しかし、無償化になるのは保育料のみですし、さらには上限金額があって、預かり保育に関しても制限があります。

今回は、私立幼稚園無償化の時期や内容、上限金額などについて解説します!

私立幼稚園の無償化について

無償化はいつから?

幼稚園の無償化は、2019年4月から前倒しでスタートすることが予定されています。

前倒しの対象となるのは「幼稚園・認定こども園・認可保育園に通っている5歳児(年長相当の学年)」のみ。

その後、2019年10月から全面的に開始される予定です。

無償化には上限金額がある

私立幼稚園の無償化には所得制限はありませんが、「月25,700円まで」と上限金額が設定されています。

また、「預かり保育は月37,000円まで」となっています。

しかし、預かり保育に関しては専業主婦(夫)家庭の場合、無償化にはなりませんので注意しましょう。

また、上限金額を超えた場合は、自己負担になります。

無償化の対象にならないもの

幼稚園に通う際にかかる費用の中でも、無償化の対象は保育料のみです。

下記のものは対象外になりますので、必ず覚えておきましょう。

  • 入園料
  • スクールバスなどの交通費
  • 絵本などの学用品代
  • お弁当や給食などの食費

早期英語教育は必要?英語教育のある幼稚園を選ぶ際に気をつけたいこと

無償化のメリットとデメリットを知ろう

無償化のメリット
幼稚園が無償化になると、経済的負担が軽減され、希望の幼稚園に入れることができるようになります。
さらに、少子化対策につながると考えられています。
また、良質な幼児教育によって、犯罪の減少と将来的には所得の増大になると報告されています。
無償化のデメリット
幼稚園の無償化に伴い、財源の確保が必要になります。
そのため、消費税の増税が決定されており、子育てを卒業した世代にとっては、デメリットとなってしまうことも。
今まで幼稚園に通えていなかった子どもが通えるようになりますが、保育士の負担が増え、保育士不足や保育の質が懸念されています。

幼稚園で習い事は必要?始めるタイミングと7つのメリット

幼稚園無償化は働くママが増える!?

幼稚園が無償化になることによって、希望の幼稚園に入れるようになり、働きたいと考えるママも増えるでしょう。

しかし、幼稚園の行事などは、平日にあることが多いのが現状ですし、子どもの病気で休まなければいけないことには変わりません。

仕事をしたいけれど、希望にあった仕事を見つけられない…といった幼稚園ママの声をたくさん耳にします。

子供を幼稚園に通わせながら仕事はできる?幼稚園ママが働く方法とは

そこで、幼稚園ママにおすすめしたいのが「在宅ワーク」という働き方。

在宅ワークなら子どもの予定に合わせて働くことができますし、スキルを身につけると収入アップにつながります

ママ向けの在宅ワークについてまとめてみましたので、よかったら覗いてみてくださいね!

子育てしながら仕事するにはやっぱり在宅!〜その実際を一挙公開〜

 

プログラミング通信講座スクール【GeekGirlLabo(ギークガールラボ)】

 

 

次のページ >> 目指せ!働く幼稚園ママ!~仕事と育児を両立させるには?~

 

The following two tabs change content below.

MAI

小学生と幼稚園児の兄弟を持つ二児の母。 次男の幼稚園入園をきっかけに、将来を考え興味のあったweb関係の専門知識を学び始める。現在は在宅ライターとして活動中。 得意分野:動物系、ファッション・美容系、転職・就職系、ライフスタイルなど