幼稚園のお弁当は時短で作ろう!先輩ママ直伝3つのコツ

Pocket

幼稚園のお弁当は時短で作ろう!3つの時短テクニック

幼稚園のお弁当作りって、とても大変ですよね。

お仕事をしていたり、小さい赤ちゃんがいたりすると、準備や授乳で朝早くからバタバタ大忙し。

今回は、そんな忙しい朝におすすめの時短のコツをご紹介します!

[1] 幼稚園は毎日お弁当が必要?

毎日給食が用意される保育園と違って、幼稚園のお弁当に関するルールはさまざま。

毎日手作りのお弁当が必要な園、決まった曜日にのみ給食が用意される園、毎日給食が出る園、など幼稚園独自の決まりごとがあります。

入園前に自分の生活スタイルに合った制度の園を選んで、その園に入ることができれば問題ありません。

ですが、やむを得ず毎日お弁当を作らなければいけないママの場合、毎日のお弁当作りが辛くなってしまいますよね。

[2] 時短でお弁当を作る3つのコツ

本当は朝早起きして、一から手作りできれば一番いいですよね。

ですが、それだと毎日長続きしません。

そこで、無理のない範囲でできる、時短でお弁当を作るコツを使いましょう。

作り置きのおかずを利用する

前の日の夜ご飯のおかずを余分に作ってとっておけば、お弁当のおかずの一品になります。

注意点は、必ずお弁当に入れる前に十分に温め直し、冷めてからお弁当に詰めるということ。

暑い夏の日の食中毒などを避けるために、これだけは死守しましょう。

冷凍食品を上手に用いる

「冷凍食品は愛情不足だと思われそう..」と心配していませんか?けして、そんなことはありません。

おかずを作るのが難しいときは、冷凍食品を使って上手に手間抜きしましょう。

それよりも、余裕のある笑顔で子供と接することのほうが大切です。

今は着色料や保存料を使用していないものもたくさんありますし、自然解凍できるおかずも便利です。

彩りのよいスキマ野菜やスキマおかずを常備

お弁当を作っていて、ここに1品何か欲しいというときのために、スキマ野菜やスキマおかずをいくつか用意しておくと便利です。

例えば、ミニトマト、ブロッコリー、コーンなどのカラフルな野菜類や、パプリカのマリネ、塩にんじん、ほうれん草のごま和えなど。

色彩豊かで簡単に作れるおかずを、時間のあるときに用意しておくとよいでしょう。

お弁当のアクセントにもなって、一石二鳥ですよ!

 

 

[3] 子供が満足すればそれで十分

子供が満足すればそれで十分

栄養面を考えると、いろんなおかずが入ったバランスの良いお弁当がいいかもしれません。

ですが、たまにはお弁当の息抜き日があってもよいのではないのでしょうか?

筆者の息子は何より白飯が大好物。

どうしてもおかずを作るのが面倒だというときは、のり巻きおにぎりをメインに卵焼き、トマト、ブロッコリーですきまを埋めて、今日は「スペシャル弁当だよ!」と言って持たせることがあります。

すると「おにぎりいっぱいでうれしかった~」と言ってくれることも。

子供の好みを考慮して作れば、息抜き弁当でも子供にとってはスペシャルになることもありますよ!

[4] もっと朝の時間に余裕が欲しい場合は?

もっと朝の時間に余裕をもちたい、できたら育児と家事仕事の両立を叶えたい!と思ったことはありませんか?

そんなママには、在宅ワークという働き方がおすすめです。

毎日の通勤時間を自分の時間として確保できるため、子供のお弁当作りにも今よりもっと余裕がでます。

在宅ワーママが片道1時間を電車通勤!通勤のメリット・デメリットとは?

幼稚園ママの働き方とおすすめの在宅ワークについてまとめてみましたので、よかったら覗いてみてくださいね!

子供を幼稚園に通わせながら仕事はできる?幼稚園ママが働く方法とは

子育てしながら仕事するにはやっぱり在宅!〜その実際を一挙公開〜

 

プログラミング通信講座スクール【GeekGirlLabo(ギークガールラボ)】

 

 

次のページ >> 幼稚園のお弁当箱の大きさは?学年別大きさと4つの選ぶポイント

 

The following two tabs change content below.

hattori

1才と4才の男児を子育て中の2児の母。 団体職員として働いていたが、出産を機に退職。 現在は在宅Webライターとして活動しながら、在宅でのキャリア形成と育児の両立方法について模索中。