幼稚園の夏休み中、仕事はどうする?預かり保育は使える?

Pocket

幼稚園の夏休み中、仕事はどうする?預かり保育は使える?

1ヶ月以上ある幼稚園の夏休み、その長い夏休みをどうやって乗り越えるか…頭を悩ませるワーキングママも多いのではないのでしょうか?

夏休みでも仕事を休めないというママにとって、有難いのが幼稚園の預かり保育です。

今回は、夏休み中の預かり保育について考えていきます!

幼稚園の夏休みってどのぐらい?保育料は?

幼稚園の夏休みは、地域によって差はありますが一般的には「7月20日前後~8月31日」の約40日間になります。

この期間中に、お泊り保育や夏季保育といった登園日が設けられています。

 夏休み中の保育料は?

ほとんどの幼稚園が、夏休み中でも7月8月の保育料を通常通り支払います。

というのも、年間にかかる保育料を12ヶ月で割って計算しているので、幼稚園に行っていない夏休み中でも保育料が発生します。

幼稚園によっては夏休み中に支払いがないところがありますが、その分、通常保育料が少し高く設定されているので、実質的には同じということになります。

私立幼稚園の無償化はいつ?気になる上限金額や対象外のものは?

夏休み中でも仕事をする場合は?

幼稚園に子供を預けているワーママの場合、お仕事の時間やシフトを減らしたり、その期間だけお休みをもらえるのであれば助かりますが、職種が限られているのが現状です。

夏休み中の子供の預け先として主に挙げられるのが「実家や親せきの家」と「幼稚園の預かり保育」の2パターンです。

家族や親せきの家に預かってもらう

まずは、自分または夫の実家に見てもらうパターンが、一番多いでしょう。

お金や時間を気にせず預けられますが、身内だから遠慮がない分、親への負担が大きくなってしまうことが気になります。

また、核家族化が進んでいるので、お互いの実家を頼れないご家庭も少なくはありません。

幼稚園の預かり保育を利用する

幼稚園によっては、夏休み期間中でも預かり保育を実施しているところがあります。

通常保育料とは別で、預かり保育料を支払うことで利用することができます。

 預かり保育を使う2つのメリット

安心して仕事ができる
普段働いているママは、夏休みは子供との時間を大切にしたいと思いつつも、お仕事の心配もしてしまいますよね。
預かり保育を利用することで、子供はお友達や先生と遊ぶことができるので、ママも安心して仕事ができます。
他のクラスの子とも交流できる
預かり保育は通常保育とは違い、縦割り保育を実施している幼稚園が多いです。
いつもは遊ばないお友達と接することで、普段とは違った様々なことを学べるので良い経験になりますよね。

預かり保育料は各園によって差がありますが、1時間あたり数百円~、1日(6~8時間)1,000~2,000円程度です。

中には、月謝制で預かってくれる幼稚園もあるようです。

給食を提供するかどうかは、幼稚園によって異なるので事前確認が必要ですね。

園バスは利用できない幼稚園が多いので、ママやパパの送迎が必要です。

子供を幼稚園に通わせながら仕事はできる?幼稚園ママが働く方法とは

幼稚園ママが働く方法とは?スケジュール調整はどうしたらいいの?

夏休みでも働き方を変えずに働くことって可能?

幼稚園の預かり保育は、通常は月~金の平日に行われるので、お盆期間は実施していません。

また、幼稚園側の理由で実施していない日があったり、定員以上になると預かりができない幼稚園もあります。

普段どおりの働き方ができないので、精神的な負担を抱えるママもいるでしょう。

在宅ワークだと臨機応変に対応できる

もし、「長期休暇でも働き方を変えずに子供と過ごしたい」「長期休暇をどうしようと悩んで仕事を始められない」といったママがいたら、在宅ワークという働き方を目指してみませんか?

在宅ワークは時間や場所に縛られることなく、自分の裁量次第でお仕事を進めることができます。

子供の行事や病気にも臨機応変に対応できるので、働く幼稚園ママにぴったりな働き方ですよ!

在宅ワークが具体的にどういったものなのか、詳しくまとめてみましたので、良かったら覗いてみてくださいね。

子育てしながら仕事するにはやっぱり在宅!〜その実際を一挙公開〜

子育て後のキャリアプランを探る~仕事復帰のためのポイント~

 

プログラミング通信講座スクール【GeekGirlLabo(ギークガールラボ)】

 

 

次のページ >> 幼稚園ママが働く方法とは?スケジュール調整はどうしたらいいの?

 

The following two tabs change content below.

大滝美咲

4才の幼稚園児を子育て中の1児の母。ホテル業(フロント/予約対応)、アパレル業(店長補佐)を務めるなど接客業に従事していたが、出産を機に退職。子育てをしながら手に職をつけたいと思い、WEB業界に飛び込む。現在は在宅ライターとして活動しながら、女性向けの占いサイトを運営中。得意分野:美容全般、ファッション、占い