プログラマーになりたい女性必見 未経験から目指す2つの方法

Pocket

ITの普及に伴い、注目度が高くなっているプログラマーの仕事。

「女性で未経験だけど、プログラマーになれるの?」「プログラマーを目指すにはどんな方法があるの?」そんな疑問をお持ちの女性は、ぜひご一読ください。

プログラマーに求められるスキル・素質とは

プログラミングスキル

プログラマーとして仕事をするうえで必要不可欠なのが、プログラミングのスキルです。

Java・PHP・Python・C言語・Ruby・Perl・HTML/CSSなど、プログラミング言語には多くの種類がありますが、どの言語のスキルが求められるかは、携わる案件によって異なります。

例えば、Webサイト制作であれば、HTMLとCSSの知識は必須になります。Webアプリ開発であればJava、機械学習やAI開発ならPythonが使用されることが多いです。

コミュニケーション能力

プログラマーというと、一人でパソコンに向き合って黙々と作業しているイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際のシステム開発は、チームで行なうことがほとんどです。メンバーと連携してプロジェクトを進めるためにも、コミュニケーション能力が高いことは、プログラマーとして重要な素質と言えます。

また、自分の書いたコードを他の人が読むこともあります。読みやすさまで意識してコーディングするなど、細やかな気配りもできると重宝されるでしょう。

継続力

プログラミングスキルをしっかりと身に付けるには、プログラミング言語の学習を継続できるかどうかがキーポイントになります。

また、IT業界は、技術の進歩のスピードが速く、新しい情報やサービスもどんどん生み出されます。それらを常にキャッチアップしていく努力も大切です。

プログラマーは、スキルアップのための勉強を地道に継続できる人が向いている仕事と言えるでしょう。

プログラマーは未経験OKの求人が多い

ITエンジニアは常に人手不足!

パソコンやスマートフォン、お掃除ロボットや交通系ICカードなど、私たちの身の回りにはIT技術が溢れています。

近年では、医療や農業、自動車産業分野などにおいてもIT技術の活用が進んでおり、IT技術はますます生活に欠かせないものになっていくでしょう。

IT技術を活用した製品・サービスの利用者が増えれば、それを提供するITエンジニアの需要も当然増加します。しかし、需要に対して供給が追い付いていないため、ITエンジニアは常に人手不足なのが現状です。

そのため、プログラマーをはじめとするITエンジニアの求人は、未経験でもOKとしているものが多くあります。

未経験者を積極的に採用している企業の場合、入社後の研修・OJT等でスキルを習得してもらうことを想定しています。

女性プログラマーのニーズ

「ITエンジニアというと男性のイメージが強いけど、女性プログラマーのニーズはあるの?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

たしかに、IT業界はまだまだ男性の割合の方が大きいですが、女性プログラマーのニーズも十分にあります。

前述した通り、プログラマーに求められるのはプログラミングスキルだけではありません。チームで仕事をする以上、他のメンバーと上手くコミュニケーションを取って、円滑に仕事を進められる人材が求められています。

女性はコミュニケーションが得意な人が多かったり、周りの人との協調性を大事にする人が多いですよね。企業側も、こうした女性ならではの強みを求めていることから、女性プログラマーの需要が高くなっているのです。

未経験から女性プログラマーになる方法

未経験から女性プログラマーを目指す方法を2つご紹介します。

未経験OKの企業に転職する

1つ目は、未経験OKの企業に転職して、仕事をしながらスキルを身に付けたり、経験を積んでいくという方法です。なるべく職歴のブランクを作りたくない人におすすめです。

未経験者歓迎の求人を出している企業では、たいていの場合、しっかりとした研修制度が用意されています。勉強内容が業務に直結するため、より実践的なスキルを身に付けることができるのがメリットです。

ただし、なかには、未経験OKとしながらも十分な教育体制が整っていない企業もあります。研修の期間や内容、また研修終了後のサポート体制など、事前に応募先の企業とよく確認を取るようにしましょう。

また、転職先でプログラマーとして長く働きたいと考えている場合は、離職率や福利厚生が充実しているかどうかも、チェックしておきたいポイントですね。

  • 筆者も、転職ではなく新卒としてですが、IT企業にはまったくの未経験で入社しました。
    最初に2ヶ月ほど、プログラミングの基礎やビジネスマナー等を学ぶ新人研修があり、その後は配属された部署でのOJTというかたちで知識を身に付けました。
    周りの社員も未経験からスタートした人が多くいましたが、立派なエンジニアとして活躍している人はたくさんいました。
    もちろん、経験の有無も大事な要素ではありますが、それ以上に、仕事に対する意欲・熱意が非常に重要だと感じていました。

スクールに通う

知識ゼロの状態でいきなりIT業界に飛び込むのは少し躊躇ってしまう…という人は、プログラミングスクールに通う方法もあります。

仕事をしながらスクールに通うのは、なかなか根気がいりますが、効率良くプログラミングスキルを身に付けることができるのがメリットです。

また、キャリアプランについての相談ができたり、コース修了後に転職サポートを受けることができるスクールもあります。気になるスクールがあれば、まずは無料体験レッスンを受けてみるのも良いでしょう。

仕事が忙しくてスクールに通う時間が取れない人は、通信講座もありますので、ぜひ検討してみてください。

働く女性や子育て中ママ必見!おすすめWeb系通信講座を徹底比較!

将来的にはフリーランスの在宅プログラマーという道もある

プログラマーの働き方は、企業勤めのみではありません。IT企業でプログラミングスキルを磨き、実務経験を積んだ後は、フリーランスの在宅プログラマーとして働くという選択肢もあります。

在宅プログラマーであれば、仕事の時間や量を自分の裁量で調整できるため、結婚や出産などのライフイベントにも柔軟に対応できます。

子どもが小さいうちは仕事をセーブして、育児を優先することも可能なので、小さいお子さんを持つママにもおすすめの働き方と言えます。

こちらの記事でも、女性におすすめの働き方として在宅プログラマーを紹介していますので、プログラマーの結婚事情とあわせて、参考にしてみてください。

女性プログラマーの結婚事情と結婚後におすすめの働き方とは?

また、在宅プログラマーは、スキル次第では高収入を目指すことも可能です。

在宅Webプログラマーは年収1000万超え 稼げるママになろう!

プライベートも大事にしながらしっかりと稼ぎたい女性にとって、自宅にいながら会社員以上の収入を得られるチャンスがあるのは、とても魅力的ですよね。

プログラマーは、女性でも未経験でも目指すことができる仕事です。自分に合った方法で、プログラマーへの第一歩を踏み出してみてください。

 

プログラミング通信講座スクールGeekGirlLabo(ギークガールラボ)

 

 

次のページ >> 女性プログラマーの結婚事情と結婚後におすすめの働き方とは?

 

The following two tabs change content below.

MIYUKI

無限の体力を持つ3才男児を子育て中。 SEとしてシステム開発に携わっていたが、結婚を機に退職。その後、子どもが1歳を過ぎたタイミングで「前職の知識を活かして自宅で仕事ができれば…」と思い立ち、在宅ワーク向きのWebスキルを学べる通信スクールを受講。 現在は在宅ライターとして活動している。育児中心の生活を送りながら、自宅で仕事を続けていく方法を日々模索中。