家庭と仕事を両立したい女性(ママ)が身につけるべきスキルとは?

LINEで送る
Pocket

家庭と仕事を両立したい女性(ママ)が身につけるべきスキルとは?

女性だから仕方がない・・・と諦めるのはもったいない!

家庭とお仕事を両立したい、というママさんのご相談を受けると女性って仕事を続けるのが難しい環境にいるなあ、とつくづく感じます。

旦那さんが家事育児に協力的でも、妻として家事をしっかりやりたいと考える真面目な方が多く、働き続ける事を悩まれる方もいらっしゃいます。

出産に関しても、少しずつ女性が働きやすい社会になってきているとはいえ、まだまだ産休や育休を取りにくい会社が多いのも現状です。

日本女性の育休事情~データでみる育児休暇取得率~

もし一度退職して子育てに専念しても、社会から離れてブランクを作ってしまったらなかなか復帰ができない事も。

正社員で再就職!子育て中の主婦って有利?不利?

本当は家庭も仕事もどちらも大切にしたいのに、両立するのは難しい。

でも女性だから仕方がない・・・と諦めるのは悔しいですよね。

もし、ライフイベントに合わせて働き方を選べるようなスキルがあれば、手に入れたいと思いませんか?

どんなスキルを身につけるべき?4つのチェックポイント

では、家庭と仕事を両立したいと思うママさんが、どんなスキルを身につければ良いかを考える時のチェックポイントをお伝えします!

そのスキルは市場に求められているか?

自分の興味のあるものを勉強することは非常に大切ですが、学んだスキルが市場に求められているものでなければ、お仕事の面ではプラスになりません。

逆に、市場に必要とされているスキルであればお給料アップも望めますし、例え会社を辞めても転職や再就職が有利になります。

求人情報やニュースをチェックしてみると、注目されている分野が見えてくるでしょう。

主婦が転職するには?おすすめの業界・職種をご紹介!

【WEB系在宅ワーク】求人数から見る未経験からのおすすめ度ランキング

「時間」に融通が利く仕事なのか?

子供のお迎えがあると、今までのように遅くまでは働けなくなりますよね。熱が出たから、と急なお迎え要請も多々あります。

また、週に5日だと体力的に厳しいと感じる方も多いでしょう。

そんな場合、週に2~3日でもOKといった仕事だったり、作業する時間を自由に設定できたりすると助かります。

また、時間の融通が利く仕事ができるようになるスキルだと、理想のワークライフバランスを叶えられます。

子育てしながら仕事するにはやっぱり在宅!〜その実際を一挙公開〜

「場所」に融通が利く仕事なのか?

新しい家族が増えると、引っ越しをしたり旦那さんの転勤に付いていく必要が出てくるかもしれません。

そんな場合、オフィスに通わなくても在宅や好きな場所で作業ができるような仕事ができるスキルだと安心です。

在宅ワーママが片道1時間を電車通勤!通勤のメリット・デメリットとは?

フリーランスとして独立できるか?

仕事を辞めて家庭に専念する期間が長くなった場合、ブランクを理由に企業も積極的に採用しないケースがあります。

しかし、フリーランスとして独立できれば、雇われなくても仕事をすることができます。

また、それだけのスキルがあれば、再就職の際も強力なアピールポイントになるはずです。

そのような可能性に繋がるようなことを学ぶと、人生の選択肢が広がります。

フリーランスで稼げるママになろう!~子育てと仕事の両立を探る~

adviser

キャリアアドバイザーおすすめのスキルは?

以上の4つが、家庭と仕事を両立するために必要なスキルの条件となります。

でも、実際にこれらの条件を全て満たしていて、かつ、特別なスキルや経験も無い普通の主婦でも、身につけられるようなものはあるのでしょうか??

実は…「Webプログラミング」というスキルは、全ての条件を満たしているのです!

プログラミングというと「難しそう」とか「よくわからない」と感じる方も多いのですが、2020年から小学校の授業で必修化されるくらい身近なスキル。

しかも、その中でも最も習得しやすく、収入に繋がりやすいものが「Webプログラミング」なのです。

そのため、1人でも多くのママさんにこのスキルの良さを知って欲しいと思っています。

興味がある方は、プログラミングについてまとめた特集記事もぜひ覗いてみてくださいね!

在宅プログラマーは年収1000万超え!~稼げるママになろう~

プログラミングを学べるおすすめ通信講座特集!〜受講料ランキング〜

 

プログラミング通信講座スクール【GeekGirlLabo(ギークガールラボ)】

 

次のページ >> 子育て中でもスキルアップできる!おすすめの勉強法は?

 

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー