転勤族の妻の働き方とは?おすすめの仕事や資格をご紹介します

Pocket
LINEで送る

引っ越し夫の転勤に付いていく妻は、どのような働き方を選択すべきなのでしょうか?

転勤族の妻でも働きやすい環境ってあるの?

おすすめの仕事や役立つ資格を、転勤族の妻でもある筆者の実体験も踏まえてご紹介します。

[1]持っていると役立つ資格

看護師、保育士、薬剤師などの資格を持っていれば、どの土地に暮らしても就職先に困ることはあまりないでしょう。

しかし資格を取得するには、専門の学校や学部を卒業しなければなりません。

学校に通うにしても、入学試験のための勉強や学校での勉強、資格取得のための勉強が必要になります。また、学費などの金銭面の負担も大きくなります。

引っ越しの多い転勤族の妻がチャレンジするにはハードルが高い資格とも言えます。

そこで、比較的チャレンジしやすい資格をご紹介します。

簿記

企業の経理部門で働くための必須スキル。簿記2級を取得すれば就職の際にアピールできる。

子育て中に人気の資格【簿記】を取得する秘訣・勉強法とは?

医療事務

医療機関での受付、会計、医療費の計算などを行う。医療機関はどの地域にもあるので就職しやすい。

医療事務は資格なしでも働ける?実際に働いてみた体験談

調剤薬局事務

調剤薬局での会計や調剤報酬明細書などの作成を行う。調剤薬局もどの地域にもあるので就職しやすい。

登録販売者

ドラックストアなどで第二類・第三類医薬品の販売ができる専門家。ドラックストアでの求人が多く、ニーズの拡大が期待されている。

[2]おすすめのお仕事

契約社員、派遣社員、短期アルバイトなど

いつ夫が転勤になるのか分からない妻にとって、期間が決まっている短期のお仕事なら働きやすいですね。

派遣のお仕事には、経理や事務職だけでなく看護師などの医療系や介護系のお仕事など様々な職種があります。

地域によっては果物などの収穫期に募集するアルバイトや、スーパーが年末などの繁忙期に募集するアルバイトなど、超短期のお仕事もあります。

チェーン店

筆者は結婚前に全国展開している会社のフランチャイズチェーン店で働いており、当時勤めていた会社から「もし引っ越し先でも同じ会社のチェーン店で働くようなら紹介状を書くよ」と言って頂きました。

広くチェーン展開している会社であれば、引っ越し先にもその会社やお店がある可能性が高く、扱っている品物やサービスはだいたい同じなので、新しい就職先でも今までの経験を生かし働くことができます。

家庭教師

筆者が結婚してまだ子供がいなかった時、実際に働いていました。

転勤族の妻であることを会社に伝えたうえで高校受験生を担当していました。

もし夫の転勤時期が年度末の3月頃であれば、生徒の卒業とタイミングが同じなので、区切り良く仕事を終えることができます。

筆者もこのような理由から家庭教師のアルバイトをしていました。

ただし、家庭教師の仕事は夕方から夜に多いので、子育て中の方には働きづらい職種かと思います。

[3]転勤族の妻が働くメリット

世帯収入が増える

なんといっても、妻が働いた分収入が増えることは家計のためにも大きなメリットになります。

交友関係が広がる

知り合いのいない場所へ引っ越しても、新しい職場での出会いによって交友関係は広がっていきます。

また、職場の方から教えてもらう地域のお店や病院などの情報や口コミは、慣れない土地で暮らす身にとってはとても助かりますね。

職歴にブランクができない

働いていなかった期間が長いことを理由に採用されない可能性もあるので、ブランクがないことはアピールポイントのひとつになります。

また、資格やスキルを生かして働き続ければキャリアを積むことができるし、仕事の感覚を忘れずにまた新たな職場で仕事をすることができます。

[4]働く転勤族の妻に立ちはだかる壁

新しい人間関係の構築

これはメリットでもあり、デメリットでもありますね。前職で人間関係を築き上げても、引っ越し先での職場でまた一から人間関係を構築しなければなりません。

働く以上、人との関わりは切り離せないので、人によってはけっこうな労力になるのではないでしょうか。

遠距離通勤や夫婦別居の可能性

夫の転勤にともなって引っ越しても、妻の職場まで通える距離であれば退職する必要はありません。

しかし、通える距離であっても、通勤距離が長くなれば妻の通勤の負担が大きくなります。

実際にこのような状況の奥様がいらっしゃいますが、朝早く出社し帰りも遅いので、子供と触れ合う時間が少なく辛いとおっしゃっていました。

妻も転勤族の場合は、夫と別居になる可能性が高くなります。夫婦共に転勤族という奥様は、仕事と家庭の両立に悩み、仕事を辞めたというケースもあります。

引っ越し先でその都度職探し

引っ越しの都度、何度も職探しをするのは大変です。
また長期で働く事ができないため、希望の職に就職しづらい点もあります。

職を探そうとしても、引っ越し先で子供が体調崩した時など他に頼る人がいない場合は、採用の際にネックになります。

[5]Web系在宅ワークで場所や年齢に囚われずに働く

在宅ワーク
転勤族の妻が働くには様々な困難があり、家庭と仕事の両立も難しくなってきます。

そこで、住む場所に囚われずに働ける「Web系在宅ワーク」を選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

Web系のお仕事は、パソコンとネット環境があれば場所を問わずにお家で仕事をすることができます。

Web系在宅ワークをするには、勉強しスキルを身に着けなければなりませんが、スキルを身に着けフリーランスになれば年齢に囚われず働く事ができます。

家庭と仕事を両立したい女性(ママ)が身につけるべきスキルとは?

Web系在宅ワークができるお仕事の例

・Webプログラマー

プログラミング言語を用いてWebサイトを構築する。

在宅プログラマーは年収1000万超え!~稼げるママになろう~

・Webデザイナー

Webサイトの見た目をデザインする。

在宅Webデザイナーになるには?~クリエイティブママになろう~

・Webライター

Webサイトに掲載する記事を書く。

在宅ライターに初心者で挑戦!働き方や稼ぐコツを徹底調査しました!

[6]いつか働く時のために備える

筆者は子供が小学生になる頃には本格的に仕事を始めたいと思っています。

しかしその頃には40歳近い年齢になっており、年齢と子持ちである事を理由に希望の職に就くことが困難であることが予想されます。

そこで年齢に囚われずに働くために、Web系のスキルを身に着けるべく、今から勉強をしています。

夫の転勤のスパンが短かかったり、子育てや家庭の事情で働くことができない方もいるかと思います。

すぐに働けなくても、いつか働く時のために準備をすることはできます。

その時までに資格を取得したり、スキルを身に着けるなどの準備をし、働く時の強みにしましょう。

The following two tabs change content below.

saku

2歳児の母です。結婚を機に退職。北国暮らしの転勤族の妻。年齢や場所に囚われない働き方を目指しています。