ママに最適な在宅ワークは?キャリアと子育てを両方実現しよう

Pocket

ママに最適な在宅ワークは?キャリアと子育てを両方実現しよう

アンケート調査によると、育児のために退職したママたちのうち、66%の人が復職の希望を持っているという結果が出ています。

その理由は人によってさまざま違うとは思いますが、実際に子育てをしながらできる仕事を探すとなると、かなり条件が絞られてしまって難しいのが現状ですよね。

そこで、キャリアアドバイザーの立場から、ママたちに最適な在宅ワークをご提案していきたいと思います。

女性のためのプログラミングスクール GeekGirlLabo

ママが考慮すべき条件とは?

育児とは、待ったなしの全力勝負。

幸せも大きい代わりに、時間も労力も容赦なく削っていきます。

その育児と両立できる仕事は、下記のような条件を備えていなくてはなりません。

  • 勤務時間が育児にあまり影響しない時間帯である
  • 育児につかう体力が温存できる
  • 家計面で必要なだけのお金が作れる

体力や時間、お金は全て個人差があります。

しかし一見して、この3点をすべて兼ね備えた仕事はあまり多くないこと、お分かりいただけるのではないでしょうか。

そのため、出産で一度退職したママの多くが、職務内容や自分のキャリアは2の次どころか4の次、5の次で、職選びをすることになります。

ママになったら、やりがいのある仕事はできないの?

育児をしながら、パートやアルバイトではなく、やりがいのある仕事をする。

もしこれができれば、今以上に子どもに誇れる自分像を見せられるでしょう。

これを実現するのが、「在宅ワーク」ということです。

言い換えれば、独立開業に近いスタンスで活動するということ。

そんなことはできない、としり込みされるママが多いかもしれませんが、育児との両立を考えた時、現実的にこれ以上ベストな選択肢はありません。

そこで、キャリアアドバイザーの見地から、元手がそんなにかからず、プロとして稼げるようになる在宅ワークをセレクトしてみました。

ママに人気のある在宅ワーク

Web制作やプログラミングなどのフリーランス系
Webサイトを作るHTMLコーダーや、プログラマーなどのいわゆる専門職での在宅ワーク。
プロとしてのやりがいもあり、長く続けられ、また将来的に復職にも役立つスキルです。
中には初心者が1か月ほどで独立できる職種もあります。

フリーランスの働き方についてもっと詳しく

事務レベルのパソコンスキルでできる在宅ワーク
データ入力アフィリエイトなど、いわゆるパソコンが使えるママならだれでもできます。
アルバイト程度の稼ぎは確保できると思います。
ただ、スキルが身に付く可能性は高くないので、復職には今一歩というところです。

パソコン系在宅ワークについてもっと詳しく

パソコンが全くできないなら手作業での内職
シール貼り組み立て作業など、昔ながらの内職作業です。
パソコンスキルが不要で、すぐに始められるというメリットがあります。
上達していく喜びはありますが、この経歴が復職時に役立つことはありません。

手作業での内職についてもっと詳しく

また、下の在宅ワーク勉強会の動画で、在宅ワークの契約や収入、年齢、求人数など詳しく解説されているので、参考になりますよ。

参考:女性向け通信スクールGeekGirlLaboを運営 株式会社 凛

キャリアアドバイザーおすすめの在宅ワーク

3種類の在宅ワークをご紹介してきましたが、やはりキャリアに役立てるという点であれば、一番初めのフリーランスの仕事です。

復職の役にも立ちますし、もしかしてそのまま活躍されて、生涯独立した技術者になるという道も選択できます。

自分が作ったサイトを子どもに見せることもできますし、仕事の喜びという点では3種類のうち、最も大きいのではないでしょうか?

ただ、今これらのスキルを持ってない場合には、勉強からスタートさせる必要があるので、他の2つに比べて、スタートするまで時間がかかるかもしれません。

adviser

フリーランスになるスキルを身に付けるには?

さて、ここまでフリーランスでの仕事をおすすめしておいて、勉強する方法は自分で探してね、では申し訳ありませんので、スクールの探し方もお伝えいたします。

見極めるべきポイントは3つ。

  • 初心者を本当のプロにしてくれる(在学中に案件にタッチさせてくれる)
  • 通信講座である(ママさんたちに通学の時間は確保できないため)
  • 価格が不必要に高くない(主婦にとってコスパも大切)

この3点に注目しながら、複数のスクールを比較して選ぶと良いでしょう。

私がおすすめするスクールの情報も、サイト内で掲載していますので、参考までに目を通してみてください。

また、独立をした後に仕事を得るため、営業スキルも学んでおくとベターです。

スクールなどで営業について勉強するか、一度IT企業へ入社して人脈を作っておくと、独立後の仕事の受注が有利に運びますよ。

Web制作と営業をセット学べる!フリーランスを目指す人におすすめの通信講座を見る

フリーランスへの道を歩み、自分のキャリアを諦めないママさんたちが増えることを、キャリアアドバイザーとして切に願っています。

プログラミング通信講座スクールGeekGirlLabo(ギークガールラボ)

 

次のページ >> 在宅ワーママが片道1時間を電車通勤!通勤のメリット・デメリットとは?

 

The following two tabs change content below.

萩原由紀

バツイチキャリアアドバイザー。 ニコリともしない人見知りなインドア女だったが、前夫との離婚を機に人材派遣業の世界へ飛び込む。営業としてキャリアを重ね支店管理者まで勤めたが、自営業を営む現在の夫との再婚を機に、夫の仕事を手伝うか自分のキャリアを追求するか迷い、思い切って退職。その後、いくつか職を変えながら生き方を模索している最中に、Web制作とWebライターの仕事に出会い、在宅でもキャリア形成ができることに感動する。 現在はWeb制作のスキルをきっかけとして、ある組織のシステム管理を任せてもらいながら、ライターとして情報発信をしている。生き方に迷いながらも勇気が出ず、一歩を踏み出せない女性の背中をそっと押せたら・・・と本人は語る。 得意分野:労働法、キャリア形成、職場の人間関係、ビジネスマナー